ことばを育てるための大切なこと

「うちの子なかなかことばを覚えないわ」と思ったときに、お母さんたちは絵本を読んであげたり、絵カードを見せたりするかもしれません。
それもことばを育てる大事なトレーニングです。
ただ、ことばを育てるためには、ことばをたくさん聞かせる以外にも必要なことが、実はたくさんあるのです。

ことばが育つとは、大脳皮質にある「言語野」といわれる部分を活性化させること。
例えば、脳の中にことばに関する部屋があって、そこの電気が明るく灯る状態です。
脳の中はマンションのようになっています。マンションには「言語野」以外にもたくさんの部屋や廊下があります。
そのため、他の階や部屋の電気工事、配線の工事…などなど、たくさんの準備が必要になっていきます。ことばを育てるためには土台作りは重要です。

では、その土台にはどんなことがあるか考えてみましょう。

ことばを育てるための準備

  • 規則正しい生活をすること
  • 体の発達にあった適切な運動をすること
  • 手を使うこと
  • 情緒が育つこと
  • 楽しく遊ぶこと
  • 聴く力を育てること
  • 見る力を育てること
  • ことばで分かり合うこと
  • ことばを教えること
  • 口の機能が育つこと

こういったお話をすると、「手は関係あるんですか?」とか「遊ぶだけでいいの?」と質問されることがあります。
確かにこれだけ見ると、「ことば」には関係ないように見えますが、脳はマンションのような構造になっていると思うと、無関係に思うような活動もちょっと関係しているのかな?と理解していただけるかもしれません。
ことばの部屋の電気がつかないときに、そこのスイッチだけを動かしてもなかなかうまくいかない…ということはあるかもしれませんね。

次回は、このそれぞれの土台作りについて、具体例を用いてお話したいと思います。

中野美有 先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー