子どもの「聞こえにくさ」に気が付くために

「難聴」というと、全く聞こえないことをイメージする方が多いかもしれません。
じつは難聴にも程度があり「全く聞こえない」「小さな音だけが聞こえない」「音の高さによって聞こえない」と違いがあります。
また、難聴と診断名が付かない場合でも、聞こえにくい状況の場合もあります。

音が全く聞こえない場合には、言葉を話すことが難しく、手話を使う方が多いことは、みなさんご存知かと思います。
しかし小さな音が聞こえにくい場合には、子どもの発音やコミュニケーションへの影響が考えられる場合が多くあります。

難聴の程度

わたしたちに聞こえる音は「dB(デシベル)」という単位で表します。数字が小さければ小さいほど、音は小さくなります。例えば、ささやき声は30dB、電車が通る時の音(ガード下にいる時)は100dB程度と言われています。

WHOによる診断基準は以下の通りです。

重度難聴(聾) : 90dB以上
高度難聴 : 71~90dB
中等度難聴 : 56dB~70dB
軽度難聴 : 41~55dB
正常 : 25dB以下

中等度以上の難聴の場合は、生活の中で明らかな問題がでるため(会話の中で聞き返したり、全く聞こえていなければ音に気が付かない等)、周りは気が付きやすいという特徴があります。

しかし、軽度難聴になると、本人は困っていても、周りに気づかれにくいケースが多いようです。また、大きな音は聞こえたり、静かな場所では話し声が聞こえるために、「どうして聞いていなかったの?」とか「無視した」と言われてしまうことも多くあります。

「聞こえにくさ」に気が付くポイント

  • 新生児聴覚スクリーニング : 生まれてすぐに行う検査です。眠っている赤ちゃんに小さな音を聞かせて、脳で起こる反応によって聴力を知る方法。早期に発見することで、早期治療が可能になります。
  • 子どもの見えないところから聞こえた大きな物音に気が付かない
  • 名前を呼んでも振り向かない
  • なかなか言葉を話さない
  • 発音が悪い(母音以外の発音が出ない、特定の音のみ言えないなど)
  • マイペース

上記のようなことに気付いた場合、お子さんが「聞こえにくさ」を感じている場合があります。
このようなときには、耳鼻科に相談してみるとよいでしょう。聞こえにくさの原因はさまざまですが、早期に対応することで、「聞こえにくさ」を解消する方法が見つかりやすくなります。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?