妊娠5ヶ月 妊娠16週~鼻風邪が心配。そこに、腹痛が起きたので病院へ

妊娠5ヶ月に入りました。
いよいよ安定期です!!
つわりも落ち着き、これからのほほんとした妊婦生活を……♪と思っていましたが、ここでまさかの鼻風邪をひいてしまいました(汗)
しかも、かなり悪質。
くしゃみが出始めたその日の夕方には、大量の鼻水を流し、寝る頃になると一気に口蓋垂を腫れて、息をするのもつらく、痛みで寝ることができずに貫徹するという症状を起こしてくれました。
しかも、これでもかというくらい鼻水が出てくるのに、口蓋垂が痛くて、脱水症状防止のための水分がとれません。
ピンチ!!

妊娠中に風邪をひいてしまったら
妊娠中のインフルエンザについて詳しく解説
妊娠5ヶ月目(妊娠16週,17週,18週,19週)胎動を感じる時期
妊娠16週

前回は、一度も風邪をひいたことがなかったこともあり、今回の妊娠中も風邪をひかないと高をくくっていたので、風邪をひいたショックは倍増です。
しかし、そんなショックに打ちひしがれている暇はありません。
風邪を少しでも治そうと、喉が痛むたびに塩水でうがいをし、布団に入ってとにかく体を温めることに必死!
何しろ、鼻風邪なので、鼻をかむたびに腹部に圧力がかかるので、赤ちゃんに悪影響を及ぼさないか、気が気でありませんでした。
脱水症状も心配でしたしね……(汗)
結果、口蓋垂の痛みは2日ほどで落ち着きましたが、鼻水は相変わらず出続けています。
それでも、水が飲めるだけマシで、出てくる鼻水と同量の水分は摂ろうと頑張っています!

そんな鼻風邪っぴきの中、腹痛にも見舞われまして……。
寝ている夜に突然、激しい腹痛に目が覚めたのがきっかけです。
痛いけれど下痢の時とは違う痛みに不安を覚えて、なんかおかしいと思い、このまま定期健診まで待てない!と、朝になって病院へ行ってきました。
エコーで見る限り、母子ともに問題なし。
お腹も張っていないが、痛みは流産の可能性もあるというので、流産予防の薬を処方されることとなりました。
ですが、ふと、一週間くらい便秘だったことを思い出して告げると、あっさりと腹痛の原因は流産可能性から便秘へと変わり、薬は下剤へと変更されました(汗)
うう……下剤(涙)
薬局で下剤の内容を詳しく聞くと、毎日飲まなくてもOKな薬らしいので、それならば、飲みたくない!!と、毎朝、ヨーグルトと果物を食べ、水分もたくさん飲んで便秘に対抗!!

ヨーグルト
すると、3日くらいで便秘が解消されました!!腹痛もなし!!
薬は、改善策を始めて4日経っても変化がなく、しかも腹痛が来たら、大人しく飲もうと決めていたので、便秘が解消されてよかったです♪
しかし、かなり濃い一週間となりました(汗)

妊娠初期に伴う吐き気や下痢は脱水症状を招く事があります
妊娠中の便秘について

今週の症状や変化ですが、

  • 歯茎が再び腫れてきて、磨くと痛い。
  • 羊水が増えようとしてくるためか、水分を欲しがるようになる。
  • 日中に、足がたまにつる。
  • むくみが消えた。
  • 肉がマイブーム

と、なりました。羊水を作るためにも、水分は大事なので、ここぞとばかりに水をかぶ飲み☆
水分摂取量は、2リットルが理想らしいですが、今のところ1リットルが限界。

運動不足なのか子宮が大きくなるからなのか、足がつるようになりました。
ですが、立てば消えるので、足がつれば、ひたすら歩くようにしています。
簡単に治るのは、妊娠特融のつりだからなのでしょうか?
悪化しないことだけは、嬉しいです♪

マタニティウォーキング

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー