妊娠4ヶ月 妊娠13週~マタニティマークはどうする?

4ヶ月も半ばになろうとしているこの頃。
今更ですが、マタニティマークをつけようか迷っています。

マタニティマークは、お腹が目立たない妊娠初期に効果が一番発揮されると言いますが、つけることによって何かされる可能性もあり……。
前回の妊娠時も、それが怖くて一度もつけられませんでした(涙)
でも、マタニティマークをつけていたから、よかった!という話も聞いていたので、今回はつけよう!と思っていたのですが、いざ、その場面になると尻込みしてしまいます。
個人的には、マタニティマークをつけて歩きたいです。
外でマタニティマークをつけている人を見ると、いいな~。と、思ってしまいます。
せっかく妊婦になったのだから、一度でいいから、マタニティマークを使いたい!!
でも、何かされるのが怖いのも本音です。
複雑な妊婦心(涙)
おそらく、今回もマタニティマークをバッグにつけずに、中のポケットに入れて持ち歩くことになると思います……。

マタニティマーク
マタニティマークの危険性

今週の症状や変化ですが、

  • 重度の肩こりは続行中。かなり、つらい。
  • 歯茎の出血も、なかなかおさまらない。
  • 胃腸がしっかりしてきたのか、食べ過ぎても、腹痛なしの消化不良で終わる。
  • ほうじ茶がマイブーム。美味しくて仕方がない。
  • 便秘と下痢が交互にくるようになった。
  • だるさが消え、散歩に行こうと思えるほど体調がよくなった。
  • お腹が出てきたのか、調子が悪いときに立っていると、子宮が、ずしーっと下がっているような重みを感じる。

と、なりました。

妊娠中の便秘について
妊娠中の虫歯治療(歯医者)はダメ!?
妊娠中の体重管理
食欲も出てきて、たくさん食べられなかった白米の量が徐々も増えてきました。
だんだん、食事が問題なく食べられるようになるのが嬉しい♪

飲み物は、現在、ミネラルウォーターと炭酸水が飲めないので、味付きの温かいお茶ばかり飲んでいます。
その中で、一番美味しいのが、ほうじ茶!!
ルイボスティーやタンポポ茶もありますが、ほうじ茶が美味しくて仕方ありません♪
しかし、ほうじ茶はノンカフェインではありません。
調子に乗って飲むことはできませんので、ここは、ぐっと我慢して回数を減らしています。
しばらくしたら、このほうじ茶ブームも消えると思うので、しばらくのガマン。
しかし、飲み物も、食べ物と同様にコロコロ好みが変わるので、お茶の種類がどんどん増えています(笑)

妊娠中はカフェインを控えましょう
たんぽぽ茶を実際に飲んで徹底レビュー
子宮の重みについては、ちょっと不安はありますが、出血も痛みもないので、症状を感じたら、なるべく横になって放置です。
体を休ませると、症状はすぐに消えてくれるので、心配はしていません♪
この症状は、おそらく、今まで小さかった赤ちゃんが、大きくなってきたからだと、勝手に思っています(笑)
元気にすくすくと育ってね!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー