読み聞かせで文字を覚える?

絵本の読み聞かせで期待されることのひとつに、言葉の習得や語彙を増やすことが取り上げられることがあります。そのような効果は国際的な研究などによっても明らかにされているようです。言葉の習得に限らず、子どもの読書習慣や、学力の向上にも効果があるとさえ示唆されています。本を人生のパートナーにすることができるのはとても心強いことですね。

ただ、以前のコラムでもお伝えしたように、それを“目的”にするのではもったいないなと感じています。今回は、言葉の習得や識字力とは、反対の視点で読み聞かせを考えてみたいと思います。

泣くばかりだった赤ん坊のひとつひとつの成長は、親にとってはどれも大切な宝物になりますが、その中でも“文字を読めるようになる”ということは、革命的な成長のひとつと言えるでしょう。日本人の識字率は、江戸時代の頃から非常に高く驚かれたといいます。本屋さんやおもちゃ屋さんに行けば、文字を覚えるための教材がたくさん揃っていますね。小学校で習うはずのひらがなですが、実際にはそれ以前に家庭で教えるという方が多いのが現状ではないでしょうか。

絵本の読み聞かせが大好きな子どもは、そのうち“文字”の存在に気が付くようになります。子どもは好奇心のかたまりなので、興味をもったらどんどん吸収していくでしょう。文字を教えるのは、年齢での基準より、本人の興味に合わせた方がスムーズです。知りたがったら隠す必要はないでしょうが、かといって興味を示す前から早期教育として、文字の表などで教えたり、ましてや絵本を教材としてひらがなを教えるなどは、必要ないのではないかと私は考えています。

文字を覚え始めの頃は、絵はそっちのけで一文字一文字に注目する時期もあります。それはそれで、絵本が良き師となり活躍する一場面となりますね。一生懸命でまだたどたどしい言葉の響きは本当に可愛らしいので、ぜひその時期を楽しんでもらいたいです。

しかしながら、今回考えてみたいのは、子どもが文字を意味のある固まりとして捉えるようになる、ということがどういう一面をもつか、です。

文字を一度覚えてしまったら、もう何も知らなかった頃には戻れません。子どもの成長は、不可逆的なのです。絵本の読み聞かせに関して、お話を100%耳からだけ得る時期は、文字を習得する前のほんのひととき、ということになります。文字という概念がない状態はとても貴重で、その時期は、耳から聴いた音だけで、意味を汲み取るということを繰り返しています。言葉のもつ独特のリズムや間を感じ、言葉を聞いた順番に頭の中で組み立てていくという純粋な作業ができる大切な時です。幼児期は、耳を育てる時期ともいいます。これから先の長い人生で重要な、“人の話を聞く”という能力の土台を培うことができるのです。

ある研究によれば、文字が読めない時期にはほとんど文字への注視は見られないそうですが、年齢が上がるにつれて文字への注視が増えるといいます。文字を積極的に教えるために絵本を読み聞かせる、ということではなく、人生のうちで文字を知らないほんの一瞬のこの時を、ぜひ大事にしてもらいたいなと思うのです。

そして、文章を読めるようになったらもう必要はないだろうと、読み聞かせをやめてしまう方もよくいらっしゃるのですが、読み聞かせというものは、目が文字を気にすることなく絵に集中できる、つまり絵本の魅力を十分に味わうことができる贅沢な楽しみ方なのです。ですから、小学生になって音読の宿題がしっかりできるようになったとしても、「お母さんの読み聞かせ」の時間はとっておいてくださいね。

やはり絵本は「絵を読む」もの。「絵を読む」ことで、文字で表現されること以上の意味を、汲み取ることができるようになっています。それに、ゆったりした読み聞かせの中で絵を隅々まで見ていくと、思わぬ発見がたくさんありますよ。絵本作家さん達の遊び心がそちこちにちりばめられているものです。だからこそ、言葉は耳から聴くにとどめ、目は出来うる限り絵を堪能してもらいたいなと思います。

「チリとチリリ」どいかや

チリとチリリ

優しく美しい色遣いが大好きな、どいかやさんの代表作シリーズです。細かな隅々をごらんください!よくよく見ると、いろんな発見もありますよ。四季折々、いろいろな場所で楽しむチリとチリリの暮らしが、慌ただしい日常で忘れがちなことを教えてくれます。

「ことばあそびうた」谷川俊太郎

ことばあそびうた

子どもの頃読んでもらった一つの詩、今も覚えています。“意味”を超えた言葉のおもしろさ、響きの楽しさが存分に味わえる、耳で楽しむ一冊です!

平松祐美子先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!