産み分けしたい女性が使う「ピンクゼリー」って何?効果や危険性は?

ピンクゼリーというゼリーをご存知でしょうか。
別名「産み分けゼリー」なんて呼ばれたりもするこのゼリー。

ピンクゼリーを使用することで本当に赤ちゃんの性別を操作して産み分けることができるのでしょうか。
今回はピンクゼリーの効果や危険性などについて詳しくご紹介します。

ピンクゼリーとは?

ピンクゼリーとは女の子の赤ちゃんを希望する方のための産み分けゼリーのことを言います。
産み分けゼリーは性別によって異なり男の子産み分け用、女の子産み分け用があり、女の子を産み分けるゼリーをピンクゼリー、男の子を産み分けるゼリーをグリーンゼリーといいます。

ピンクゼリーを使用するとなぜ女の子が生まれるの?

ピンクゼリーを使用しただけでなぜ女の子を生み分けることができるのでしょうか。
それは精子と卵子の染色体に関係があります。

そもそも卵子の性染色体はX染色体だけですが、精子の性染色体にはX染色体とY染色体があり、Y染色体が受精すると男の子、X染色体が受精すると女の子が生まれます。

そして、このY染色体はアルカリ性に強くX染色体は酸性に強いという特徴があります。
ピンクゼリーを使用することで膣内を酸性の環境に整えることができるため、X染色体が入り込みやすくなり、女の子が生まれやすくなるというメカニズムになります。

ピンクゼリーの使い方・注意することは?

ピンクゼリーを使用して産み分けをしたい、女の子を生みたいと考えているママのために実際にピンクゼリーを使用方法を詳しくご紹介します。

ピンクゼリーの使い方

ピンクゼリーには中にピンクゼリーが詰められていてすぐに使用できるシリンジタイプ、自分で注射器でゼリーを吸って使うタイプがあります。
いずれも性交時に挿入する5分ほど前に、シリンジを5~8cmほど挿入してから膣内にピンクゼリーを注入します。

ピンクゼリーを注入する際には自分の楽だと思う姿勢で行えるので、立っててでも、寝たままでもどちらでも問題ありません。
また、自分でなく夫に注入してもらうというのも問題ありません。

挿入、注入時には痛みも違和感もさほどないようですが、ゼリーが垂れてきてしまうことはあるようです。
使い捨てタイプであれば使用後はそのまま破棄できますが、使い捨てタイプでない場合は注射器はよく洗浄しましょう。

参考:junbie
参考: 生み分けネット

ピンクゼリーを使う際の注意点

ピンクゼリーを使用した生み分けにはいくつか注意点があります。

1つ目はピンクゼリーを使用する際には排卵日を予測してから使用することです。
基礎体温測定を行う、排卵予測検査薬を使用するなどしましょう。
ピンクゼリーを使用して産み分けをする場合、排卵の2日前が良いとされています。
適切なタイミングでピンクゼリーを使用しましょう。

2つ目は、使用時にピンクゼリーを熱湯に入れないということです。
ピンクゼリーが固まって出てこないという際にはぬるま湯に入れると溶かすことができます。

3つ目は類似品に注意することです。
ピンクゼリーは現在通販サイトなどを通じて中国製など日本以外で作られたものが、日本で作られているピンクゼリーと似たようなデザインで販売されています。
成分的にも安全性が高い日本製を使用した方が良いでしょう。

ピンクゼリーの産み分けの成功率は?

ピンクゼリーを使用するとどのくらい女の子を産み分けることができるのでしょうか。

ピンクゼリーを使用したことによってとある産婦人科では74%の人が女の子の赤ちゃんを産むことができており、近年のデータでも70~80%の妊娠率と言われており、安全性と妊娠率に定評はあります。
ただし、ピンクゼリーを使用したことによって医学的に100%産み分けることができるという保証はされていません。

ピンクゼリーで女の子を産み分けるリスク

ピンクゼリーを使用すれば待望の女の子を産み分けられる可能性も高まりますが、必ずしも良いことばかりではありません。

ピンクゼリーを使用した産み分けは排卵日2日前に性交渉を行い、その後1週間性行為をしないことが望ましいとされています。
排卵2日前の性行為のみであるため、妊娠の確率が低いといわれており、根気強く挑戦することが必要とされています。

そのため、高齢出産で産み分けを検討している方は時間もかかることから、SS研究会では35歳以上の方の産み分けはお勧めできないとしています。

胎児へのリスクや副作用はない

産み分けゼリーの成功率を上げるために妊娠の確率が下がってしまうことは考えられますが、使用することで胎児に障害や影響が出てしまうリスクは特にありません

産み分けの成功率は100%ではありませんが、ある程度時間がかかっても産み分けの確率を上げたいという場合は、積極的に産み分けゼリーを使用すると良いでしょう。

ピンクゼリーで女の子を産み分けた人の口コミ

ピンクゼリーで実際に生み分けた人の口コミからピンクゼリーを使用した産み分けは成功するのかどうかを検討していきます。

やはり最も多かった意見は月日がかかるということです。
多くの方がピンクゼリーを使用して女の子を授かるまでに3か月から半年かかったとしています。

妊娠まで時間はかかったが女の子を授かることができたという意見を多く聞く一方で、すぐに妊娠出来たが男の子であったという意見もあります。
やはり100%産み分けができるというわけではないということを頭に入れたうえで、挑戦すると良いのではないでしょうか。

おすすめのピンクゼリー

近年ピンクゼリーもさまざまな種類が販売されていますが、特におすすめしたいピンクゼリーをご紹介します。

Baby Support


≫ベイビーサポート公式サイト

医療業界、手術室と同等のクリーンルームという衛生環境が整えられた日本の工場で作られたピンクゼリーです。

使用方法

ピンクゼリー同様の使い捨て容器にゼリーが詰められており、キャップを外して直接膣に挿入し、ピストンを押してゼリーを注入します。

成分

水を主成分とし、プロパンオール、乳酸、ヒアルロン酸ナトリウム、レモン果汁、チャ葉エキス、カルボマー、ポリアクリル酸ナトリウム、塩化ナトリウム、BG、クエン酸、クエン酸ナトリウム、フェノキシエタノール、安息香酸ナトリウムが含まれています。

価格

1セット7本入りで価格13,800円で、まとめ買いすることで送料無料、割引制度もあります。

また、使用中に妊娠してゼリーが余った場合は1本1000円での買い取り制度もあります。
女の子の産み分けゼリーは人気もあり欠品することも多いようです。

ハローベビー


≫ハローベビー公式サイト


一般社団法人日本食品分析センターの安全試験テストをクリアした安全性の高い日本製のピンクゼリーです。

使用方法

ピンクゼリー同様の使い捨て容器にゼリーが詰められており、キャップを外して直接膣に挿入し、ピストンを押してゼリーを注入します。

成分

水を主成分とし、ポリアクリル酸ナトリウム、水溶性コラーゲン、アロエベラ、リン酸、クエン酸、安息香酸ナトリウム、EDTA-2ナトリウムが含まれています。
さらに、プレミアム版では、フルクトースを配合。この成分は男性の体液が活発に動きやすくしてくれる働きがあり、より卵子に精子が届きやすいよう粘度を高めます。

価格

お値段はゼリー7本入りで価格は1,0000円、プレミアムの価格が12,800円です。
まとめ買いすることで割引や送料無料などのサービスがあります。
口コミで話題となっているところも安心して購入ができるのではないでしょうか。

ピンクゼリー


≫ピンクゼリー公式サイト

ジュンビ―株式会社より販売されているピンクゼリーです。
産婦人科医と共同開発された日本製のもので、厚生労働省が指定した第三者機関の審査において承認を受けた管理機器認証商品という特徴があります。

使用方法

使用時に個袋を開封し、先端のキャップを指で折ります。
タンポンに似た形をした容器内にゼリーが詰められているため、そのまま膣に挿入してゼリーを注入します。
容器、ゼリー共に使い切りタイプとなります。

成分

精製水を主成分とし、グリセリン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸ニナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウムが含まれており安全性が高いです。

価格

1箱10本入りで価格14,800円
まとめ買い制度もあり、送料無料、お値段の割引もあります。
また、もしも使用途中で妊娠し、ゼリーが余ってしまった場合は1箱10,000円で買い取ってもらるので、まとめ買いをして余ってしまっても安心です。

参考:junbie

Pinkjelly

Pinkjellyは杉山産婦人科という産婦人科から販売されているピンクゼリーで、この病院に受診していなくても通信販売でも購入できます

使用方法

前述したゼリーのように、容器にゼリーが詰められているというわけではないため、自分で注射器で湯煎したゼリーを吸って使用することが特徴で、注射器は洗浄し、繰り返し使用します。

成分

成分は専門家が独自の配合で作っていることから非公開となります。

価格

価格は1箱10,800円となります。

いちおしのピンクゼリーはBabySuport・ハローベビー

さまざまな会社からピンクゼリーは販売されていますが、返品などのサービスが充実していること、コストパフォーマンスが良いということ、成分が明記されているという観点から、
BabySuportや、ハローベビーは特におすすめです。

これらの商品は人気があるため欠品などもあり得ますので、女の子の赤ちゃんを希望するお母さんは、基礎体温測定や排卵日の確認をしながら早めに購入する方が良いでしょう。

また、新規登録、商品購入された方には葉酸サプリメントのプレゼントサービスもありますので、購入の際にはぜひチェックしてみてくださいね。

↓産み分けゼリーについてもっと知りたい方はこの記事もチェック!

注目記事

【妊活サプリランキング】葉酸だけでは不十分!本当に必要な成分、効果、値段で徹底比較

妊活に必要な成分は葉酸以外にも沢山。妊活の為に本当に必要な成分を男女別に解説!夫婦で一緒に摂れる妊活サプリを比較しランキングにしています。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク