抱っこ紐の選び方:パウチタイプのスリング編

沢山ある抱っこ紐の種類。どれを選べばよいのか、どんなものが使いやすいのか、悩みますね。
比較的、装着が楽なタイプにスリングが挙げられると思います。
但し、スリングと言っても、様々なタイプがあります。

例えば、リングスリング、バックルタイプ、パウチタイプ、素材の伸縮性の有無、サイズ調整可否など‥。
それぞれに装着方法、安定感、安全性などに異なる特徴があります。
また、使用する人やお子様の体格・お身体の癖などによっても使いやすさの感覚は違うため、購入前には実際に試用できたら理想的ですね。

今回は、最もシンプルな作りのパウチタイプスリングについて一般的な特徴をお伝えします。

とにかくシンプル

パウチタイプというのは、金具が一切ない輪状のスリングです。

留め金等がないため、抱っこする人がたすき掛けに被(かぶ)り、袋部分になっているところへお子様を抱き入れるというシンプルさ。
非常にコンパクトにたたむ事ができます。
持ち運びが簡単で、装着にも手間がかかりませんので、自分サイズのパウチスリングを選べたら、大変便利です。

サイズ調整ができない

サイズ調整ができないため、使う人のお身体サイズに合わせて選ぶことが、親子が安全・安楽に使用するために、とても重要な部分です。

その為、体格の違うご夫婦や家族が共有して使う事はできません。
大きいものを使ってしまうと、安楽な抱っこの為に重要な「密着」ができず、抱く人にとって、重さなどの負担感が増すほか、場合によってはお子様が袋の中へ沈み込んでしまい、呼吸しやすい姿勢が保てないなど危険も想定されます。

だっこ紐では、多くの場面で言われる『大は小を兼ねる』が当てはまりません。

密着度はイマイチ

パウチタイプのスリングで抱いている写真です。

上は使用者のサイズに合った「XS」のパウチです。
真ん中と下は、使用者にとって、少し大きめの「M」サイズのパウチです。

お子様との距離感が違う事がわかるでしょうか。
見た目には、ほんの僅かな差でも体感はかなり大きな違いになります。

「M」サイズの写真では、お子様との距離が離れるので、使用者は「前へ引っ張られる感じがある」と言うご感想でした。
その感想にも繋がるでしょうか、抱いている姿勢が後ろへ反り気味=反り腰になっている様子もうかがえます。

反り腰が続くと腰痛を発症する原因にもなり得ますので、要注意ですね。
例えば、写真と同じ人が「L」サイズにした場合、お子様の位置が下がりさらに不安定になってしまいます。
抱いた時のお子様のお尻の位置が、抱く人のおへそ辺りにくる高さが理想です。

密着の見本

「サイズが大切」と書きましたが、親子のお腹・胸元ができるだけ寄添う「密着」が重さ等の負担を減らすポイントになる為です。

お子様にとっても、安定感が増し、より安心できますね。
参考までに、サイズ調整できるリングスリングで抱いているお写真を見てください。

如何でしょうか。
抱いている人と、お子様のお身体はぴったり寄添っていて、見ていても一体感があります。

月齢が低い方が難易度・大

よくある質問に、こんなものがあります。
「パウチタイプはサイズ調整ができないので、子供が大きくなったら違うサイズに変えるのですか?」

答えは、Noです。
よほど使用者の体格が変わらなければ、また、お子様が通常より大きくなければ、パウチサイズのスリングはそのまま2歳、あるいは3歳くらいまででも使える事が殆どです。

月齢が小さなうちは密着が難しいパウチですが、お子様のお身体がしっかりしてくると、むしろお子様が寄添いやすい位置になり、楽に使えると思います。
新生児など小さいうちほど、お子様の首や、股関節など姿勢を整えてあげることにも注意が必要ですし、難しく感じる場合が多いと思います。
しかし、お子様の成長に伴い、シンプルなパウチスリングの利点が発揮できるようになる事でしょう。

セカンドだっこ紐におすすめ!?

走り回るお子様をちょっと抱く、車からお店までの少しの距離に使う、などの場合にとても便利なパウチスリング。
新生児期用からと言うよりも「ちょい抱き用」のセカンド抱っこ紐にどうかな‥という選び方の方が、慌てずにサイズ選びなどしやすいかもしれませんね。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー