産後のケアに必要な情報がこのページに集まっています

産後はママにとって体を回復させる時期です♪

40週という長い間妊娠生活を終えると今度は、出産前の体に戻ろうと急激に変化します。元の体に戻ろうとする8週間を「産後の肥立ち」と言ったり「産褥期(さんじょくき)」と言ったりします。一番の変化は子宮の回復です。大きかった子宮が小さくなるまでの間、悪露(おろ)が出てきます。この時期は重い物を持ったり、ハードな家事はしないようにしましょう。又、産後はホルモンの急激な変化により、マタニティブルーに陥ることがあります。マタニティブルーについてはこちら。

このページはあなたの産後のケア専門WEB図書館です。

産後のケアメニュー

  • 産後のケアメニュー
  • 産後の生理について
  • 産後の体重変化について
  • 産褥について
  • 子宮の回復について
  • 産後ケア・サービス

産後に多くのママが悩む疑問や悩みを解決

産後のケア
産後ダイエット
産後の夜の夫婦生活はいつから?
産後の身体に起こるトラブルを知っておこう!
産褥期に起こりうるトラブルを知っておこう!
産後1週間は物凄い量の汗をかく
産後の悪露(おろ)について
便秘の解消方法
後陣痛について
痔について
腰痛について
貧血について
産後に38度以上の熱が2日以上続く…産褥熱について
妊娠高血圧症候群の後遺症
抜け毛について
産後に起こる甲状腺異常について
膀胱炎について
子宮復古不全について
産後の会陰切開の傷について
産後の排尿困難について
出産後のトラブル!弛緩出血について

産後の生理

産後、生理がはじまる時期には個人差があり、授乳中しているママは排卵が抑えられ生理がこないのが一般的で、だいたい5~6ヶ月程度で生理がきます。授乳してないママの場合は、産後、2~3ヶ月で生理がきます。しかし、授乳していても、産後1ヶ月で生理が戻るママもいますし、1年くらい生理がこないママもいるので、はっきりとした時期が決まっていません。

産後は月経痛が軽くなりますが、月経痛が増す場合には、子宮内膜症が考えられるので、病産院で診察しましょう。

授乳中の産後の生理再開については以下のコラムをご覧下さい

産後の体重変化について

出産後は、お腹の中に入っていた羊水や胎盤や赤ちゃんが外に出る事で、3~5キロ減ります。妊娠中に太りすぎてない方なら、3~4ヶ月程でもとの体重に戻ります。授乳しているママはは、赤ちゃんにカロリーをたくさん取られるため、体重が落ちやすい傾向にあります。妊娠中に太りすぎたママは無理なダイエットはせず、栄養のバランスがとれた食事をしてカロリーを控えめにするとよいでしょう。

産後ダイエットはこちら

産褥について

産褥期って何?産褥期の過ごし方を考えよう!
産褥期に起こりうるトラブルを知っておこう!
広まりつつある産褥入院について

子宮の回復について

出産までに、胃の高さまで膨らんでいた子宮は、出産後、いったんは恥骨結合のあたりまで収縮しますが、翌日はおへその位置まで上がります。その後、日を追ってだんだんと小さくなります。分娩直後にはおなかの上から触ると子宮の大きさを確認することが出来ますが、10日くらい経つと触ってもわからなくなります。この間、子宮からは悪露(おろ)が出てきます。

産後の悪露(おろ)についてはこちら

産後ママ向けの様々なサービスやプロジェクトをご紹介

「新生児訪問」について
産後ママの癒しプラン「レスパイトケア」
3・3・産後プロジェクト

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク