おっぱいのトラブル(乳石)

私の指先に写っている白いものがわかりますか?

これは、母乳とともに出てきた1mm以下の塊で、乳石や乳栓とよばれるもの。尿路結石や胆石の一部のようにカルシウムが固まった乳石や、脂肪や蛋白がチーズのように固まった角栓・角質なのです。

多くの方は、おっぱいが石のようにがちがちになり、強い痛みを感じています。おっぱいマッサージをさせていただくと、乳首の先に白い栓のようなものが見えるのが特徴。

マッサージを続けると、ピュッ!と勢いよく母乳が飛び出し、数分間出続けます。吹き出す瞬間にはかすかに音が聞こえるほど勢いよく抜け、時には50センチ程度吹き上がることもあります。この乳栓・乳石は、もともとの体質的な原因も関係していて、私は吹き出物が出やすい体質の方が多いように感じます。

乳腺炎との違いは、部分的にガチガチになるけれどその他の部位は全くなんともない。ガチガチの部位は中に石が入っているような塊を感じる…などが特徴。

予防として、
・乳首の先にオリーブ油やゴマ油などを塗り、角栓を溶かしやすくする
・入浴時に乳首がやわらかくなるようにマッサージする、
・丁寧に授乳してよく吸ってもらう
もともと吹き出物がよく出る体質の方には、漢方薬の桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)もデトックス効果がありお勧めです。

ひどくなると夜も眠れないくらい痛むので、早めに助産院や母乳外来でマッサージを受けることをお勧めします。

そして。
この症状が多く続くママは、つらい症状が治まるころに美肌に変化していくことがよくあります。体の中の古い脂肪やたんぱく質が排出されるからなのかな?と私は思っています。中には、うらやましいほど美肌に変化していくママさんもいらっしゃいます。おっぱいの痛みはつらい体験ですが、母乳育児を通して健康で美肌になれると思ったら頑張れるような気がしませんか?

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー