妊娠三ヶ月 母子手帳

私の中での妊娠実感ポイント。
妊娠継続していく上での壁。

一度流産を経験してしまうと不安が大きくなってしまい、「次はココまで。無事いきますように!」と小さい区切りで考えてしまいます。

  • 胎嚢確認
  • 心拍確認
  • 8wの壁。
  • 予定日確定
  • 母子手帳取得
  • 妊婦健診
  • 12wの壁
  • 経腹エコー
  • 16w、安定期
  • 妊婦帯
  • 安産祈願
  • 胎動
  • 性別決定

妊娠と分かったときからこれだけのことがすぐに頭に浮かびました。
ひとつずつ…クリアしていこう!!

下腹部痛や、出血など、つわり以外の気になる症状もなく穏やかなマタニティーライフを過ごしています。

順調に胎嚢、心拍確認し、8wの壁を越えて週数修正され予定日確定。
無事、母子手帳取得の指示もだされ、次回から妊婦健診になります。妊娠8週母子手帳となると、端からみても妊婦とは分からない体型ですが自分の中での妊婦意識が高まります(^^)

病院側から書類をもらって、役所に持参し、母子手帳の申請をするところもあるようですが、私の通っている産院は特になにもありませんでした。

予定日を書くところがあるから。と、出産予定日を紙に書いて渡してくれました。

いざ!役所にいって、「母子手帳の申請をしたいんですが。」というと『病院側から書類は預かっていますか?』と尋ねられました。
「いえ。ありません。」というと、『それでは…』と二枚の申請書を渡され記入して提出するとすぐに母子手帳一式を渡されて終わり!でした。

私は母子手帳とマタニティーマークのストラップとちょっとした説明などの冊子がついてくるくらいだと簡単に思っていましたが、驚くほどの量の冊子が入った袋で受けとりました。
マタニティマークの危険性
マタニティマークとは?
母子手帳も、はじめて手にとります(^^) さっそく帰って袋から出してみました! こんなに!!
マタニティーブック
母子手帳の表紙はベイビープーでした。かわいい(^^)

母子手帳の受取方、見方、母子手用ケースの紹介
母子手帳はすぐれモノ
母子手帳に記載されているアプガースコアって何?

いろいろな方のマタニティーブログで知りましたが、地域によって妊婦健診のクーポンは異なるようです。
私の住む地域では、母子手帳と別にクーポン冊子があり、クーポン一枚ずつに名前と住所を記入して産院に提出すると、それぞれの妊婦健診の回数でのクーポンを産院側が切り取ってくれて、それで妊婦健診分は無料となっているようです。
市からの援助内に入っていない検査などをしたときには負担金があるようです。

他の地域では??円分のクーポンが何枚もあり、妊婦健診???円に対してクーポンを何枚か提出し、端数やクーポンで補えなかった金額が負担。となるところもあるようです。
全国共通となっているものだと思っていたので驚きました。
地域によっていろいろなんですねー。

話は戻りますが、母子手帳と一緒に入っていた冊子やマタニティーグッズは母子手帳、妊婦健診クーポン冊子、マタニティーマークストラップ、マタニティーマークステッカー、市の両親学級などの案内、マタニティーグッズの案内冊子、新生児グッズの案内冊子、お父さん用冊子、子育てガイドブック、マタニティー食事…などなど(^^)

マタニティとして使用するものばかりかと思いましたが、産まれてからの赤ちゃんの予防接種や、子育てについてなども半分くらいしめていました!
今はまだ読んでもぴんとこないので後期になったらみてみようと思います。

マタニティ食事も…つわりが本格的に落ち着いたら参考にしようと思います(^^;

妊娠中の食事と栄養

マタニティーマークについては地域性もあるかもしれませんが、つけることに対していろいろな考えがあるようです。
優先席などを使用するために妊婦ではない方がつけていることもある。とか
ひどい時はなぜかマタニティーマークをつけている方にいじわるをする方までも!

私の住む地域では、そういったことは見かけたことがないので、つけることに不安はありませんでした。
何より、事故や体調不良で、一人で出歩いているときに万が一倒れたりしたら、妊婦だと気づいてもらえないことの方が怖かったので、一人で出歩く時はさっそくマタニティーマークをつけて、出産予定日と、かかりつけ産院、私の氏名、住所、主人の氏名、電話番号だけを記入した母子手帳を持ち歩くことにしました。

自分の体を守ることは赤ちゃんを守ること!と思って。
今まで以上に自分の体を大事にして注意しながら生活しよう、と思いました。

母子手帳…!
妊婦実感が湧いて、ニヤニヤ。
まだ出ていないお腹を触りながら過ごしました(*´∀`*)

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー