妊娠二ヶ月(5w3d) 初めての産婦人科受診

今回、陽性反応を確認できたのは排卵検査薬と基礎体温で排卵日、高温期を予測しながらの高温期9日目でした。

しかし、もともと生理予定から一週間後以降に使用するものなのでそれより前に使用してしまうことを妊活中の方たちの間では『フライング検査』として知られています。

早ければ私のように生理予定より数日前でもはっきりと陽性をみることができることがあるので、妊活中の方たちは少なからず・・・フライング検査の経験もあるとおもいます。

ただ、もちろん正式な使用方法ではないので、妊娠していても反応がはっきりでないこともあるようですし・・・何よりフライング検査に不安がつきものとなってしまうのは、化学流産の可能性です。

着床しかけた受精卵がそのまま成長することができずに、生理がきてしまい、生理と一緒に流れてしまうことがあるようです。フライング検査をしていなければ、いつもより少し生理が遅れたり、出血が多かったり・・・もしくは特にいつもの生理と変わらずに、全く化学流産の事実に気づかないうちに生理がきたと思って過ごすことになるので、もしかしたら何人もの方が気づかないうちに化学流産は経験しているかもしれないことではあるのですが。化学流産は、初期流産同様、防ぐことはできないので対策や予防も特になさそうです。

フライング検査をして、もし陽性を確認できてもそれからの生理予定日まで。またそれから一週間後の妊娠検査薬を正式に使用できる頃になるまではただただ化学流産とならないように毎日祈るしかできないのです。

私は以前の妊娠の時は生理予定日から2.3日後に陽性反応をみていたのであまり不安にならずに過ごせていましたが今回は生理予定より5日も早いフライング。その上、半年前には初期流産の経験もあるということで知識も多くなっており、もちろん主人以外には言えず、とにかく冷えないように!と思いながら不安な毎日を過ごしていました。

まだ早い時期にフライング検査をすると、陽性反応も薄いことが多いようで、日にちがたつと濃くなってくるようです。毎日、その変化を確認するために検査薬をする方も多いようですが・・・私はもったいない。と思ってしまい(笑)家に残っていた妊娠検査薬が二本あったので生理予定日と、その一週間後と使用しました。
妊娠検査薬の陽性反応
妊娠検査薬の陽性反応

上の写真はフライング検査のもの。下の写真は生理予定一週間後に検査したものになります。

妊娠検査薬で、正式な使用方法でも陽性反応を確認できたら、次は正常妊娠かの確認です。ついに産婦人科受診時期になります。

子宮内に胎嚢(たいのう)という赤ちゃんが育つための袋が確認できて初めて正常妊娠と認められますが、超音波でのエコー検査となるので、尿検査で早くに陽性が出ていてもすぐに産婦人科を受診しても、まだエコーでは胎嚢が確認できずに、日にちをおいてまた再度受診する。ということになることも多いようです。手間もお金もかかってしまうので、不安ではありますが、生理予定から一週間後・・・5w以降と思われる頃に受診した方がいい。とされているようです。

5wで胎嚢確認。
6wで心拍確認。
となることが多いようですが、この時期より遅くに胎嚢、心拍が確認できなくてもその後確認できて順調に出産まで迎えられた方はとても多いようです。

私は、フライング検査で長いことドキドキしていたことと、珍しく主人の平日のお休みの日があったので、生理予定からの数日後であり、予測排卵日からの私の計算だと5w3dにあたる日に、主人に付き添ってもらい、産婦人科を受診しました。

フライング検査をした高温期9日目から出血や腹痛などの特にトラブルもなく、初診を迎えることができました。

初めての産婦人科だったので問診票を記入し、指示された通りに尿をとり、待合室で約一時間・・・
ついに名前を呼ばれ、診察室へ。
問診票をみながら少し先生とお話しましたがひとまず超音波でみてみようとすぐに内診台へ向かいました。

緊張しながら上にあったモニターを
眺めていると・・・

すぐに黒い丸いものが見えました!胎嚢・・・っ!!

自分でもすぐにわかりましたが、先生からも『ちゃんと子宮に胎嚢、確認できますね。大きさも相当です。次は一週間後に心拍確認できるかまた来てください。』と説明され、エコー写真を頂いて特に注意事項などの説明もなく(笑)診察は終了しました。

妊娠超初期症状の記事でも少し触れていましたが、腰痛がひどくなっていたのが気になって尋ねたのですが、まだ子宮の大きさが腰に負担になることはないので神経質にならないでいい。とのことでした(笑)。

ネット情報に左右されすぎないようにしないと!とは思っていますが初期の腰の違和感、腰痛は感じる方も多いようで、あまり心配せずにすごそうと思っていたら妊娠3ヶ月前には気づいたら腰の違和感や腰痛はなくなっていました。

胎嚢確認時のエコー写真、添付します。
胎嚢確認時のエコー写真
長さを図ると週数、予定日まで算出されるようです!! すごいっ!
超音波写真(エコー写真)の見方を学ぼう!
しかし正式な週数、予定日は8w頃で赤ちゃんの大きさを確認して改めて決定されるそうで、今の時点では予定日について説明されることはありませんでした。

しかし今の時点では私の計算通りの5w3dの大きさのようで安心しました。次は、6wでの心拍確認が目標です。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。