妊娠7ヶ月 妊娠26週~胎児スクリーニング検査受診&血液検査で血糖値がひっかかる

妊婦健診に行ってきました。

  • 子宮底長:26cm
  • 腹囲:98cm
  • 浮腫:-
  • 尿検査:糖-、蛋白-+
  • 血圧:正常値内
  • 体重:妊娠前体重から、0.8kg増
  • エコー検査:異常なし
  • 赤ちゃんの推定体重:1,102g
  • 逆子

妊娠7ヶ月(妊娠24週,25週,26週,27週)
妊娠26週

ここにきて、初めて尿検査で、-+がでました……(涙)
診察は、数日前にお腹の上部が痛くて病院に電話をしていたこともあり、確認のために経膣エコーも行われました。
結果は、子宮頚管が37mmあるので切迫早産の傾向なし、他にも問題なしでした。一安心♪

尿タンパクとは

そして、今回は妊婦健診のほかに、血液検査と、予約を入れていた胎児スクリーニング検査を行いました。

胎児ドック(胎児超音波スクリーニング検査)の検査内容や費用について

胎児スクリーニング検査は、家族と話し合ったうえでの、しぶしぶの受診です。
やっぱり、赤ちゃんになにかあっても知りたくない気持ちが大きかったので、心は最後まで嫌がっていました。
土壇場でやめようと、何度思ったか。
受診方法は、妊婦健診の経腹エコー検査と同じ形になります。
違いは、専門の医師が長い時間をかけて、赤ちゃんの体を細かく診ていくこと。
臓器などに異常がないか、エコーで一つ一つ丁寧に診てくれます。
診察が始まると、無言です。
機械を操作していく音と、エコーがお腹の上を何度も滑っていくことが、とにかく恐怖。
ちょっとした医師の動きがあるたびに、問題が見つかったんじゃないかと不安が襲ってくるので、眉根を寄せて強く目をつむっていたら、私が長時間のエコーで疲れてきていると勘違いした看護師さんが、苦しかったら言ってね。と声をかけてくれました。
しかし、診察中にも関わらず、逃げ出したいのを我慢しているだけなんですとは、さすがに言えなかった(汗)
エコーが終わると診察も同時に終わります。
結果は、すぐにわかるのでその場で教えてくれました。
赤ちゃんに問題はありませんでした!
結果内容は、エコー写真のような形で渡してくれましたが、専門用語が多くて、見てもなにがなんだかわかりません。

結果内容
全く意味不明(笑)
でも、どこにも異常は見当たらないということでしたので、どれがなにかと詳しくは聞きませんでした。
そして、赤ちゃんの写真は、ここでもらえました。
26w6dです。

妊娠27週のエコー写真
2Dエコーに可愛さを求めるのは、諦めました(笑)
前回から変化があるように見えませんが、よく見ると、ほっぺたが少しふっくらしてきたかもしれません♪

続いて、血液検査ですが、50gのブドウ糖が入ったサイダーを飲んだ後に採血をします。
通っている病院が総合病院なので、結果は後日ではなく、1時間ほどでわかります。
ここで、血糖値にひっかかりました!!(号泣)

血糖値
基準値140以下のところ、161。
妊娠糖尿病の疑いありのため、日を改めて再検査となります。
今回の尿検査で、初めて尿蛋白が-+になったこともあり、かなり落ち込みました。
しかし、助産師さんいわく、ほとんどの人が血液検査で血糖値がひっかかるというのです。
なので、落ち込むのは、再検査にひっかかってから!と、励ましてくれました。
とりあえず、食事に気をつけようということで、

血糖値をあげないため、食事の回数を増やして、小分けに食べる
白米を玄米に変えることもおすすめ
と、アドバイスを受けました。
あとは、もし妊娠糖尿病だったらどうなるのか不安があるので、いろいろと質問すれば、

妊娠糖尿病だとしても、ほとんどの人が食事だけで血糖値をコントロールできている
インスリンを打つ人は、わずか
ほとんどの人が、出産後に治る
と、答えてくれました。
もし、妊娠糖尿病だったら、赤ちゃんに影響を及ぼしてしまいますから、次の再検査まで食事をがんばろうと決めました。
次の血液検査で、妊娠糖尿病検査クリアしてやる!!!!

妊娠糖尿病について

今週の症状や変化

  • パンが異常に食べたくなる
  • 暑さで体がだるくなり、水を飲むことでさえつらい
  • 胎動が、ぐねぐねした感じと、しゃっくりした感じの2種類になった
  • 胎動をはっきり感じる回数が多くなり、半日の間に何度も感じることができるようになった
  • 夜になると、赤ちゃんが活発に動き出す

どんどん、胎動に変化が現れています。
赤ちゃんの成長すごい!!!!
最後には、お腹を蹴ると足の形が浮き上がってくるのかな~、と夢を抱いてしまいます♪
臨月になると、赤ちゃんの足がわかるって聞いていたので、前回の妊娠時は、それを楽しみにしていたのですが、全く出てこなかったんですよね……
お腹が、ブルンッと震える程度で終わり(涙)
その代わり、胎動で肋骨が痛いとか、骨が折れそうなどという経験はありませんでした。
今回の妊娠では、痛い思いはしたくないけれど、赤ちゃんの足がお腹から出ている所は見てみたいという、わがままな気持ちが叶いますように(笑)

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたママライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

妊婦さんに必須の葉酸とは?なぜ必要?正しくとる方法

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!でもその理由は?どうやってとったらいいの?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

子どもの教育費や保険で悩んだときにどうすればいいのか、体験談を交えてご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー