【アメリカのクリスマスギフト事情】先生への謝礼あれこれ

12月に入ると、日本でもあちらこちらですっかりクリスマスモードになっているのが見受けられる頃ですよね。
アメリカでは11月末にサンクスギビング(感謝祭)の休暇もあるので、クリスマス前の12月に入る頃にはなんとなく既にお休みモードに入っているのが現状です。

街中では12月の第一週目の週末には、サンクスギビングの飾り付けを取り一気にクリスマスの装飾に変わります。

特に子供がいる家族のお家などは、ド派手に飾り付けをして日が暮れて真っ暗になるとネオンの飾りがとても綺麗だったりします。
日が暮れるのが早くて夕方4時半ごろにはもう真っ暗になってしまうので、日本から来ている私としてはついつい電気代が気になってしまうところです。

でも、綺麗に装飾された住宅街をドライブしていると、その可愛い飾りつけなど見ているだけで楽しめるのはいいですよね。

そんな頃、家の中でバタバタと忙しくしているのは子供を持つ親たち。
お友達、親戚のみならず学校関係者に贈るクリスマスカード&ギフトの準備に追われているのです。

以前、クリスマスカード用にと思い家族写真の撮影にスタジオを予約したことがありますが、うっかり12月に入ってから予約をしてしまいました。

みんな考えることは同じで、写真スタジオ内はお祭りほどの行列で、次々に撮影しては出来上がりまで1時間以上も待たされそれはそれは大混雑…。

いつもなら、ゆったりと撮影のポーズを決めたり、カードのフレーム選びも全種類見てから選んだりしていたのに、大混雑のせいでポーズも2~3回変えただけで終了。
フレームの種類もこの3つが人気です!と言われ、100種類近くある他のチョイスを見せはくれない雰囲気。

そんな中で撮影された家族写真を使って出来上がったクリスマスカードを準備するのがちょうど今頃の12月中旬になるのです。

このクリスマスカードは日本でいうところの年賀状にあたるご挨拶のカードになるのでこの時期に出産、引越し、進学など近況報告をする良いタイミングなのです。

日本では職場の方用の年賀状であっても、ハガキを手渡しすることなく住所宛に送るのが常識ですよね。

ですが、アメリカではお友達や親戚などクリスマス前に会う機会があれば手渡しするのが主流。
遠方に住む方には、季節に合った切手を貼り送りますが、近くに住む方には送付する手間を省くと共に切手代を節約するというのがなんとも合理的ですよね。

なので、子供を持つ親は学校関係者など、いつでも渡せるように少し早めにカードを準備しておく必要があるのです。

また、日本とはちょっと変わった風習があるのです。
それは、日ごろの感謝の意もこめてカードのみならず、クリスマスギフトも一緒に贈るのが一般的なのです。
贈る相手は、学校の先生のみならず、スクールバスの運転手、事務員、ランチ担当の保護者などなど。

また、郵便局の配達してくれる方(アメリカでは同じ方が担当のエリアをもっているので)、マンションに住んでいる方は管理人、かかりつけの小児科やホームドクターなどにも渡す方もいます。

この時期にショッピングセンターやお店へいくと、様々にラッピングされたクリスマスギフトが並ぶようになります。

学校関係者に贈る場合、最終日に子供と一緒にカードとギフトを持たせて、直接渡してもらうようにしています。

一体どんなギフトを贈るのか気になりますよね?
我が子の通う学校では、チョコレートなどお菓子の詰め合わせや、コーヒーショップや大型スーパーのギフトカードなどが多いです。
1人あたりの相場も$10~$20といったところでしょうか。
先生も担任の1人だけでなく、助手で入っている先生や、音楽、体育、図工の先生など数人いる場合もあり、事務員の方やバス運転手なども含めると少なくとも数人分は用意することになります。

また、子供もプリスクール、小学校、中学校など別々の学校に行っているとその分用意するギフトも増えていくわけです。

子供が多く居るご家族では、経済的にも難しいこともあり、ギフトを買わずにカードだけ渡したり、子供が手作りした小物を渡したりする方も勿論います。

あるとき、高級住宅街に住んでいるママ友とどんなギフトを用意するか相談していたときのことです。
なんとそのエリアにはお金持ちが多いからか、公立の小学校なのに先生に贈るギフトの一番人気がなんとアイパッドだと言うのです!
去年のクリスマスには、1人の先生がいくつもアイパッドをもらっているのを目撃したそうです。

これにはさすがに驚きましたが、お金持ちの発想ではお菓子の詰め合わせと同じ感覚なのでしょうね。

日本の小学校では、先生に直接ギフトを手渡しする事はないので、アメリカのクリスマスギフト事情は、日本ではちょっと考えられない風習かもしれませんね。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー