ハワイで買える♪アメリカで大人気の子供服

ハワイで買える♪アメリカで大人気の子供服

旅行先で子どもたちのお土産や自分の子どもにも買いたいとリストの中でも多いのが、子ども服
アメリカの子供服は色もカラフルで、デザインが違うのでお土産にも喜ばれることが多いですね。

今回は子ども服のお土産を選ぶ視点が少し偏っているかもしれませんが、お手軽でアメリカらしいデザインを持つ子供服という基準でご紹介して行きたいと思います。

メイシーズ

こちらはアラモアナショッピングセンターなどに入っているデパートの部類にはいるのですが、こちらの子供服のブランドはいくつか有名なものもありますが、
おすすめはこの3つ

・ジンボリー

日本にもリトミック教室として運営しているジンボリーが、洋服のブランドも展開しています。季節の洋服で、カジュアルなときに着れ、可愛いデザインが多いのも特徴

・ワイケレアウトレットモール

こちらは、全体がアウトレットモールなのですが、サックスフィフスアベニューの中の、子ども服の売り場には、お出かけや写真を撮るときに使えるような少しクラシックな洋服も取り揃えています。

こちらにはミニメリッサという女の子に大人気の靴のブランドも、お得なアウトレットプライスで登場
サイズや種類には限りがありますが、可愛い甘い感じのテイストが好きな方にはとてもおすすめです。

・カーターズ

こちらはアメリカでは知らない人は誰もいないというくらい歴史のある子ども服ブランド
0歳から2歳ぐらいまでのものが多いので、贈り物にも喜ばれます。

アメリカの洋服の注意点

日本の洋服のように綿を使ったものは非常に少ないので、よく生地を確認してから買われるといいと思います。サイズは、アメリカのちょっと大きなサイズなので、日本では細めの子どもには年齢より6カ月くらい下の洋服からトライするといいと思います。

ズボンの丈も長いので、あえてショートの丈を選んで長ズボンのように履いてみるのもいいですね。

カラフルなものも多いのがアメリカの子供服なので、ぜひお買い物を楽しんでください。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク