妊娠1ヶ月~妊娠超初期症状

妊娠超初期症状の中で一番早く訪れたのは、暑さでした。
妊娠1回目も2回目も、寝ていたら布団を暑い!と蹴飛ばすのです。
おそらく、妊娠で体温があがったのだと思います。
1回目時は、妊娠しているとは思わず蹴飛ばし続け、2回目時は妊娠を確信して、できるだけ布団にくるまりました(笑)

時は戻して、妊娠1週末頃。排卵日

2回目の妊娠である今回は、妊娠してほしくて、常に下腹部に意識を集中していました。
そんな中、お腹の調子が悪くなり、下腹部にイタタタ!と、うずくまって、息が荒くなるほどの激痛が走ると同時に、便意をもよおすという状態になりました。
朝方でも、目が覚めるほどの痛み。
腸の痛みだと思いますが、場所が子宮の辺りなので、子宮が何かなっているんじゃないかと気が気でない日々を過ごしました。

妊娠2週

着床痛のような痛みが発生しました。
今までの腹痛とは違って、子宮の上あたりに、刺すような痛みが、2日間ほど走りました。
次には、子宮と股関節周りに、謎の痛みが発生。
そして、暑いと布団を蹴飛ばすようにもなりました。
これは、さすがに妊娠したな!と思い、生理予定日一週間後に使用する妊娠検査薬をフライング。
妊娠したかを早く知りたくて使用してみましたが、当然反応なし。わかっていても、かなりガッカリしました(笑)

妊娠2週
妊娠検査薬の使い方、オススメの妊娠検査薬

妊娠3週

妊娠2週末頃から、カタカタと体が震えるほどの寒気を感じ始めました。
しかし、熱はなく、体のだるさもない。ただ、寒いだけ。
妊娠超初期症状です。
服を着こんで、ストーブの設定温度をいつもより4度も高くして、やっと普通に生活できるくらい寒かったので、それでも寒いと感じる時は、布団にくるまって寒気をしのいでいました。
しかし、この寒さが妊娠超初期症状と気づくには時間がかかりました。
それは、妊娠超初期症状が前回と違ったから!
今回も、前回と同じ妊娠超初期症状が出ると信じ切っていた自分(笑)
前回は、水のように流れる鼻水でした。
今回と同じく、熱も体のだるさもありませんでしたが、ひたすら鼻水が出続けるという症状。
生理予定日10日前くらいから、妊娠5週くらいまで続いたと記憶しています。
この時は、妊娠しているとは思っていなかったので、これが妊娠超初期症状とは思わず、風邪が長引くな~、薬飲んだ方がいいかな~と思っていました。
しかし、なんとなく「妊娠」という言葉が頭によぎったので、薬を飲む前に妊娠検査薬で調べるという行動に出たので、薬を飲んでショックを受けるという事態は免れました(笑)

妊娠中に飲むと危険な薬を知っておこう!
すでに、生理予定日1週間前を過ぎていたので、妊娠検査薬が反応するというタイミングもよかったと思います♪
そんな、妊娠ごとに違う超初期症状ですが、現れてから数日後になると、よく寝るようになりました。
夜更かしせずに早く寝ても、朝遅くまでぐっすり。
疲れるようなことはしていなかったため、妊娠による眠気だと思います。
ここで、やっと再挑戦、妊娠検査薬!
この時ですでに生理予定日1週間前でしたので、妊娠していたら、うっすらと反応が出るはずです!
前回がそうだった!(笑)
結果、反応がありました!!!!!!!!
妊娠してる!!
あとは、生理予定日に、生理が来るか待つだけ!!!!
妊娠検査薬使用後、いつ産婦人科を受診すべきか
もう、ドキドキです!
赤ちゃんができたんだと喜ぶと同時に、まだ安心はできないと、気を引き締めました。
何しろ、初期の中でも超初期です。
万が一が、起きてもおかしくない。
まずは、病院から妊娠の確定をもらうまでは、安心できません。
とりあえず、この時に出来ることは、冷えと食事に気をつけること。
こうしている間にも、受精卵は一生懸命、細胞分裂しているもんね☆
早速、葉酸確保のために、足取り軽くして水菜を買いに行きました(笑)

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー