産後の膀胱炎について

産後の膀胱炎

出産時に膀胱が圧迫されて出産後は尿意を感じないため、軽い尿閉のような状態になることがあります。そのため、導尿をして尿を出す事もあります。そうしたことから、尿道から最近が侵入しやすく、膀胱炎になることがあります。その他にも、悪露の手入れをきちんとしてないと膀胱に細菌が入り、膀胱炎の原因になることもあります。

スポンサーリンク

症状

膀胱炎になると、トイレにいったばかりでも、すぐにトイレに行きたくなったり、行っても、少量しかでない頻尿やひどい時は血尿がでたりする事があります。血尿が出る場合は、腎盂腎炎(じんうじんえん)を起こしている可能性がありますので、早めに病産院で受診しましょう。

対処

膀胱炎の症状がみられる場合は病産院で受診して、適切な抗生物質を処方してもらいましょう。母乳で育てても影響のない薬もあります。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク