離乳食の栄養バランスを考えよう

レシピの見方

離乳食を与える時に大切なのは、栄養バランスです。赤ちゃんの部屋では、栄養バランスを考えた離乳食レシピを紹介しています。離乳食は大きく分けて三つの栄養素グループに分ける事が出来ます。

栄養バランス表

上記の3グループの栄養素を毎食バランス良くとることが大切です。しかし、毎食に3グループの栄養素を含んだ離乳食を作るのは現実的ではありません。なので、1~3日単位で考え、食事全体でバランスよく糖質、タンパク質、ビタミン・ミネラルがとれていれば問題ありません。神経質にならず、忙しい朝はバナナと豆腐をあげて、夕食にしっかりと野菜を与えるなど工夫しましょう♪

赤ちゃんの部屋では、離乳食のレシピを以下のの三つに分けて紹介しています。

糖質がメインのレシピタンパク質がメインのレシピビタミン・ミネラルがメインのレシピ

糖質がメインのレシピは糖質のカテゴリで紹介し、タンパク質メインのレシピはタンパク質のカテゴリで紹介し、ビタミン・ミネラルがメインのレシピはビタミン・ミネラルのカテゴリで紹介しています。さらに、その中のレシピに含まれている栄養が一目で分かるように料理名の横に色分けされた赤のスプーン青のスプーン緑のスプーンスプーンのマークを表示しています。赤色のスプーンのマークは糖質を含んでいるレシピで、青色のスプーンのマークはタンパク質を含んでいるレシピで、緑のスプーンのマークはビタミン・ミネラルを含んでいるレシピです。献立の立て方の例は、朝に赤のスプーン青のスプーンのマークが表示されているレシピを与えたなら、夜は緑のスプーンのマークが表示されているレシピを選んで与えるという感じで、バランスを考えて与えましょう♪離乳食の進め方のページを見てない方は、離乳食の進め方にも目を通しましょう。※離乳食に慣れるのが目的の離乳食初期(5~6ヶ月)はそんなに栄養バランスを気にする必要はありませんが、離乳食中期(7~8ヶ月)以降は栄養バランス大切です!!

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク