口コミでも評判!乳酸菌配合の葉酸サプリ「ママニック」の効果を検証

妊活、妊娠期において、今では当たり前のように耳にする「葉酸」

葉酸が、「欠かすことのできない大切な栄養素である」ということをわかっている人は多いでしょう。
しかし数ある葉酸サプリの中からどれを選ぶべきなのか、悩んでいる人は少なくないかもしれません。

ここではたくさんの葉酸サプリの中から、口コミ評判の高い「ママニック」をとりあげ、成分や品質、効果などを検証していきます。

ママニックが人気の理由


葉酸の口コミ情報をチェックしてみると、ママニック葉酸サプリを支持する声をよくみかけます。
ママニックは、なぜ人気になっているのでしょうか。
成分や品質などをチェックしてみましょう。

ママニックの配合成分

葉酸は、細胞分裂をサポートして、赤ちゃんの発育を促してくれる重要な栄養素です。
またビタミンB12とともに、赤血球の生産をたすける造血ビタミンでもあり、子宮環境をととのえて妊活に役立ったり、ママの貧血を防止する効果もあります。

そんな葉酸は、妊活の時期からはじまり、妊娠初期・妊娠中期・妊娠後期・授乳期にかけて、毎日とりたい栄養素
安心して続けられるように、ママニック葉酸サプリは配合成分にこだわっているようです。

どのようなものか、チェックしてみましょう。

吸収効率のよい「モノグルタミン酸型葉酸」がしっかりとれる

葉酸には、モノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があります。

【葉酸の種類】

  • ポリグルタミン酸型葉酸:
    食べものに入っている天然の葉酸。
    摂取した量の半分くらいしか身体に吸収されない。
  • モノグルタミン酸型葉酸:
    サプリメントなどに含まれる合成葉酸。
    摂取した量の85%程度を体内に吸収できる。

ママニック葉酸サプリに配合されているのは、吸収効率のよいモノグルタミン酸型の葉酸です。
1日4粒とれば、厚生労働省が提示している「1日の推奨摂取量400μg」をしっかりカバー可能

ママニックのサプリを飲めば、つわりなどで食事ができなくても、必要量の葉酸を確保することができるのです。

↓こちらの記事もあわせてチェック!

葉酸以外にもうれしい栄養素がたっぷり

ママニックには葉酸以外にも、鉄分・カルシウム・マグネシウム・亜鉛といったミネラルや、アミノ酸、ビタミンCやビタミンB群(B1・B2・B6・B12)などを配合。
これひとつで妊婦さんに必要な栄養素がたっぷり入っているので、妊活中から出産まで、赤ちゃんやママのカラダづくりをしっかりサポートしてくれます。

さらにうれしいのは、厳選された美容成分が8種類も入っていること。

妊娠中は、便秘に悩まされる人が多いものです。
ママニック葉酸サプリには、腸内環境を整えてくれる「有胞子性乳酸菌(※)」が入っているため、すっきりした毎日のお通じを手助けしてくれます。

そのほかにも、ツバメの巣、黒酢もろみ、発酵黒玉ねぎ、ざくろ果実、ライチ種子、いちご種子、ヒアルロン酸といった美容成分を配合。

合計40種類以上もの栄養素がバランスよくつまった商品、それがママニックなのです。

有胞子性乳酸菌とは:胞子をつくる、強いタイプの乳酸菌
胃酸や熱、乾燥に強いため、腸まで届いてしっかりはたらくことができる。

↓こちらの記事もあわせてチェック!

ママニックがこだわったのは「安全性」

ママニックのこだわりポイントは「未来のママが安心して毎日飲める」サプリであること。
原料に使われている野菜は、安全性の高い国産野菜を、産地にもこだわって厳選しています。

着色料、香料、人工甘味料、保存料、膨張剤といった余計な添加物は配合していません

過剰摂取するとよくない栄養素への配慮もされており、栄養機能食品の基準値や、日常の摂取量をかんがえて成分が調整されています。

ママニック葉酸サプリはさらに、製造過程にも安全性をもとめ、国内のGMP認定工場で丁寧につくられています
GMPとは、厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準のことです。
原材料の受け入れから製造・出荷まで、一定の品質が保たれていることが保証されているので、安心して利用することができます。

第三者機関によって、放射線や残留農薬の厳しいチェックを受けているのも安心ポイントです。

↓こちらの記事もあわせてチェック!

添加物はどんなものを使用しているの?

ママニックに使われている添加物は、必要最低限のものです。
具体的には、どのような添加物が使われているのでしょうか。

【ママニック葉酸サプリに使われている添加物】

    ~純粋な添加物扱いになるもの~

  • セルロース:
    ブドウ糖が結合してできた炭水化物。
    賦形剤(ふけいざい=錠剤を成型する目的で加えられる)として使われます。
    安全性は高いものです。
  • 光沢剤(蜜蝋):
    サプリ表面の被膜や、湿気防止の目的で使われる光沢剤です。
    蜜蝋は、ミツバチが分泌する成分で、ミツバチの巣のもととなるもの。
    天然成分で、危険性はありません。
~食品・栄養強化剤などの扱いになるもの~

  • 還元麦芽糖水飴:
    賦形剤として使われます。
    原料はトウモロコシやイモ類などで、安全性に問題はありません。
  • ステアリン酸カルシウム:
    乳化剤(混ざりにくいものも混ぜ合わせるもの)として使われます。
    体内ではほとんど吸収されません。
    安全性はきわめて高く、「ベルタ葉酸サプリ」といったほかのサプリにもよく使われます。
  • デキストリン:
    トウモロコシから抽出される成分。
    結着剤(複数の成分をかためるもの)として使われます。
  • 乳糖:
    ビフィズス菌や乳酸菌のエサとなる成分で、増量剤(大きさを整えるもの)として使われます。
    牛乳や乳製品に過敏な方は、おなかがゆるくなる可能性があります。

ママニック葉酸サプリに配合されている添加物は、サプリメントの形をたもつために必要な最低限のものであることがわかります。

ママニックの値段はいくら?

ママニックの価格は、120粒入りの約1ヶ月分でつぎのとおりです。

価格 5,000円(税抜)+送料650円
定期購入価格 送料無料の3,500円(税抜)
※30%オフで1,500円オトク!
定期購入の条件 6回以上の継続が必要
まとめ買い 3個セット:
15,000円(税抜)⇒12,000円(税抜)
※20%オフで3,000円オトク!

6個セット:
30,000円(税抜)⇒22,500円(税抜)
※25%オフで7,500円オトク!

購入方法 ≫≫公式サイト

葉酸サプリは飲み続けることで効果が得られるものなので、ある程度の期間続けて購入する必要があります
しかし赤ちゃんとママのためとはいえ、税金と送料をあわせて毎月6,000円以上かかるのは、少なからず家計の負担となるかもしれません。

定期購入ならコスパ良好!

そこでおすすめなのは、オトクな定期購入コースを利用する方法です。
定期購入だと、なんと送料無料の3,500円にぐんとプライスダウン。
この価格なら、ムリなく続けられそうです。

注意しなければならないのは、定期コースは6回以上継続して購入する必要があることですが、葉酸を飲む意味を考えると、この回数制限はたいしたしばりとはいえないでしょう。

葉酸サプリは、すくなくとも妊娠の1カ月前からとることが推奨されています。
どのみち短くても半年近くは必要になるものなのです。

「ママニック以外にもいろいろな商品を試してみたい」といった特別な理由がないかぎりは、どうせなら定期コースを利用するのが賢いやりかたといえるでしょう。

定期コースは解約できるの?

「定期購入だと、ずっと続けないといけないのかな?」と不安になる人もいるかもしれませんが、7回目以降ならいつでも解約ができます

解約方法は、つぎの商品が到着する10日前までに、フリーダイヤルで連絡するだけ。
解約金などは、もちろん必要ありません。

安心の「15日間全額返金保証」つき!

飲みづらかったり、身体にあわなかったりするのが心配、という人もいるかもしれません。
だれでも安心して商品を試せるように、ママニックでは「15日間全額返金保証」を用意しています。
もし万が一商品が合わない場合には、15日間以内なら商品代金を全額返金してもらえるのです。
これならはじめやすいですし、なにかあったときにも安心でしょう。

定期購入がイヤな人は「まとめ買い」も有効!

定期購入は、しばられている感があってどうしても苦手だ、という人もいるかもしれません。
そんな人のためには、オトクなまとめ買いコースもあります。

まとめ買いを利用すれば送料無料になるうえに、3個セットで12,000円(20%オフ)、6個セットで22,500円(25%オフ)といった割引価格で購入可能です。

↓ほかの市販のサプリを知りたい方はこちらの記事をチェック!

ママニックを飲んでいる人の口コミ、評判は?

実際にママニックを購入している人達は、どんな感想をもっているのでしょうか。
楽天やAmazonなどのレビューをいくつかピックアップしてみました。

妊活をしているので、葉酸+鉄分のとれるサプリを探しており、ネットの口コミでおすすめだっので購入しました。
粒の大きさも直径1cm以下で、匂いもないので飲みやすいです。
1つのサプリでいろいろな栄養素を摂取できるので助かります。

つわりがきつくなってから、野菜(特に緑色の食べ物)が見るのも嫌になってしまい、葉酸を補充するためにこちらを購入しました。
錠剤がかなり苦手な私には思ったより大き目に感じましたが、飲めないことはありません。

臭いは気にならず、ほんの少し鉄の味がしますがそれも気になりません
飲みやすい方だと思います。
つわりや体調が悪い時、食べられるものが限定されても、こちらに色んな栄養素が入っているので安心できます。

サプリをむやみやたらに摂取しても必要以上の栄養素を体に入れてもなんだか不安と思っているところにママニック葉酸サプリを知り、飲み始めました。
ママニック葉酸サプリは必要な成分を必要な量だけ補えるサプリなので過剰摂取の心配なく毎日飲んでいます

また、ママニック葉酸サプリは、原材料の受け入れから製造・出荷まで、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準を満たしている国内有数のGMP準拠工場で商品を丁寧につくられているので信頼できると思います。
まだ飲み始めて間もないですが、続けていきたいと思います。

口コミによると、ママニックの錠剤は、つわりの時期でも比較的のみやすいようです。
また厳選された高品質の栄養素が過不足なくとれる点も、高評価のゆえんでしょう。
「月経周期がととのってきた」という声もきかれましたので、効率的な妊活(※)を考えている人にもおすすめです。

ママニックは、口コミや評価など、実際に飲んでいる人たちの声を取り入れて、より飲みやすいものにしようと2017年9月に製品リニューアルされています。
私たちの声が活かされた、より身近で安心できる商品といえるでしょう。

※ママニックには、より妊活向けの商品として、マカやGABA(ギャバ)が入った「ママニックめぐみのサプリ」という姉妹商品もあります。

↓ほかの葉酸サプリもチェックしたい人はコチラ!

乳酸菌入りママニックで妊娠、妊活に安心をプラスしよう!

ママニック葉酸サプリは、安全性と高品質にこだわってつくられた、「赤ちゃんとママのためのサプリ」です。

返金保証つきなのではじめやすいですし、目立った味やにおいがないため、つわりの時期でも続けやすいのも魅力でしょう。
乳酸菌や美容成分もはいっているため、充実した生活をおくる手助けにもなるかもしれません。

葉酸サプリは、続けることになにより意味があります

ママニック葉酸サプリは、大切な赤ちゃんとママのために、妊活中から妊娠期・授乳期の長いあいだ、強い味方になってくれるでしょう。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク