授乳服の種類と授乳の仕方♪

母乳について♪

母乳・ミルクは赤ちゃんにとって大切な栄養源です。

特に母乳には赤ちゃんにとって必要な栄養素がバランスよく含まれていて消化も良く、赤ちゃんの免疫力を高める成分まで含まれています!

母乳は赤ちゃんにとってよい事が沢山あるだけでなく、実はママにとってもよい事がいろいろあります。

授乳の際分泌されるホルモンには気分を落ち着かせる効果があり、育児に対して前向きになる事が出来たり、出産後、なるべく早くから授乳をする事で、分泌されるオキシトシンが増加して子宮復古を促進して出血を抑えます。

また、ママの体の中で母乳を作り出す為に脂肪が消費され、ダイエットの効果もあります。

母乳育児についてはこちらをご覧下さい

授乳の仕方

乳首をきれいに

熱いお湯で絞ったタオルやガーゼで乳房を拭いてきれいにしましょう♪

温まったタオルで拭くことで、乳房の血行を良くすることができます。

逆に冷たいタオルだと、乳房が冷えてしまうので避けたほうが良いです。

口に含ませる

楽な姿勢でおっぱいを手で軽く持ち上げ赤ちゃんの口元に乳首を近づけて口に含ませます。

抱っこの仕方についてはこちら

授乳するときのいろんな姿勢はこちら

楽な姿勢

乳首を含ませる時、含ませ方が浅いと、乳首に傷を作る原因になるので、乳輪全体を唇で覆うように深く含ませましょう。

反対の乳首

片方のおっぱいを10分程度飲ませたら、次は反対側のおっぱいに替えましょう。

口を開く

赤ちゃんが飲み終えたら、赤ちゃんの頬を指で軽くはさみ、口が開いたら口から乳首を離しましょう。

赤ちゃんが口を開かずに無理に乳首を離そうとすると、乳首が傷つくことがありますので、注意しましょう。

げっぷのさせ方

赤ちゃんは、母乳を飲む時に、一緒に空気も飲み込んでいることもあります。

授乳後に飲み込んだ空気を出すためにげっぷをさせましょう!

肩に軽く担ぐように縦抱っこをして、背中をさすったり、軽くたたいたりしてげっぷをさせましょう。

げっぷをさせないと吐きもどしをするので、忘れずにげっぷをさせましょう!

げっぷをさせる時は、肩にガーゼなどを乗せておくとよいでしょう♪

授乳のポイント

授乳時間は片方5~10分とし、両方の乳房をバランスよく吸わせるようにしましょう!

1回の授乳時間は長くても20~30分で切り上げて、その分、授乳回数を多くしましょう。

赤ちゃんは最初にくわえたおっぱいから勢い良く吸ってくれるので、母乳の出方に差がある場合は、出が悪いところから先に吸わせましょう。

片方の乳房ばかり吸わせていると乳腺に飲み残しがたまり、乳房にしこりができたり、乳頭が切れたりするトラブルが起こりやすいので、片方ばかり吸わせるのはやめましょう。

また、授乳する時の抱き方によって飲み残しを防ぐ抱き方もあります。

①母乳の出が悪いところから先に!
乳房に母乳がたまってしまうと、どんどん出が悪くなってしまいます。
また、乳腺炎などのトラブルも起こりやすくなるので、出の悪いほうから先に授乳しましょう。
②出産後、なるべく早く授乳!
通常出産の場合、健康な赤ちゃんは生まれて20~30分すると口を動かす反射運動がピークになるので、出産後30分位の間に、はじめての授乳をするのが理想的です。
③ママと赤ちゃんが楽な姿勢で!
授乳によって肩こりなどの疲れを引き起こすママも結構いらっしゃいます。
母乳の出に影響する事もあるので、ママと赤ちゃんが疲れない姿勢で授乳するようにしましょう♪
④授乳する際は、交互に!
片方からばかり授乳していると、飲ませてない方の乳房に母乳がたまってしまい、乳房にしこりができたり、乳頭が切れるトラブルなどが起こりやすいです。
⑤授乳できない時は搾りましょう!
外出や仕事などで授乳できない時は搾乳しておきましょう!
そうする事で、乳腺炎の予防にもなります。

授乳服と授乳アイテム

授乳口がついているオシャレなキャミソール

一言で授乳服といってもいろいろな種類の授乳服があります。授乳服以外にも、ケープと言って前面を覆いいつでもどこでも授乳できるケープというものもあります♪

授乳口がついているオシャレなキャミソールです。授乳口はカシュクールタイプになっていて授乳がしやすくなっています

授乳服に見えないおしゃれなワンピース

授乳服に見えないおしゃれなワンピース。無地とボーダーの切り替え線に授乳口ファスナーがついています。

ベベオレの授乳カバー

軽くてコンパクトに折りたためるので持ち運びも便利な上、一人でかんたんに装着もできるから安心♪又、ベビーカーなどにかけて日よけカバーとしても使用出来ます。

ギンガムチェックダブルガーゼ授乳ケープ

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?