AMOMAマタニティオイルの効果や特徴、口コミは?

大きくなるお腹に喜びを感じるるも、気になるのは妊娠線。
体重増加にドキドキする妊婦さんは、多くいるようです。

妊娠線の予防ケアアイテムのなかでも、今回は口コミでも評判のよい、AMOMAのオイルについてまとめました。

妊娠線予防ケアにどれを選べばいいのかなと悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

AMOMAマタニティオイルみんなの口コミ


実際に使ったことがある人の体験談を、SNSで探してみました。

・ マタニティオイル追加。 #ヴェレダ の#マザーズボディオイル 2本目がなくなりそうなので、気になっていた#AMOMA の#マタニティオイル を通販で購入してみました。 サイズは160mlと500mlの2種類で私は500mlにしました。 これで4000円くらい。ポンプ式なのでヴェレダより使いやすいし、値段もヴェレダは100mlで4000円くらいだから圧倒的にやすい。 こちらのAMOMAは、香りも気にならないしベタベタしないから使い心地も🙆💮✨ でも、お風呂上がりに塗って朝起きた時のお腹の潤い感は圧倒的にヴェレダの方が潤ってたなーという感想です。やっぱり高いだけあって、長い時間、保湿力が続くんだなーと思います🙄💭安定期に入り、夜と朝、お腹と胸と二の腕と太もも以外の全身にもくまなくオイル塗りたくってるので、この500mlもすぐなくなりそうな予感。使う部位によってオイルを使い分けようと思います。 わたしは両方使ってみて保湿力が高いヴェレダはやっぱり信頼できるブランドだとつくづく思いました😚 #エルバビーバ も気になるので、日中用のクリームを追加してトイレ行くたびにお腹を保湿しようと計画中。また購入して使ってみたらレポします✍️🌟 #AMOMA#amoma#マタニティオイル#エルバビーバ#ヴェレダ#妊娠中#妊娠#マタニティ#プレママレポ#プレママ#マタニティケア#オイル#マッサージオイル#胎動#赤ちゃん#赤すぐ#通販#使用レポ#日課#乾燥対策#妊娠線#妊娠線予防#vocest#voce#プレママさんと繋がりたい#来春出産予定

MAYUMIさん(@mayu_mayu12)がシェアした投稿 –

大容量でコスパがよいのが、人気のようです。

AMOMAマタニティオイルって?


AMOMA(アモーマ)は妊娠前の妊娠準備期間から、妊娠中~出産~育児までをトータルにケアできる通販ブランドです。

マッサージオイルだけでなく、カフェインレスのオーガニックハーブティーやアロマオイル(精油)など植物原料のみを使った、ナチュラルで身体にやさしい商品がそろっています。

AMOMAのマッサージオイルは、サンプルとして配布している産婦人科もあることからもわかるように、肌が敏感になっている妊婦さんでも安心して使える無添加のオイルです。

商品情報をチェック

AMOMAマタニティオイル

  • 内容量:160ml・500ml(得用サイズ)
  • 価格(税込):160ml/2,299円(送料:450円)・500ml/3,999円(送料無料)

AMOMAマタニティオイルは、100%植物性、合成香料・合成着色料無添加の、妊娠線予防オイルです。

マタニティアロマセラピストが配合した3種の精油とオイルが、肌に潤いと弾力を与えます。

大きくなるお腹の皮膚を、しっかり保湿し柔軟性を保つことで、妊娠線の予防にもつながるのです。

たっぷり使える500ml得用サイズは、送料無料でコスパがよいのでオススメ。
はじめて購入する方は、便利な専用ポンプが無料でもらえるのでオトクですね。

AMOMA公式サイトで詳細をチェック

それぞれの成分の効能もチェック

原材料成分

  • ライスオイル:米ぬかを原料としたオイルは、高い保湿力がある(原産地:日本)
  • マカデミアナッツオイル:肌をやわらかくしてくれる、肌なじみがよい(原産地:ハワイ・中南米・オーストラリア)
  • パルマローザ精油:ハリと潤いを与える(原産地:ネパール)
  • フランキンセンス精油:濃厚でエキゾチックな、女性らしい香りが特徴(原産地:エチオピア)
  • マンダリン精油:フラボノイドとビタミンが含まれている(原産地:イタリア)

パルマローザの効能は?

パルマローザはイネ科の植物で、インド伝統のアーユルヴェーダでは、神経痛や腰痛に使用されていました。

ストレスや緊張をリラックスに導き、疲労時の免疫力を回復させる働きがあります。
風邪やインフルエンザの予防や、虫よけにも使われている精油です。

抗炎症作用があり、皮膚細胞を活性化させる働きがあります。

妊娠線ができかかっている状態には、効果的かもしれませんが、子宮収縮を促す作用もあるので切迫早産と診断されている方にはオススメできません。

フランキンセンスの効能は?

古代エジプトでクレオパトラも使用していたという、フランキンセンスは、イエスキリストが誕生したときに贈られた乳香といわれています。

イライラや不安を落ち着かせるので、マタニティブルーにも効果的です。

肌のターンオーバーを促進させたり、傷ついた皮膚の回復を早める作用があるため、若返りの精油ともいわれています。

マンダリンの効能は?

不安・混乱などを落ち着かせ、明るく前向きな気持ちになれるような作用があるといわれています。

代謝を活性化させ、肌をなめらかに整えるので、セルライト対策によいといわれている精油です。

それぞれの精油の特徴を合わせて考えると、妊娠線ができかかっている状態に、効果的なのかもしれません。

マタニティオイルだけじゃない、AMOMAのオイル


使い心地がよいAMOMAのオイルは、マタニティオイル以外にもラインナップがあります。

妊婦さんにおすすめできるオイルを、みていきましょう。

AMOMAカレンデュラオイル

  • 内容量:160ml
  • 価格(税込):2,499円
  • セット購入(税込):2本セット/4,798円(1本あたり2,399円)
    3本セット/6,897円(1本あたり2,299円)

合成香料・合成着色料無添加で、カレンデュラ(マリーゴールド)の花びらを、ライスオイルとオリーブオイルに漬けて抽出したカレンデュラオイルです。

肌の潤いを保ち、皮膚を保護します。

妊婦さんの会陰マッサージや、授乳中の乳頭ケアのオイルとして人気があるオイルです。

AMOMAカレンデュラオイルのおすすめポイント

原材料成分

  • ライスオイル:米ぬかを原料としたオイル。保湿力が高い(原産地:日本)
  • オリーブオイル:肌のバリア機能を高める(原産地:スペイン)
  • カレンデュラ:皮膚を保護し、肌荒れを防ぐ(原産地:ブルガリア・エジプト)

カレンデュラは「皮ふのガードマン」と呼ばれることもあり、皮膚の粘膜や血管を修復や保護をしたり、なめらかにする作用がある精油です。

そのため、スムーズなお産にするための会陰マッサージにオススメのオイルといえるでしょう。

またカレンデュラは、肌荒れにもよいとされているので、赤ちゃんのおむつかぶれなど、おしりまわりのケアとして、産後も長く使えるのがよいですね。

AMOMAベビーオイル

  • 内容量:160ml
  • 価格(税込):1,999円
  • セット購入(税込):2本セット/3,798円(1本あたり1,899円)・3本セット/5,397円(1本あたり1,799円)

合成香料・合成着色料無添加のベビーオイルは、お米を精米するときに出る「米ぬか」から作られたオイルです。

低刺激・高保湿のため、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。
お米はアレルギーがでにくいため、肌トラブルが少なく、ベビーマッサージのオイルとして、最適なオイルでしょう。

無香料なので匂いが気になる方や、敏感肌のスキンケアにもおすすめ!
家族で使えるオイルです。

AMOMAベビーオイルのおすすめポイント

原材料成分

  • ライスオイル:米ぬかを原料としたオイル。保湿力が高い(原産地:日本)

赤ちゃんの肌は、とっても敏感で乾燥しがちです。
というのも、まだ皮ふが薄く、肌のバリア機能がしっかりと機能しずらいからといわれています。

ライスオイルに含まれる、トコトリエノールはビタミンEの一種。
強力な抗酸化作用があり、シワを予防メラニンの生成を抑制します。

ほかにも、肌を柔らかくして保湿力を高め、肌のバリア機能を高めていくので、ベビーマッサージにオススメといわれています。

AMOMAのオイル、おすすめの使い方


AMOMAのオイルは、べとつきはなくさらっとした使用感が特徴です。

それぞれのオイルを使用した、おすすめマッサージを紹介します。

マタニティオイルで妊娠線ケアマッサージ

マンダリンのやさしい柑橘系の香りに癒やされながら、浸透力がアップするお風呂上りに身体をあたたかくして行いましょう。

まずは、マタニティオイルを2プッシュ、両手のひらでよくあたためます。
あたためることで、オイルの伸びもよくなります。

妊娠初期から行う、お腹のマッサージ

  1. おへそを中心に、円を描くようにお腹全体に広げます。
  2. もう1プッシュを指にとり、お腹の横から恥骨に向けて数回、円を描きながら塗ります。
  3. 息を吐きながら、わき腹からおへその下までオイルを伸ばします。
    数回繰り返しましょう。
  4. ハートを描くように、外側から円を描き、手と手が付いたらおへその上を通って真下に下ろします。
    数回繰り返しましょう。

妊娠中期から行う、バストマッサージ

  1. 右手で左側のバストを円を描くように、次に左手で反対の右側のバストを、バスト全体にオイルを塗ります。
    ゆっくりと念入りに行いましょう。
  2. 両手で下から上へ持ち上げるように手の指を使って、バストの下側にオイルを塗ります。
    脇の方も意識してよく伸ばしてください。
  3. 鎖骨の下に右手を置き、指を広げて左手の先に向かって手のひらを滑らせます。
    反対側も行います。

リンパを流すと、母乳の出がよくなるといわれています。

妊娠後期から行う、お尻~太ももマッサージ

  1. 妊娠線が出来やすい腰骨の辺りから太ももへ、手のひらをスライドさせ、お尻に手を回し、抱え込むように塗っていきます。
    下から持ち上げながら、5回繰り返しましょう。
  2. 2プッシュプラスして、太もものマッサージを続けます。
    足の付け根からひざの方に向かって塗り、裏側まで伸ばしましょう。
  3. セルライトが出来やすい太ももは、両手の指と指を大きく広げてねじるように塗ります。
    セルライトをほぐすように、念入りに塗りましょう。

カレンデュラオイルで会陰マッサージ

出産するときの会陰の裂傷や、会陰切開を防ぐには、マッサージが効果的です。
会陰マッサージは、妊娠後期からはじめましょう。

  1. 会陰をUの字にくるっとなぞります。
  2. くるくると円を描くように、会陰をなでます。

会陰マッサージは、刺激を与えないように、やさしくなでるように行うのがポイントです。

ベビーオイルでベビーマッサ―ジ

赤ちゃんとコミュニケーションをとりながらマッサージすることで、親子の絆も深まるのではないでしょうか。

ベビーマッサ―ジをすると、リラックスして夜泣きも減り、ミルクの飲みもよくなるといわれています。

オイルを使うときに、注意したいこと

オイルを使うときに、気をつけたいことをまとめました。

オイルが服に付いてしまわないか心配

マッサージの後、オイルが肌に残り気になるときは、ティッシュで少し押さえると、油分が衣服への付いてしまうのも防げるでしょう。

気分が悪いときは控える

マタニティオイルは妊娠初期から使えるとされていますが、つわりで気分が悪かったり、お腹が張っているときは、マッサージはお休みしてください。

赤ちゃんにアロマオイルはNG

赤ちゃんのマッサージには、アロマオイル(=精油)の含まれているものは使用しないでください。

濃度が濃いので、デリケートな赤ちゃんの肌では、トラブルにつながるおそれもあります。

AMOMAのオイルで癒やされながら、マッサージ


「出産後もキレイなママでいたい!」という妊婦さんに、おすすめのAMOMAのオイルについて紹介しました。

妊娠中はデリケートなので、使うオイルは品質にこだわりたいものです。
AMOMAは、100%植物性の高品質オイルなので、とくに妊娠中期以降のお腹が大きくなってきたころにオススメできます。

使われている精油をみると、妊娠線が気になりだすころに効果的かもしれませんね。

香りは、ストレスを軽減したり明るくなれるアロマなので、リラックスするのには向いています。

リラックスしてマッサージを楽しみつつ、妊娠線を予防しましょう。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

      

【2017年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク