アメリカで大人気!? 妊婦の食生活豆知識「オーガニック」と「コーシャー」の違いとは

妊娠中は特に食事にはこだわりたいもの。もう「自分ひとりだけの体ではないから」と、できるだけ栄養価の高いものや体に良いものを摂りいれようと意識する方もいるようです。
また、赤ちゃんが最初に口にする食事の離乳食にも良い食品を使いたいと思っているママも多いのではないでしょうか。

そこで、今日はアメリカで良く耳にするオーガニック食材やコーシャーについてお伝えします。

オーガニックとはどんなもの?

最近は、日本のスーパーなどでも「オーガニック(Organic)」や「有機栽培」と表示された食品を目にすることが多くなってきているようです。

アメリカでは野菜や果物、乳製品のコーナーなどで、オーガニックの食品や食材は、そうでないものとはっきりと区別されて売られています。

見た目では一緒ですが、農薬や化学肥料などを使わず、自然に作られた安全な食品をオーガニック食品と分類されています。

この「オーガニック」とは一体なにか?とわたしが気になり始めたのは、ちょうど妊娠中のころでした。
「自分が食べるもので、お腹の中の赤ちゃんの体が作られているんだ」とわかり、「栄養価の高いものを食べるだけでなく、できるだけ安全なものも摂りいれるようにしたい」と考えたからです。
そこで妊娠中は意識してオーガニックの食品を食べるようにしていました。

コーシャーってなに?

オーガニック食材の他に、「コーシャー(Kosher)」という食材があるのをご存知ですか?
じつはわたしは知りませんでした。

わたしがコーシャーを知ったきっかけは、アメリカのスーパーでした。
お肉のコーナーでチキンを見ていたときのことです。
そこには3種類のチキンが売っていて、オーガニックチキン、(オーガニックではない)通常のチキン、コーシャーチキンと表記されていたのです。

聞きなれない「コーシャーとは何か?」とお店の方に尋ねたところ、
「オーガニックとは異なり、ユダヤ教によって定められたしかるべき手段で処理されたチキンという意味です」と説明してくれました。

コーシャーについて気になったので調べてみると、以下のような定義があることを知りました。

そのままでもコーシャである食品は自然の産物である、魚(限られた種類)、特殊な屠殺のみによる牛肉、羊、鳥肉など、野菜、果物その他ですが、加工される物に関してはその製造過程で混ざり物、身体に安全でないものなどが入らないように、厳しく管理されて加工されたもののみがコーシャの食品として認められます。

アメリカにはユダヤ人が多く住むエリアがあり、ユダヤ教の文化がアメリカに浸透してきているようです。

わたしが体験したオーガニックと通常商品の違いは…

わたしに「オーガニック食材を試したい」と思う気持ちはあったけれど、通常の食材と比べると価格は高い上に、量も少なかったりするので、手に取るのも抵抗がありました。

いきなりすべての食材をオーガニックにするのは難しかったので、皮ごと食べる果物はオーガニックを選ぶようにするなどしたり、自分でできる事から徐々に変えていくようにしました。

オーガニック食材を購入するようになると、素人のわたしでもその味の違いがなんとなくわかるようになってきました。
なんといっても味が濃くて美味しいところが、もっとも気に入った点です!

たとえば、バナナでは甘さや香りがオーガニックの方がより強く、新鮮さは通常のバナナより長続きするようです。
また、オーガニック牛乳は、味の違いはすぐにわかるようになりました!なんといってもその濃厚さが全然違うのです。

以前から無農薬の家庭菜園で作った野菜や果物は、味が濃くて、日持ちもするなとは感じていました。
これがオーガニックそのものだったようです。

おわりに

アメリカでは、さまざまな種類の食べ物を選べる自由な国です。
近年、食に関して人々が安全を重視するようになってきたように感じます。

また、アメリカはさまざまな国からの移民が多く、それぞれの文化や宗教などが混ざっているという特徴があります。

わたしのように異国に住んでいながらも、食材を選べ、安全な食事が手軽に手に入るという環境になってきたことはうれしいですね。

気に入ったらシェア

 

この記事を書いたライター

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー