離乳食!納豆を使用した離乳食レシピ

納豆について

納豆にはいろいろな効果があります。腸の健康を保ったり、肌や粘膜の健康を保ったり、筋肉や臓器を作ったり、体のエネルギー源になったりと完全食品と言ってよいほどの栄養バランスを持っています。大豆アレルギーがある場合は必ず医師に納豆を与えても大丈夫か相談しましょう。離乳食で使う納豆はひき割り納豆を使うと刻むのが楽になります。

離乳食で使用する時は皮を剥いて種を取り除き、離乳食の進み具合でペースト状、固形状というように時期別にやわらかさを調整しましょう。

■離乳食中期(7~8ヶ月)の納豆を使用したレシピ

ほうれん草と納豆のうどん
ほうれん草と納豆のうどん

■離乳食後期(9~11ヶ月)の納豆を使用したレシピ

ワカメと豆の納豆うどん
ワカメと豆の納豆うどん
ナスとにんじんの納豆あえ
ナスとにんじんの納豆あえ

■離乳食完了期(1才~1才6ヶ月)の納豆を使用したレシピ

納豆チャーハン
納豆チャーハン


注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク