母乳育児についてのデマ

母乳育児についてのデマ

「おいしい母乳を飲ませてあげたい」「健康に育ってほしい」と願うのは、どのママも同じ。しかし世間には、こんなママたちの心理を逆なでするようなデマも出まわっています。

たとえば、「質のいい母乳を飲んでいる子は、目が澄んでいて輝きが違う」というデマ。そもそも、何をもって「質のいい母乳」というのでしょうか。母乳で育った子とミルクで育った子の目の輝きを検証した事はあるのでしょうか。客観的に比べられるものでしょうか。これはデマです。私は今まで「目が輝いていない赤ちゃん」に出会ったことはありません。

「質のいい母乳を飲ませていると、頭の形がよくなる」というデマ。何をもって質のいい母乳というかは前述と同じで不明ですし、栄養状態によって頭の形が変わるなどという根拠は何もありません。これもデマです。

「ミルクを飲んでいると、赤ちゃんの頭のてっぺんの髪の毛が逆立つ」というデマ。髪の毛が逆立っている赤ちゃんはよくいます。個性です。わが子は母乳育児でしたが、8か月ごろまで天へ伸びていくかのように逆立った髪の生え方でした。髪の毛の生え方と母乳の質は何ら関係がありません。デマです。

このように、冷静に考えたら「ばかばかしい」と思うようなものも、「わが子においしい母乳を飲ませたい」と願い必死に頑張っているママによっては「わたしの母乳の質が良くないのかもしれない」と責めてしまうことがあるかもしれません。これらのデマは、とっても無責任な情報です。

もしかしたら、これらのデマの情報源は「きれいな目をしている子ね。きっとおいしい母乳を飲んでいるのでしょうね」と、頑張っているママを励まし労う目的で言われたことなのかもしれませんね。ただ、客観的に検証することができない内容は「デマ」であり「都市伝説」ですよ。1ミクロンも不安に感じることはない情報だと、確信をもってお伝えします。

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー