動画で学ぶ離乳食レシピ

離乳食について♪

赤ちゃんは、大人とほぼ同じようなものを食べれるようになるのに約1年ほどかかります。母乳やミルクを飲むことしかできなかった赤ちゃんが、少しずつ食べ物から栄養をとるようになるための練習の食事が離乳食です。

食材は、消化吸収のよいものから始め、慣れや発育に応じて、種類を増やしていきます。また、離乳食の回数を最初は1日1回ですが、いろいろな食べ物に慣れるにしたがって、1日2回、と増やしていき後期には1日3回に回数を増やしていきます。毎日作る離乳食なので、レパートリーを増やしたり、好き嫌いを探ったりといろいろと大変です。赤ちゃんの部屋では栄養を考えた豊富な離乳食のレシピと取り分けレシピを画像と動画で紹介します。

スポンサーリンク

ステップの進め方

離乳食の進め方には、大きく分けて準備期(3~4ヶ月)、離乳初期(5~6ヶ月)、離乳中期(7~8ヶ月)、離乳後期(9~11ヶ月)、離乳完了期(12~15ヶ月)といように分かれます。赤ちゃんによって、食べる量や進み方は個人差があるので、赤ちゃんのペースに合わせてステップアップして行きましょう。離乳食を始める時期についてはこちらをご覧下さい離乳食の進め方についてはこちらをご覧下さい

離乳食メニュー

  • 離乳食レシピ
  • 離乳食の豆知識
  • イヤイヤ期によくある行動(離乳食編)
  • 母乳育児

離乳食レシピ

離乳食の豆知識

イヤイヤ期によくある行動(離乳食編)

母乳育児コラム

材料別離乳食レシピ

ニンジンを使った離乳食レシピにんじん
トマトを使った離乳食レシピトマト
納豆を使った離乳食レシピ納豆
かぼちゃを使った離乳食レシピかぼちゃ
ほうれん草を使った離乳食レシピほうれん草
きな粉を使った離乳食レシピきな粉
バナナを使った離乳食レシピバナナ
ベビーフードを使った離乳食レシピベビーフード
キャベツを使った離乳食レシピキャベツ
小松菜を使った離乳食レシピ小松菜
レバーを使った離乳食レシピレバー

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク