再-妊活五周期目

☆妊娠した周期となります。

D数字→周期/基礎体温/排検結果/☆マーク→タイミング

D7 よもぎ温座パッドスタート。
D13 36.48 排検(昼)薄陽性
D14 36.82 排検(夕、深夜)濃陽性
D15 36.61 排検(朝)薄陽性 ☆朝
D16 36.76
D17 36.69 ☆朝
D18 37.12 ☆夜(高温期1日目)
D19 36.89

その後高温期継続となりました。
今回は排卵検査薬とタイミングの取り方をネットで調べてみました。

一番妊娠可能性が高いと言われているのは排卵検査薬濃い陽性となる前日と翌日(濃い陽性当日)に連日タイミングをとること。(ただ、濃い陽性になる前日…を見極めるのがまた難しかったりもするんですけど・・・)

また、濃い陽性当日と、その翌日の連日のタイミングで授かったという方も多かったように思いました。
あくまでも私のネット調べです。

その情報を踏まえて濃い陽性の前日、当日、翌日の三日間で二回のタイミングが理想だと判断しました。

今回のようにタイミングの取り方をここまで考えたのは初めてでした。

実際、今周期、濃い陽性の前日当日にはタイミングがとれなかったのですが深夜にも、濃い陽性を確認していたのでまた排卵には少し時間がかかるはずだと思い、翌朝のタイミングと、その二日後、とその翌日タイミングをとってみました。

実際、排卵検査薬だけでは排卵日の特定は出来かねるので、排卵検査薬で陽性反応が出てから確実に高温期に入るまでは一日おきくらいでタイミングを取る必要があるなー、と思っていました。

排卵検査薬と、基礎体温から・・・
私の予想ではD17の排卵だと思っています。

基礎体温を計る意味や正しい測定方法について学ぼう!
男の子・女の子の産み分けについて

タイミングをとったときから、よもぎ温座パッドは中止しました。

そして、効果のほどは不明なのですが、妊活ブログでもたまに目にしていた着床時期のパイナップル?
パイナップルが、内膜をふかふかに柔らかくして着床しやすくしてくれるという説。
パイナップル自体は好きではないので、100%ジュースの小さいパックを3つ買い込み、高温期4日目くらいから着床するかなーと思う7日目くらいまで飲みました。(効果も不明だし、意味あるの?!っていうくらいの量ですが(笑)願掛けのような気持ちでした。(^^))

そして、同じく着床前後と思われる高温期6日目以降くらいからはストレッチ、スクワットを中止しました。
これもネットで、着床時期にはお腹に力を入れない方がいいとみたからです。

その後、着床出血もなく、特に症状はなかったのですが、夏に妊娠した時の子の出産予定日であった高温期9日目。
いつもはフライングはしないのですがふとフライングしたい気持ちになりまだまだ早いだろうから万が一授かっていても反応でないかなー。と思いつつ・・・

しかし、もし!赤ちゃんが戻ってきてくれていたら、今日気づいてあげたい!という思いも強く、朝イチで、家にあるDAVIDの妊娠検査薬をしてみましたが、直後はでるはずもなく真っ白。すぐに諦めてごみ箱へ・・・。
バイトへ出勤前に思い出したように再度見てみると・・・

光によってはうーーーーっすら何かあるような。ないような。(゜д゜)

どうしても気になりバイト終わりで日本製の妊娠検査薬を購入。
すると、すぐに薄く陽性反応がありました!!!!
検査直後の反応↓
妊娠検査薬の陽性反応
妊娠検査薬の陽性反応
検査して10分待ってからの反応↓
妊娠検査薬の陽性反応

妊娠検査薬の陽性反応
上の写真の中で上下に並んでおかれている検査薬のうち、上にある細い検査薬がDAVIDの検査薬です。
下は日本製の検査薬が時間たって線が濃くなってきたもの。

DAVIDの方は写真ではほぼ見えないような線がうーーーーっすらあります。
(濃い線は終了線で花柄?の左側に判定線がでます。)

妊娠検査薬の使い方、オススメの妊娠検査薬

夏の悲しい経験から約半年。
再*妊活卒業となりました。

しかしまだまだフライング時期、もちろん化学流産の可能性もあったし胎嚢確認するまでは正常妊娠かもわからない。という不安を抱えながらの生活になりました。

しかし、なんとなく今回は大丈夫!信じよう!という気持ちが強く素直に嬉しい気持ちが大きかったです(^^)

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク