オルビスのタブレット「鉄&葉酸」は成分量が少ない?添加物は?

オルビスが販売しているタブレット型サプリメント「鉄&葉酸」。
口コミでの評判も高く、妊活中、妊娠中に必要な鉄分と葉酸がまとめて手軽に摂れるアイテムとして注目されています。

しかし、成分量は足りてる?どんな添加物が入っているの?という疑問もちらほら。
そこでこちらの記事では、オルビス「鉄&葉酸」について、妊活、妊娠中に向いているサプリメントかどうか調査してみました。

オルビス「鉄&葉酸」の特徴

オルビス(ORBIS) 鉄&葉酸(ストロベリー風味) レギュラー 20~40日分(1.0g×40粒) タブレットタイプ

まず、オルビス「鉄&葉酸」のとり方、値段、成分などをみていきましょう。

お菓子感覚!タブレットタイプのサプリメント

オルビス「鉄&葉酸」の特徴は、タブレットタイプであることです。
水なしで、食べるタイプのサプリメントということです。
ストロベリー味もついているので、薬を飲むのが苦手だという人でもラムネ感覚で手軽に鉄分補給と、葉酸摂取ができる優れものです。

オルビスは他にもタブレットシリーズとして、「ビタミンC」(レモン&ライム風味)、「カルシウム」(マスカット風味)も販売しています。
化粧品会社というイメージが強いオルビスですが、サプリメントなどの健康食品にも力を入れているんですね。

オルビス「鉄&葉酸」の値段

「鉄&葉酸」にはレギュラータイプと徳用タイプがあります。
※表記はすべて税込です

レギュラータイプ
40粒入り
648円(1粒あたり16.2円)
徳用タイプ
150粒入り
1782円(1粒あたり11.88円)

徳用タイプの方があきらかに割安ですね。

【1日2粒 1ヶ月(30日)のコスト】

レギュラータイプ 972円
徳用タイプ 712.8円

1ヶ月に1,000円以下という結果になりましたので、お財布に優しい続けやすいお値段といえるのではないでしょうか。
オルビス公式サイトの他、Amazon、楽天市場、LOHACOなどでも注文することができます。
オルビスでは購入金額に応じて次回のお買い物に使えるポイントが付くようです。

鉄分と葉酸の成分量は少ない?

では、肝心の成分量は十分なのでしょうか。
妊娠中及び妊活中の女性に必要とされる葉酸は1日に400μg、鉄分は11mg~20mgです。
オルビス「鉄&葉酸」にどのくらいの成分が含まれているかみてみましょう。

【1粒あたりの主な成分量】

2.63mg
葉酸 150μg
ビタミンC 17mg
ビタミンB6 0.19mg
ビタミンB12 0.40μg

※μgは「マイクログラム」と読みます

この成分表をみると、1粒当たりの葉酸と鉄分の成分量は「少ない」と言わざるを得ません。
仮に2粒服用したとしても、葉酸300μg、鉄分は5.26mgにしかなりませんので、妊活・妊娠中に飲む葉酸サプリとしてはやや頼りない印象になります。

ちなみに、ビタミンC、ビタミンB6は鉄の吸収率をアップさせ、ビタミンB12は葉酸と一緒に赤血球の生成を助ける働きがあります。
ビタミンC、ビタミンBが含まれている点については良いと思います。

オルビス「鉄&葉酸」に含まれる添加物


それでは「鉄&葉酸」に使われている添加物についてみていきましょう。
結論から言うと、妊娠中には摂取するべきではない添加物が含まれていました。

甘酸っぱくおいしいストロベリー風味が評判のオルビス「鉄&葉酸」ですが、その風味をつけるために、当然ながら以下のような添加物が入っています。

  • スクラロース(甘味料)
  • アセスルファムカリウム(甘味料)
  • 酸味料
  • 香料

そもそも添加物とは、厚生労働省が法のもとに安全性をチェックしてGOサインを出しているものですので、国や企業からみれば安全ということになります。
しかし、妊娠中はやはり添加物の内容が気になるところです。

スクラロースは安全性が不安

スクラロースは砂糖の600倍もの甘さを持つ人工的に合成された甘味料です。
ですが、スクラロースの安全性を疑問視する声が各所から挙がっています。

実際に、妊娠したラットにスクラロースをあたえたところ、下痢と体重減少がみられ9例中4例で流産が確認された、という実験結果があります。
スクラロースが添加されている商品には、「お腹がゆるくなることがあります」と書かれているものがあるのはこのためです。

下痢と流産の直接の関係は無いと言われていますが、過剰摂取は避けた方がいい成分でしょう。

アセスルファムカリウムは免疫力が低下する?

アセスルファムカリウムは砂糖の200倍の人工甘味料です。
こちらも動物実験でイヌに2年間アセスルファムカリウムを含むエサを与えたところ、リンパ球の減少がみられたという実験結果があります。
リンパ球は病気の原因となる菌を撃退する役割がありますので、リンパ球の減少は免疫力低下につながります。

また、妊娠したラットにアセスルファムカリウムを与えたところ、お母さんが摂取したアセスルファムカリウムが胎児へ移行することが確認され、母乳にも混ざることがわかっています。
大人では大した影響はなくとも、妊娠初期の胎児への影響は考慮する必要があるでしょう。

「香料」「酸味料」の原料が不明

香料は一括表記が認められた添加物のため、パッケージには「香料」とだけ書いてあります。
そのため、何がもとになってつくられた香料なのか、パッケージだけではわかりません。
香料の原料となる品目は確認しただけでも116種類あり、中には毒性ありのものもあるようです。

同じく酸味料も一括表記で、品目は24種類ありました。
化学合成された酸味料を1度に大量にとった場合、人間の体にどのような影響を及ぼすかは不明です。
オルビス「鉄&葉酸」に使われている香料と酸味料も、原料はわかりません。

「ゼラチン」の赤ちゃんへの影響はない

ゼラチンはアレルギー物質ですが、パッケージに表示義務はなく、「可能な限り表示するように努めること」とされています。
オルビスは表記していますので、アレルギー体質の方にとっては良心的な企業だといえるでしょう。

妊娠中・授乳中にゼラチンを摂取した場合、赤ちゃんへの影響は無いようです。
消化の過程でアミノ酸に分解されアレルゲンはなくなり、ゼラチンのまま赤ちゃんに届くこともありませんし、母乳にゼラチンが混ざることもありません。

オルビス「鉄&葉酸」の口コミ評価は?


オルビス「鉄&葉酸」は、鉄分不足補給を目的とした方、妊娠中の方、妊活サプリとして利用する方など様々で、ユーザーからの人気も上々のようです。

オルビス公式サイトの口コミでは、総合評価★4.36を獲得していておおむね満足度が高いようですが、成分量や添加物を心配する声もあるようです。

評価が高い口コミと、そうでない口コミを集めてみました。

高評価の口コミ

評価★5
妊娠中にお世話になりました。
鉄のサプリは、強いものは胃に負担がかかってしまうので好みませんが、こちらは適度に鉄分摂取ができ、なおかつ味も美味しく続けることができました。
つわりの時期でも、ほどよい酸味で美味しく鉄分摂取できたのがよかったです!

(@cosmeより)

全体的に、外出先でも水なしで飲めて、飲み忘れがなくて良いという意見が多数ありました。
また、美容サプリとして、お肌のために飲んでいる方や、葉酸よりも鉄分サプリとして飲んでいる方が多いような印象です。

成分を気にする口コミ

評価★4
妊活スタートを機に葉酸をと思い、ムーミンボトルだったのでお試しに購入。
ベリー系が好きなのもあり美味しく、ストレスなくほぼ毎日続けられています。
鉄分ももちろん身体に嬉しいので両方摂取できるのはありがたいです。
ただ、もし妊娠した場合には、香料や酸味料が無く、もう少し成分が多く含まれているサプリに変えるかもしれません。

(オルビス公式サイトより)

やはり妊娠中はより多くの葉酸と鉄分を必要とするものなので、成分量が足りているか気になるようです。

添加物を気にする口コミ

評価★3
妊活中なので大袋を買いました。
お菓子と言っていいほど甘くておいしいです。
その分余計な物がいっぱい入ってそうなので、飲み続けるのは躊躇します。

(@cosmeより)

妊娠中に口にするものは、赤ちゃんへの影響が心配ですね。
甘くておいしい味を演出するために、色々な添加物が入っているかもしれないと心配するユーザーです。

葉酸と鉄分が妊娠中に必要な理由


オルビス「鉄&葉酸」の1粒あたりに含有されている葉酸と鉄分の成分量は、必要とされる量に満たないことがわかりました。
では、葉酸と鉄分は妊活中や妊娠中にどのような効果があるのでしょうか。

葉酸とはどのような栄養素?

葉酸は妊娠中には欠かせない栄養素として注目されています。
サプリメントに含まれている葉酸には2種類あり、天然葉酸合成葉酸に分かれています。

葉酸の基本!妊娠中に不足するとどうなる?

葉酸には、大きく分けると2つの大切な働きがあります。

  1. 細胞の生産・再生を助け、DNAの形成に深く関わっている
  2. 赤血球の生産を助ける

葉酸が不足すると、胎児の細胞分裂や成長が阻害され、赤ちゃんが「二分脊椎」や「無脳症」といった神経管閉鎖障害にかかるリスクが高くなると言われています。

二分脊椎は生まれてすぐに手術が必要で、後遺症が残る可能性のある病気です。
無脳症で生まれてくる赤ちゃんは、生後1週間生きるのも厳しいと言われています。

また、葉酸が不足すると正常な赤血球ができなくなり、赤ちゃんに十分な栄養と酸素を供給することができなくなります。
貧血予防のためにも葉酸は必要な栄養素だということです。

【1日の標準摂取量】

成人(男女) 200μg
妊活・妊娠中の女性 400μg

厚生労働省では、1日1000μgを超えないようにしましょうという注意喚起がされています。

妊活中も葉酸が必要な理由

「二分脊椎」「無脳症」といった先天性の病気が発生するのは、妊娠4週までの妊娠初期です。
妊娠が発覚するタイミングはだいたい妊娠5~6週ですから、赤ちゃんができたとわかってから葉酸をとり始めるのでは遅いことがわかります。
妊娠する前から葉酸を摂取して、赤ちゃんの先天異常のリスクを抑えることが大切です。

葉酸はサプリメント(栄養補助食品)でとるのが合理的

葉酸は緑黄色野菜、果物、レバー、豆類などに含まれていますが、以下のような特徴があります。

  • 熱に弱い
  • 水に溶けやすく、調理の過程でゆで汁に成分が流出してしまう
  • 食品由来の葉酸は体内での吸収率も50%程度である

食事だけで1日400μgの葉酸をとることはなかなか難しいということです。
毎日コンスタントに必要量をとるには、サプリメントを利用するのが現実的です。

オルビスの葉酸は天然か合成か

サプリメントに含まれている葉酸には「天然葉酸(食品性葉酸)」と「合成葉酸
」の2種類があります。
合成葉酸と聞くと体に悪そうですが、厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸です。
その理由は、合成葉酸の吸収率は85%ほどと高いからです。

このことから、サプリメントで合成葉酸を摂取するべきだと言われています。
オルビスのサプリメントに入っている葉酸は、合成葉酸です。

オルビスの合成葉酸の安全性は不明

合成葉酸の作られ方には2パターンあります。

  • 野菜や酵母など、天然由来成分を使って合成する
  • 石油系の原料や化学物質を使って合成する

葉酸サプリメントの中には、天然由来の合成葉酸を添加している商品もありますが、抽出の手間やコストがかかるため値段は高めなものが多いようです。

石油や化学物質などで化学合成された合成葉酸は、低コストであることが特徴です。
しかし、体内で分解ができにくいとする説や、安全性を疑問視する説などがあります。

オルビスの葉酸は、天然由来成分から作られた合成葉酸ではありません。

鉄分の必要性!オルビスの鉄分の種類は?

葉酸については、合成された葉酸だということがわかりました。
それでは、オルビスの鉄分はどのようなものが配合されているのでしょうか。

鉄分の摂取量は?過剰摂取に注意

鉄分は人間の血液の主成分で、女性は生理があるために慢性的な鉄欠乏症になりやすく、貧血を招きやすい体質といえます。

【鉄の1日の標準摂取量】

成人男性 10mg
成人女性 11mg
妊娠・授乳期 20mg

鉄分を1日25mg以上長期にわたって摂取した場合、疼痛・嘔吐・下痢などの中毒症状が現れることがあり、妊娠中は特に注意が必要です。

妊娠中に鉄分が不足するとどうなる?

妊娠中は血液の量が増えます。
出産予定日近くで、通常の40~50%増しにもなるとも言われています。
血液の急激な増加により赤血球の生産が追いつかず、血液が薄められて血中のヘモグロビン濃度が低くなり貧血になります。
妊娠中のひどい貧血は、切迫早産、胎児発育遅延、妊娠中毒症などの原因にもなるので、鉄分を摂取して貧血予防をしましょう。

妊活にも役立つ鉄分の効果

鉄分には赤血球を作る働きの他に、子宮の粘膜を作る材料になったり、黄体ホルモンの分泌をサポートするなどの役割があります。

子宮の粘膜は、受精卵が着床するために重要な組織です。
また、黄体ホルモンの分泌が少ないと子宮内膜が十分に厚くならない、体温が上がらず高温期が続かないといったことが起こります。
そういった理由から、妊活中にもしっかり鉄分不足対策が必要です。

オルビスの鉄分は吸収されにくい非ヘム鉄

鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります。

ヘム鉄 赤身の魚、赤身の肉、レバーなど、動物性の食品に含まれる。
非ヘム鉄 ひじき、緑黄色野菜、海藻、豆、プルーンなど、植物性の食品に含まれる。

両者には体内の吸収率に違いがあり、ヘム鉄は体内での吸収率が高く20~30%ほど吸収されます。
一方、非ヘム鉄は数%しか吸収されないことがわかっています。
鉄分不足補給には、ヘム鉄が有効です。

オルビスの鉄分は非ヘム鉄で、ピロリン酸第二鉄という鉄分を配合しています。
ピロリン酸第二鉄は、赤ちゃんの粉ミルクやベビーフードなどにも使われているものです。
食品などにプラスされる鉄強化剤としては、不溶性鉄に分類され、鉄独特の風味がなく飲みやすいというメリットがあります。

しかし、水に分散しないので、より吸収されにくいというデメリットもあります。
また、オルビスが販売している鉄分キャンディ「ストロベリーFe」もピロリン酸第二鉄を使用しています。

オルビス「鉄&葉酸」の使用は


今まで挙げてきたことをもとに、オルビス「鉄&葉酸」メリット・デメリットをまとめると、以下のようになります。

【メリット】

  • コストパフォーマンスの良さ
  • 吸収率の良い合成葉酸であること
  • 鉄独特の風味のしない鉄分で、鉄分サプリとして摂取しやすい。

【デメリット】

  • 1粒の葉酸と鉄分の含有量が少ない
  • 合成葉酸の原料がわからない
  • ピロリン酸第二鉄は鉄分としての吸収率が悪い
  • 疑惑の多い人工甘味料が2つも添加されている

「ストロベリー味で続けやすい」という声が大多数ですが、そのために不必要な添加物を妊娠中の体の中に積極的に摂取することに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

オルビス「鉄&葉酸」のメリット・デメリットを理解したうえで、使用するかどうか考えてみてください。

↓無添加で身体に優しいサプリメントはこちら

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク