妊娠四ヶ月(13w0d)カルシウム摂取。

妊娠経験のある友人に尋ねると、骨密度は計っていない。と言われたことが多かったのですが、私の通っている産院では自費にはなりますが、骨密度検査もあります。これは、希望者だけというわけではなく、産院での検査項目に入っていました。

妊婦健診二回目で、経腹エコーと先生の診察を終えて、看護師さんに骨密度を計っていただきました。機械に足を乗せるだけの簡単なものでした。

結果も数分でわかり、数値は見えなかったし、分からないのですが看護師さんからは「平均より低いねー。妊娠中は閉経と同じようにカルシウム不足になってしまうから今平均以下だと大変!これ以上、出産までに下げないように…!カルシウムを多めにとることを意識して!」と言われてしまいました。

妊娠中のカルシウム摂取について

もともと小柄で痩せ型…その上、牛乳、小魚系はあまり好んで口にしません。骨密度が少ない方だろうとは自覚していましたが直接注意されるとやはり落ち込みます…(´・ω・`)

そして何より、赤ちゃんをお腹に育てていること。出産、育児と未知の世界を控えていることで看護師さんに注意されると不安になってきました。

ここはカルシウムとらないとっ!!!
お料理でも意識しようとは思いますが、きっととうてい追い付かない。

そこで、おやつがわりに、ちょこちょこ口にできるものを常備させることにしました。
ヨーグルト、小魚、チョコフレーク。

カルシウム

乳製品や、小魚を間食のときに食べるようにしました。
つわり中でも、体調をみながら、ひとつは口にすることを目標に。

このあと、写真にはありませんが、母親が、妊婦用いりこを買ってくれて、(そんなのがあるなんて…今まで知りませんでした)今でもぽりぽり食べています。たまに、外出時には持ち歩いたりも…(笑)。

とにかくカルシウムとりながら、これ以上骨密度が減らないことが目標です!!!

…が、記事更新時、妊娠中期ですが(ブログは遡ってかいています。)再検査やその後の確認などはしていません。

すぐに結果が変わるものでもないだろうし特に二度目の検査はないのかな…??
体にはいいことだし、閉経後にも影響することなので、出産後も変わらずカルシウム摂取は意識していこうと思います。

注目記事

【おすすめしたい葉酸サプリランキング】効果・成分・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー