妊娠検査薬で陽性が間違うことはある?陽性なのに生理がくる理由

「市販の妊娠検査薬で陽性反応が出たのに、妊娠してなかった」という話を、聞いたことがあるかもしれません。

薬局で買えて、自宅でいつでも簡単に検査ができる妊娠検査薬。

手軽で簡易的なぶん、精度は落ちてしまうのでしょうか。

妊娠検査薬で陽性反応が出る仕組みと、間違った結果が出る理由を詳しくみていきましょう。

陽性反応の仕組みと精度

妊娠すると、赤ちゃんを育てていくために、女性の体にはさまざまな変化起こります。

なかでも、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン/human ChorioniC Gonadotropin)というホルモンは、妊娠したことによって分泌されるホルモンです。

hCGは着床するとつくられ始め、尿に排出されます。

妊娠検査薬は、尿中に含まれるhCG濃度に反応することで、陽性か陰性かを判定しているのです。

hCGが尿中に出てくるのは妊娠4週目ごろで、一般的な妊娠検査薬は尿中のhCG濃度が50mIU/mL以上になると検出できます。

反応する物質がひとつだけなので、誤った判定が出にくく、約99%の正確性で妊娠判定できるのです。

それでは、なぜ「陽性反応が出ても妊娠していない」ということがあるのでしょうか。

陽性反応なのにどうして生理がくるの?妊娠が間違いの理由とは

妊娠検査薬は、尿中のhCG濃度が一定以上に達していれば、たとえ正常な妊娠ではなくても陽性反応を示すことがあるのです。

そのため、「陽性反応があった数日後に、もう一度検査したら今度は陰性だった」ということや、「検査薬では陽性だったのに、病院へ行ったら胎嚢(たいのう)を確認できなかった」という場合もあります。

こうしたことが起こる原因をみていきましょう。

化学流産

化学流産とは、受精卵が子宮内膜に着床したものの、妊娠を継続できずに排出されてしまうことをいいます。

妊娠検査薬が普及していなかった時代には、妊娠したことに気付かず、「生理が少し遅れただけ」という認識で過ぎてしまうことも多くありました。

現在は、超音波検査で子宮内に胎嚢が確認されることで、正式に妊娠が確定されることから、化学的流産は妊娠ではないのです。

医学的には「流産」にカウントされず、生理の一部として捉えられます。

しかし着床はしているので、実際に検査をすると陽性反応はみられるのです。
そのため、「陽性反応が出たのに妊娠はしていなかった」ということが起こります。

化学流産の場合、妊娠検査薬を使うタイミングが早かったと考えられるのです。

子宮外妊娠

子宮外妊娠とは、名前の通り子宮以外の場所で受精卵が着床してしまう現象です。
受精卵は着床しており、体は妊娠状態にあることから妊娠検査薬でも陽性反応が出ます。

しかし、陽性が出たあとで産婦人科を受診した際に、子宮外妊娠を告げられるケースがあるのです。

子宮外妊娠の場合、初期では自覚症状がないことから、自分で気付くことはかなり難しいといわれています。
検査薬で陽性反応が出たときは、妊娠を確かなものにするためにも、必ず病院へ行くようにしましょう。

不妊治療の影響

検査薬が、妊娠によって分泌されたのではないhCGホルモンに反応する可能性があるのです。
近年、旦那と協力して行われる不妊治療が注目されています。
妊活のために不妊治療を受けている場合、hCGホルモン注射をするので、hCGホルモンが体外に排出される前に妊娠検査薬を使うと陽性反応が出てしまうのです。

どのくらい日をおけば妊娠検査薬が使えるのか

妊娠検査薬で正しい判定を得るためには、注射による影響がなくなる時期まで待たなければなりません。

hCGホルモン注射は、濃度の違いによって、3000、5000、10000単位と分類されます。
濃度によって体内に残る期間も違うのです。
一般的に3000単位の場合は約5日、5000単位の場合は約1週間~10日、10000単位の場合は約2週間が目安となります。

「期待を裏切られた」
とショックを受けないためにも、適切な期間をあけて検査をしましょう。

腫瘍がある場合

がんなどの腫瘍ができた場合にも、hCGホルモンが分泌されます。

そのため、妊娠していないのに陽性反応が出てしまう可能性があるのです。

検査の結果、肺がんや胃がん、卵巣がんなどの病気がみつかる場合もあります。

妊娠検査薬によって、体内の異常を発見できることもあるので、陽性だった際には病院でしっかり確認することが大切です。

流産や中絶後

流産や中絶手術の直後の場合、胎盤のもととなる組織がまだ排出されきっていないことが原因で、hCGホルモンが分泌されている場合があります。

約1ヶ月後までは、妊娠検査薬で感知できるほどのhCGホルモンが分泌されている可能性もあるのです。

この場合、一般的には次の生理が来るまでは正しく検査ができません。

妊娠しているかどうか不安で、精神的にストレスを抱えてしまうときには、生理がくるのを待つか、医師に相談するのをオススメします。

閉経期

閉経期とは、女性が更年期を迎えて月経が終わることです。
月経が終わるタイミングは人それぞれ異なります。

「生理がこないから妊娠かも」と調べると陽性だったものの、実は閉経が原因で陽性になっていたというケースもあるようです。

なぜ、閉経期に陽性反応を起こしてしまうのでしょうか。
閉経期に女性から分泌されるホルモンが、妊娠の際に分泌されるホルモンと非常に似ていることが原因です。

しかし、近年販売されている妊娠検査薬では閉経期のホルモンに反応してしまうことはほとんどありません。

閉経を迎える頃に、妊娠が疑われる症状がある場合は医師に相談しましょう。

正しい結果を得るための妊娠検査薬の使い方

「陽性反応が出たのに妊娠していなかった」という場合、妊娠検査薬を正しく使えていないことが考えられます。

どのように使えば、妊娠しているかを正しく判断できるのでしょうか。

検査する際に覚えておきたい注意点を紹介します。

使用時期が早すぎてはダメ?

妊娠検査薬は、妊娠の4週間後、一般的には次の生理開始予定日の約1週間後に使うのが望ましいのです。

検査薬を使うタイミングが早くなればなるほど、hCGの分泌の量は少なくなるため、判定の精度が落ちます。
尿中のhCG濃度が50mIU/mL以上でなければ、たとえ妊娠していても陰性と判定されてしまうためです。

hCGが分泌されてから検出可能な濃度になるまでには個人差があるので、基本的には「生理が遅れた」と思ってから検査をするといいでしょう。

待ちきれずにフライングで検査をして陰性反応が出たとしても、日を置いて再検査してみると陽性になる場合もあります。

検査結果が確実に出る、生理開始予定日の1週間後まで落ち着いて待ちましょう。

検査は遅いほうがいいの?

ただし検査があまりに遅いと、子宮外妊娠や繋留流産といった異常妊娠への対処が遅れることもあります。

お腹の子どものために、栄養摂取や薬の使用に注意したり、飲酒や喫煙、感染症、放射線照射などを避けるのが遅くなってしまう可能性もあるのです。

次の生理予定日の1週間後を目安に、説明書に書いてある時期を守って使いましょう。

妊娠検査薬を使うタイミングについては、こちらでも詳しく紹介しています。

生理周期や排卵日の把握の必要性

検査を適切な時期に行い、妊娠の判断をわかりやすくするためにも、普段から基礎体温で高温期をチェックしたり、排卵日の予測をオススメします。

万が一、生理不順がある場合や、生理予定日が分からなくなってしまった場合には次の計算方法を参考にしてみてください。

  • 前回の生理開始日と生理周期がわかっている場合:
    前回の生理開始日+生理周期+1週間後
  • 前回の生理開始日も生理周期もわからない場合:
    性交渉を行った日 +3週間後

尿の状態が望ましくない場合は控える

高度の糖尿、蛋白尿、血尿などによってにごりがひどかったり、異物が多く含まれる尿の場合には検査を控えましょう。

hCGホルモンが分泌されていれば陽性反応は出ますが、ほかの成分が多く含まれていると正しい判定をしにくくなるためです。
また、尿にタンパク質、糖などが高濃度で含まれていたり、出血していると陽性反応が出てしまう場合もあります。

尿が正常でない際には、正しい結果を得るために産婦人科で再検査を試みてください。

検査後は産婦人科へ

妊娠検査薬で陽性反応がみられた場合、また陽性反応がなくても妊娠の疑いがある場合にはすぐに産婦人科へ相談しましょう。

陽性反応があれば、あらためて産院で妊娠を確認し、この先どのようなことに注意して生活を送るべきなのか医師からのアドバイスを受ける必要があります。

いっぽうで、検査結果は陰性であっても妊娠しているのではないかと不安や悩みがある場合は、精神的なストレスを感じやすいのです。
想像妊娠の可能性も考えられるので、不安を解消するためにも早めに医師に相談することをおすすめします。

妊娠検査薬は使用方法を守って使おう

妊娠検査薬は、妊娠すると分泌されるhCGホルモンによって、陽性か陰性かが判定されていることがわかりました。

妊娠している場合、使用方法を守れば、ほぼ間違いなく陽性反応が出ます。

もし、「陽性反応が出たのに生理がきた」「妊娠していなかった」という場合は、妊娠検査薬に間違いがあるのではなく、体になんらかの変化や異常が生じている可能性が高いのです。

いずれにしても正確に判断するには、検査後に病院で医師の診断を受けましょう。

注目記事
      

夫婦で飲める妊活サプリのおすすめ12選!ベビ待ちは体質改善が吉

手軽にはじめられて、夫婦で飲める妊活サプリを一挙紹介!結果にコミットするサプリはあるのか要チェックです★

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク