お風呂上りの湯ざましは必要?


お風呂上りの湯ざましは必要?

育児書によっては「お風呂上がりは赤ちゃんものどが渇くので湯ざましをあげましょう」と書いてあることがあります。ドラッグストアには「赤ちゃん用麦茶」も販売していますし、おばあちゃんから「湯ざましを飲ませた方がいいんじゃない?」と言われることもあると思います。

医学的には「生後6カ月までの元気な赤ちゃんは母乳以外のものは必要ない」と考えられています。麦茶や湯ざましには母乳と比べて栄養もなく、赤ちゃんを感染から守ってくれる免疫もありません。そもそも飲ませる必要性がないのです。麦茶や湯ざましでおなかがいっぱいになってしまったら、母乳を飲む量が減り、栄養が足りなくなることがあるかもしれません。

熱帯地域のジャマイカでこんな研究がされたそうです。生後4か月の赤ちゃんを「母乳だけで育てたグループ」と「母乳以外の水分も与えているグループ」に分けて血液や尿検査を行ったところ、脱水症になる差はありませんでした。母乳育児だけでも脱水症にならない、母乳以外の水分は必要ないという結果が出たそうです。

生後6カ月までは、麦茶や湯ざまし、果汁や野菜ジュース、イオン水等もまったく不要です。お風呂あがりに限らず、のどが渇いていたらお風呂の中でも母乳は飲ませることができます。どんなときにも水分補給できるのが、母乳のメリットのひとつなのです。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー