妊娠五ヶ月(19w2d)戌の日 安産祈願。

妊娠五ヶ月(19w2d) 安産祈願。妊娠して私の中で大きなイベント!両家巻き込んでの妊娠中イベントで、なんだか、妊娠したんだなぁーと実感することが大きいものでした。

いつ行こうか考えながらカレンダーを見ていると、19w2dにあたる5月下旬の土曜日と戌の日が重なっていることに気づきました!いつが戌の日か…は、私もすぐにはわからなかったのですが、アプリのカレンダーのところに戌の日にはマークがついていたので、助かりました。でも、ネットなどでもすぐに調べることはできるみたいです。安産祈願に行こう!安産のお守りは返納してますか?
安産のお守りを準備しよう
通販で購入できる安産のお守りと安産身代わり祈願
通販で購入できる安産のお守りと安産身代わり祈願
私は水子供養にもいった車で15分ほどの清水寺にいくことにしました。お互いの母親がついてきてくれるとの事だったので、主人とわたし、そして両家母親の四人でいきました。お義母さんがプレゼントしてくれた妊婦帯をきれいに包装して渡してくれていたのでそのままの状態でお寺に持参し、お参りしていただきました!

申し込み書と、持参した妊婦帯を受付に渡すと、安産お守り代として千円お支払。
お守りと、妊婦帯を一緒にお参りしてくれるとのことでした。

想像はしていましたが、戌の日の週末ということで安産祈願の方がたくさんで10名ずつほどお参りしてもらいましたが2.3組待ちました。周りをみると同じくらいに少しだけぽっこりしている妊婦さんだらけ。当たり前なんだけど…なんだか不思議な感じとほっこりしました。

旦那さまと二人で来られている方や、奥さんのお母さんと思われる方の付き添いや、両家両親きていそうな方など、付き添いはそれぞれでした。本当は主人と写真を撮りたかったのですが、思ったより待ち時間と、お参りしていただいた時間が長く、帰るときには少し雨が降り始めていたので写真は断念。

つわりは終わっていましたが、大勢いる中で30分くらい正座の状態で煙いくらいのお線香の臭いに、久しぶりに具合が悪くなりそうでした(T_T)足を崩したり、姿勢を変えたりしながら気を紛らわしながらどうにか最後まで席を、立つことなく居ることができました。お腹の赤ちゃんのためにもお参り中は席を立ちたくなかったので…よかった!

最後に、お参りしていただいた妊婦帯と、安産のお守りを返してもらい安産祈願終了です。安産祈願
妊娠初期から、体調みつつ、気になっていた安産祈願だったので、無事に行けてホッとしました。

注目記事

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク