新生児を外出させてもよい時期


新生児の外出

赤ちゃんの外出

待ちに待った赤ちゃんが誕生し、可愛い服を付けさせて一緒にお出かけしたいと考えるママさんは多いのではないでしょうか。今すぐにでも連れて出かけたいというママの気持ちや気分転換をしたいというママの気持ちはわかりますが、新生児の赤ちゃんはまだまだ免疫力も低く、気温の変化にも上手く対応できないものです。一緒にお出かけできる日がすぐに訪れますので、それまでは出来るだけ外出を控えるようにしましょう。

新生児はいつから外出できるの??

生後0か月の赤ちゃんは、気温の変化に弱く、まだまだ身体がしっかりと出来上がっていない状況です。ママ自身も体調が万全ではない為、できるだけ外出を避けてもらいたい時期です。お買い物などは、周りの方にお願いしたり、ネットスーパーなどの宅配を利用するようにしましょう。

生後1か月になると、1ヶ月検診などで外出する機会が出てきます。ですが、まだまだこの時期も赤ちゃんやママの体調は万全ではありませんので、出来る限り外出は控えるようにしましょう。1時間以内なら気分転換を兼ねて、ベランダで外の空気に触れさせるのもよいでしょう。その際、直射日光は避けましょう。

やむを得ず外出しなければならないような状況の場合は、こまめに気温の変化に注意し、直射日光などに当てないよう注意しましょう。急な気温の変化に対応できるよう、赤ちゃんに羽織らせるものなどを持ち歩くようにしましょう。

生後3~5か月に入ると首がすわりはじめます。首がすわっているかどかの判断はこちらをご覧下さい

その頃ようやく安心して外出が出来るようになります。ですが、急に長時間のお出かけをすると、赤ちゃんが疲れてしまい体調を崩してしまう事があるので、徐々に外出時間を延ばしていくようにしましょう。

赤ちゃんの外出は、首がすわる頃(生後3~5か月目)が一般的という事になります。生後間もないうちにやむを得ず外出しなければいけない場合は、赤ちゃんに細心の注意を払いましょう。外出から戻った際は、ゆっくりと休ませてあげるようにしましょう。また、首がすわり始めたころでも、人が多い場所に出かける際や、公共の乗り物を利用する場合、ほこりっぽい(砂埃が立つような)場所、直射日光が当たる場所や風が強い場所などへ出かける際は、赤ちゃんの事を一番に考え、早めに切り上げるようにしましょう。

外出時に持っていた方がいいもの

急な外出などに備えて、育児用のマイバッグを作っておきましょう。バッグの中には、折りたためるタイプの抱っこひもや、おむつ・ウェットティッシュ・タオル・ガーゼ・携帯用のミルク・哺乳瓶、おもちゃ、防寒グッズ、授乳用のケープなどもあると便利でしょう。

ベベオレの授乳カバー

軽くてコンパクトに折りたためるので持ち運びも便利な上、一人でかんたんに装着もできるから安心♪又、ベビーカーなどにかけて日よけカバーとしても使用出来ます。

360度授乳ケープ

ガーゼ生地授乳ケープ

カーターズ(Carter’s)耳フード&足つきカバーオール

着ぐるみのようにスッポリ赤ちゃんの体を覆う足つきカバーオール(冬用)や半袖ボディースーツで人気のあるカーターズ。お洗濯にも強く、赤ちゃんのお肌に優しいコットン100%&首周りがチクチクしないタグレス加工なのでとても人気です。カバーオールは日本ではなかなか手に入らないアメリカベビー服ならではのキュートアイテム。

ジンボリー

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?