赤ちゃんの首すわりの時期と首すわりの判断条件

赤ちゃんの首すわり

生まれて1ヶ月~2ヶ月くらいの赤ちゃんを縦に抱き、「うちの子はもう首がすわっているから」と話すママをたまに見かけます。
赤ちゃんの首すわりは、どのような判断基準で首がすわったと言えるようになるのでしょうか。

首がすわるとは?

縦抱きにしても一定の間、赤ちゃんの体勢が安定する(首をまっすぐに保てる)事を首がすわったと勘違いされているママが多く、中には2ヶ月から首がすわったと話す方もいます。
本来、首がすわるというのは、赤ちゃんの意思で首が自由に動かせるようになる事をいいます。

赤ちゃんの運動機能は頭に近いところから発達していきます。
まずは、目で物を追う事が出来るようになり、次に首が動かせるようになり首がすわります。もう少し進んでいくと手が出せるようになり、寝返りがうてるようになり、おすわりが出来るようになります。発達段階は頭から末端へと進んでいくのです。

いつ頃、首すわりが出来るの?

早い赤ちゃんだと、生後3ヶ月頃から首すわりが出来るようになります。
通常は4~5ヶ月の間だと考えましょう。
赤ちゃんの成長のスピードは、それぞれ違います。「首すわりが遅いのではないか」と心配せず、赤ちゃんの育つ力を信じて見守ってあげましょう。

首すわりの条件

首すわり

上記3項目をクリアすることで「首がすわった」と言えるようになります。
生まれたばかりの赤ちゃんに上記3項目を行うと大変危険です。生後3~5ヶ月経って、首すわりの兆候が出てきた頃に注意して行いましょう。

生後間もない赤ちゃんはとてもデリケートです。頭部や首の扱いには十分注意しましょう。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?