電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」を実際に使って徹底レビュー

くるっとポン

子どもの鼻水・鼻づまりは、放置してしまうと中耳炎をひき起こしてしまったり、蓄膿症になってしまったりと、様々な耳や鼻の病気を招いてしまいます。様々な鼻水吸引器具が出回っている中、最も評価が高く、人気の商品を使ってみた感想を頂きました。こちらの商品は病院などでも利用されているようです。

電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」

「おもいやり」は、消音モードが付いている為、寝ている家族を起こさず利用できます。また、似たような商品で一番問い合わせが多いのは「電源が入らなくなった」という問い合わせだそうです・・・。他機種は、ヒューズを使用している機種が多く、ヒューズが飛んでしまい、電源が入らなくなってしまう機種が多いようです。こちらの機種はヒューズは使用していないため、「電源が入らない」というトラブルは起こりにくい作りになっています。

セット内容は、以下のようになっています。

セット内容

本体・本体カバー・取扱説明書&手引き・みえーる・吸引チューブが入っています。みえーるに関しては、購入するお店によってレビュー特典でいくつかプレゼントしてくれたりするお店もあります。1つ1200円~1400円くらいのお値段なので、レビューを書くだけでプレゼントして貰えるなんて有難い特典ですよね♪

みえーるのロングサイズは、鼻の奥に詰まっている鼻水を取るのに最適です。これ一本で乳幼児~成人まで対応しているのが有難いですよね♪今回、子どもの為に購入したので「極小」サイズもお願いしました。極小サイズは、乳児~幼児向けサイズとなっています。子どもの鼻の穴に丁度フィットするような大きさです。この他にも、小(成人女性向け)と大(成人男性向け)も販売されています。子どもだけでなく、両親も鼻水で悩んでいる方は、一緒に注文してもいいかと思います。実際に、ママさんが使ってみた感想を頂きました。

ママさんレビュー

この商品を購入するまでは、ドラックストア等で見かける「ママ鼻〇トッテ」や耳鼻科に行き鼻水を吸引してもらっていました。「ママ鼻〇トッテ」とは・・・ママが細いホース状のものを使い、お口で吸うタイプの鼻すい器です。

「ママ鼻〇トッテ」は、子ども達が物凄く嫌がり、暴れる子どもを押さえつけ、無理矢理吸引。。やられている子ども側も、やっている親側も両方がストレスになってしまっていました・・・(T_T)口で吸い出すタイプの商品は、子どもの風邪が親に移ってしまうという話を聞き不安でした。それに加え、耳鼻科に頻繁に通うと、他の感染症をもらって帰ってくることも多々あり、病院に通うことで、逆に病院代がかさむという事が多かったので、思い切ってこの商品の購入を決めました。

この商品は、見た目はとても重そうな感じに見えますが・・・本当に軽い!!!見た目とは裏腹に、とても軽くて、子ども達がも1人で軽々片手で持ち運ぶことができます。(重さは約1.9キロ)吸引管の先端が透明のシリコンなので、どれくらい吸引できているか吸引物を確認でき、音も静かなので、夜中に吸引する際、寝ている子ども達を起こしてしまう心配がなく、安心して使用することができます。鼻水を吸う前に水を吸う→鼻水を吸う→水を吸う というふうに使用すると管に鼻水が残ってしまうことがないので、清潔に使用することができます。吸引力も、なかなかパワーがあり、奥のほうにある鼻水もズルズル~っと鼻水をしっかり吸い取ってくれます。購入して何より良かった事は、「鼻水とって~♪」と子どもが、進んで鼻水を吸引するようになったことです。

鼻水

吸引後に、瓶にたまった吸引物を見て、「わぁ~!!こんなに沢山とれたんだ~」と毎回家族で大盛り上がりです^^お手入れやセッティングがとても簡単で、機械が苦手な私でも、1度使用すれば次回からは説明書を見なくても使用できました。少しお値段はお高めですが、もっと早く購入しておけばよかった・・・と思うほど満足できる良い商品です。

ちなみに、8歳と5歳の子どもは自ら進んで楽しんで使用していますが、10ヶ月の子は機械音に驚くのか、嫌がって大暴れ。もう少し大きくなったら喜んで使用してくれるかな~と思います。

音が静かだと感じる方もいれば、音が大きいと感じる方もいるようなので、うるさいと感じる方は、機械の下にタオルなどを敷いてから使用するといいでしょう。

電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」

電動鼻水吸引器 AC-750 「おもいやり」満足度

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。