産後1週間は物凄い量の汗をかく

出産後、なぜ汗をかきやすくなるの?

産後の汗

出産後、お母さんの体が妊娠前の状態に戻るまでの間を「産褥期(さんじょくき)」と呼びます。この間、大きくなっていた子宮が元通りの大きさに縮んでいったり、母乳が出始めたり、さまざまな変化が起こっていきます。そんな産褥期に起こりやすい変化のひとつが「汗の量」です。産後は特に暑いわけでもないのに、とにかく自分でも驚くほど汗をかくという方が多いと言われているんです。

産褥期、特に産後3日ごろまでは体温が高めになったり、精神的に不安定になったりなど、たくさんの症状があらわれます。これら産褥期に起こるトラブルの原因ですが、ホルモンバランスの乱れにあると言われています。妊娠中というのはエストロゲン(女性ホルモン)、またプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンがどんどん分泌されていきます。では、これらのホルモンバランスが乱れるとどうして汗をかきやすくなってしまったり、さまざまな変化が起こるのでしょうか?

エストロゲン・プロゲステロンって?

そもそも、この体調の変化をもたらしているホルモンってどういうものなのでしょうか?

エストロゲン

エストロゲンは女性ホルモンで、卵胞ホルモンとも呼ばれます。思春期になるとその分泌量が増えることで、バストアップや女性らしい丸みのある体を作り出します。また、身長の伸びることとエストロゲンの量が増えることも、大きなかかわりがあると言われています。

主な働きとしては、妊娠を継続できるよう子宮の血流量をアップさせたり、出産が近づくと徐々に子宮頚管を軟らかくして分娩に備えるようにしていきます。さらに、産後は母乳が作られるように乳腺の働きを活発にさせたり…など、妊娠・出産・産後までたくさんのかかわりがあるホルモンです。

プロゲステロン

プロゲステロンは黄体ホルモンとも呼ばれているステロイドホルモン。普段、女性の生理がやってくるときにはある程度周期が決まっていますが、この周期を決めているのがプロゲステロンです。体の中で妊娠の準備をし始めるように働きかけるプロゲステロンですが、もし妊娠したときにはエストロゲンと同じように、妊娠状態を維持するよう働きかけてくれます。

また、出産のときに分泌される「オキシトシン」というホルモンがあります。このオキシトシンは子宮を収縮させる働きがあるのですが、プロゲステロンは妊娠中にオキシトシンのせいで流産や早産にならないようにする効果もあります。

エストロゲン・プロゲステロンのどちらも、妊娠初期は卵巣の中にある「黄体」というところで作られます。が、妊娠10週を過ぎたあたりからは、赤ちゃんとお母さんとをつなぐ胎盤で作られるようになるので、出産後は胎盤が出ていくために一気に分泌量が減るというわけなんですね。そのため、出産後はホルモンバランスががくっと崩れてしまうので、さまざまな変化が起こってしまう…ということなんです。

産後の大量の汗=更年期障害!?

話は変わりますが、主に50歳前後の女性に起こる「更年期障害」ってどんな症状があらわれるか知っていますか?閉経前後に起こりやすい更年期障害ですが、これは卵巣の働きが低下するためにエストロゲンの量ががくっと減ってしまうことで起こります。更年期障害の症状ですが、動悸がしたりほてりを感じたり、疲れやすくなったりめまいがしたり…そして、自分でも驚くほどの汗をかいてしまうことがあります。

産後、それまでエストロゲンを作り続けていた胎盤がなくなったため、一気にエストロゲンの量が減ってしまう…。つまり産後に物凄い量の汗をかいてしまうというのは、更年期障害と同じような状態だということなんです。

子宮や卵巣の働きが徐々に戻っていくと、妊娠する前のようにホルモンも再び分泌されていくので体調も良くなっていきます。ですが、産後1週間前後は特に体調の変化が激しく、その中でも精神的にアップダウンが激しかったり、汗をかいたりほてりを感じたり…という症状が強くあらわれやすくなります。

産後1週間ほどは汗をかきやすくなるのは、このような理由があったんですね。1週間を過ぎるとホルモンバランスが整い、自然に汗の量も治まってきますので、あまり心配はいりません。汗をかきやすくなって体がベタベタするのがイヤ!ということもあると思いますが、産後は産院でもシャワーや体を拭くタオルやペーパー類を利用して、上手く乗り切っていきましょうね。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?