母親による母乳育児支援団体(LLL)

La Leche League(ラ・レーチェ・リーグ)をご存知ですか?

ラ・レーチェ・リーグ(以下L.L.L)とは、母乳で育てたいお母さんを支援する「母親によるNGO(非営利組織)」のこと。

このLLLの活動が始まったのは、60年前。アメリカ人の母親7人が「母乳で育てたいと望むお母さんは、誰でも母乳育児ができるように」そして、「1対1の人間的な温かみを大切にするためできることはないか」と願い、母親としてできる母乳育児支援を始めたことがきっかけでした。この活動は、現在では世界70か国に広がっています。

LLLには、世界各地の母乳育児専門家と連携しユニセフやWHOとも協力関係にあるため、母乳育児の最新情報が集まっています。日本国内でも定期的に「集い」が全国各地で開催されており、母乳育児中のママや妊娠中の方、また母乳育児に関心のある方であれば誰でも参加することができます。

「集い」では、主に以下のような情報を得ることができます。①母乳育児の大切さと利点、②赤ちゃんの誕生(出産前後の問題と家族の関わり)、③母乳育児のコツと困った時の対処の仕方、④栄養と乳離れ…などなど。

また、①歩くようになってもおっぱい大好きなお子さんを持つママの集い、②ワーキングマザーの集い、③夫婦で参加する集い…などに参加する機会もあります。

この「集い」のリーダーは医療従事者ではなく、母乳育児経験があり本部に定められたトレーニングを受けて認定を受けたボランティアメンバー。だからこそ「母乳育児をする同じ目線」で安心して参加できるのがLLLの特徴です。

全国各地の「集い」開催エリアはこちらをご覧ください(外部サイト)

La Leche League

上の写真はラ・レーチェ・リーグ日本主催の講演会の模様です。

近くに開催場所がない場合には、インターネット上での「集い」もあります(要年会費)http://www.llljapan.org/lllwebjapan.html(外部サイト)

私自身も長女の妊娠中に「LLLの集い」に参加していましたが、どのママもとっても母乳育児を楽しんでいたのが印象的でした。「母乳育児を経験した母親が、母乳育児中の母親を支援するボランティアグループ」の活動が、世界70か国にまで広がっているのはとってもステキ。

最後に、LLL50周年の席で歌われた歌詞の一部を紹介します。「ああ、どうぞ 100年後は 地球上のどこにいても 子どもたちが だれも飢えず 健康で 母乳で育ち 尊重され 世界中が 愛にあふれて いますように」

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー