離乳食レシピ!ほうれん草と納豆のうどんの作り方 離乳食中期(7~8ヶ月)

ほうれん草と納豆のうどんの作り方

レシピの見方をまだご覧になられてない方はレシピの見方からご覧下さい

タンパク質

タンパク質

ビタミン

離乳食中期(7~8ヶ月)レシピ一覧


ほうれん草と納豆のうどんのレシピ

ほうれん草と納豆のうどん糖質ビタミンやミネラルタンパク質

調理時間:約10~

材料

  • ほうれん草・・・10g
  • ひき割り納豆・・・15g
  • ゆでうどん・・・35g
  • だし汁・・・1/4カップだし汁の作り方

作り方(※動画有り)

  1. ひき割り納豆とゆでたうどんををみじん切りにします。
  2. ほうれん草の茎を取り除いた葉の部分だけを洗って茹でます。
  3. 茹でたほうれん草の水けを絞り、みじん切りにします。
  4. 耐熱容器にみじん切りにしたうどんとだし汁と水1/4カップを入れて軽くラップをして、電子レンジで加熱(600Wで約1分30秒)します。※吹きこぼれに注意しましょう。
  5. 加熱後、ラップを開けてみじん切りにしたほうれん草と納豆を入れ、もう一度軽くラップをして電子レンジで加熱(600Wで約30秒)します。

※手順2は電子レンジでもできるのですが、ほうれん草にはシュウ酸やアクが含まれているので取り除く為に茹でるようにしましょう!

※加熱する際は吹き零れに注意してください!動画で使用している耐熱容器は吹き零れ防止機能がついた物を使用しているので、過熱する前に吹き零れ防止用のフタをして加熱しています。

使用している調理セットはこちら

動画を自分のブログに表示させたい方は、下記のタグをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

上記はブログに貼り付けるコード

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク