【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防はできるだけ早く始めた方がよいとされています。

対策の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。
しかし、世の中にはたくさんのボディクリームやマッサージオイルがありますよね?

一体どれを使ったらいいの?
本当に効果がある妊娠線クリームはどれ?

この記事ではそんな疑問にお答えしていきます。

≫大人気の妊娠線予防クリームが初回500円でお試しできるってホント!?

おすすめ妊娠線クリーム&オイル15選!

成分、口コミ、安全性などの視点から、おすすめの妊娠線クリームを15点集めました!

まずは、どれを買おうか迷っている方におすすめしたい3商品をご紹介します。

編集部が厳選した妊娠線予防クリームトップ3!

効果や値段、安全性にもこだわっていることを基準にランキングにしました!

1位 ベルタ(BELTA) マザークリーム


>>ベルタマザークリーム公式サイト<<

特徴 シラノール誘導体、コエンザイムQ10、スーパーヒアルロン酸など業界注目の保湿成分のほか、妊婦さんに必須の葉酸が配合されている妊娠線クリーム。

肌細胞の生まれ変わりが活性し、妊娠線が入りづらいうるおった状態に。

内容量 120g
価格 6,980円(税込)→ 初回500円(税込)のキャンペーン中
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

編集部メモ
1位の理由は、ずばり高機能な配合成分です。

  • シラノール誘導体
  • コラーゲンの再生をうながす成分で、肌の弾力をサポート。

  • スーパーヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸の2倍の保湿力
    肌を強力に保湿し乾燥を防ぎます。

妊娠線はお腹のサイズに皮膚が耐え切れずに裂けてしまうのが原因なので、こうした成分によって肌の弾力を保つことが大切です。

成分の良さだけあり、ドラッグストアで購入できる保湿クリームと比べると高価。

しかし、定期コースであれば初回500円なので意外と使いやすいのも高評価のポイントでした♪

公式サイトでベルタマザークリームの詳細をチェック

2位 女性100人の声から生まれた マタニティクリーム


>>マタニティクリーム公式サイト<<

特徴 楽天ランキングで第1位に輝いたこともある、葉酸配合の国産クリーム。
体を温める成分が配合されているので、冷えが気になるママにも。ビターオレンジの優しい香り。
内容量 120g
価格 3,024円(税込)
購入できる場所 公式オンラインショップ、百貨店、東急ハンズほか

販売サイト

編集部メモ

ほんのりといやみなくネロリの香りが楽しめる妊娠線クリームです。
ネロリのエッセンシャルオイルは、マタニティブルーの心を明るく前向きに整えます。

ベルタマザークリームと同様に葉酸が配合されているので、伸びた皮膚の細胞を活性し裂けづらくします。

値段も手ごろで使いやすいクリームですが、ベルタマザークリームと比べると妊娠線をできづらくする成分がやや少ないので2位の位置に。

公式サイトでマタニティクリームの詳細をチェック

3位 ノコア(NOCOR) アフターボディ トリートメントクリーム

>>ノコアアフターボディトリートメントクリーム公式サイト<<

特徴 妊娠線のできはじめにもおすすめの「妊娠線ができた後のケアができるクリーム」
最新の美容成分が、肌にハリとうるおいを与えます。
内容量 150g
価格 2本セット13,460円(税込)→12,960円(税込)
購入できる場所 オンラインショップのみ

販売サイト

編集部メモ
妊娠線予防にはもちろん、「くっきり線ができた!」「うっすらできはじめ…」こうした“アフターケア”ができるのがノコアのすごいところ。

最新のビタミンC誘導体、EGF・FGF様成分、界面活性剤フリーなど、妊娠線のアフターケアのための成分にとことんこだわっています。

オーガニックネロリの優しい香りも、リピーターが多い理由です。

成分は抜群に良いものの、通常価格で1本6,980円(税込)、最安値の2本セットでも1本6,490円(税込)なので、ベルタマザークリームの初回価格と比べると高価なことから第3位に。

公式サイトでノコアの詳細をチェック

妊娠線クリームベスト3の違いをまとめてみました!

ベスト3のどれもよさそうで迷ってしまった方のために、3商品の違いを比較表にしてまとめてみました!

ベルタマザークリーム AFCマタニティクリーム ノコアアフタークリーム
成分 シラノール誘導体、コエンザイムQ10、スーパーヒアルロン酸、葉酸 葉酸、ライマメ種子エキス、アラントイン 浸透型ビタミンC誘導体、EGF・FGF様成分、機能性ナチュラル成分BODY3 COMPLEX TM
使用感 サラサラしていてのびが良い。ほのかにグレープフルーツの香り。 のびが良い。ほのかなネロリの香り。 塗った後にベタベタしないのが良い。オーガニックネロリの香り。
内容量 120g 120g 150g
通常価格
(税込)
6,980円 3,024円 6,980 円
キャンペーン 定期購入
初回500円
3つセット購入
10%オフ
夏の肌見せ応援キャンペーン:300円OFFクーポンプレゼント
特徴 シラノール誘導体は、肌のハリをもたらすコラーゲンの生成に関わる成分。スーパーヒアルロン酸を採用で保湿力も高い。 シラノール誘導体は入っていないが、穏やかなアロマで使い心地がよく、コスパも◎。 すでにできてしまった妊娠線ケアが可能!あきらめたくない人におすすめ。

シラノール誘導体と初回500円のコスパ「ベルタマザークリーム」

妊娠線は、皮膚がお腹の大きさにたえられなくなり亀裂が走った状態。
妊娠線予防には、肌の柔軟性を高めることが大切です。

保湿を十分にして肌を柔らかくしておくのはもちろんのこと、肌の弾力を作るコラーゲンを強くする必要があります。

ベルタマザークリームに配合されているシラノール誘導体は、コラーゲンの強化を目指したいときにとても大切な成分。

それだけでなく、定期購入という条件付きですが初回500円で試せるコスパはすばらしいです。

単品価格では他2商品とくらべると高めですが、やはり「妊娠線が予防できなければ意味がない」ということを考え、ベルタマザークリームが1位になりました!

ベルタマザークリーム初回500円お申込みはコチラ

個性で選びたい人に!有名メーカーの妊娠線クリームを一挙公開

  • ヴェレダ マタニティストレッチマークオイル

ヴェレダ マザーズボディオイル 100ml
内容量:100mL
価格:¥4,104(税込)

妊娠線ができやすいママのために開発されたオーガニックオイルです。
妊娠初期から、産後3カ月程度のボディケアに使用できます。

スイートアーモンドたっぷり使用しており、ビタミンEやアルニカ濃縮成分も配合しています。

  • ピジョン オーガニクス マッサージクリーム

ピジョン オーガニクス マッサージオイル ポンプタイプ 400ml
内容量:140g/400g
価格:・3,456円/8,208円(税込)

バオバブシードオイル、天然ビタミンを配合。
ラベンダー、ゼラニウム、ネロリのオーガニックアロマの香り。
99.5%が天然由来成分でつくられていて、お肌の角質層までしっとり保湿してくれるクリームです。

  • 犬印本舗 モイスチャークリーム

犬印本舗 モイスチャーミルク 200ml CT018
内容量:200ml
価格:2,052円(税込)

コラーゲン、ヒアルロン酸、エスラチンを配合。
ピンクグレープフルーツの香り。
無香料・無着色・石油系乳化剤無添加なので、つわりの時期も優しく使えます。

  • エルバオーガニックス STMクリーム

エルバオーガニックス STMオイル ラージサイズ500ml【正規品】
内容量:125g/500g
価格:2,352円/5,700円

シアバター、ローズヒップ(ビタミンC)などオーガニック成分を配合。
ラベンダー、マンダリンオレンジ、ローズマリーが配合されたフレッシュな香り。

  • クラランス(CLARINS) ストレッチマーク ボディ クリーム

クラランス ストレッチマーク ボディ クリーム 200ml【並行輸入品】
内容量:200ml
価格:8,100円(税込)

ツボクサエキス(引き締め成分)配合。
なめらかな塗り心地で、お肌をしなやかに保ちます。

  • フォーファム(For fam) ボディミルク

For fam(フォーファム) ボディ ミルク
内容量:300g
価格:3,132円(税込)

セラミド、スクワランなどの植物オイル、ヒアルロン酸などを配合。
無香料、低刺激なので、赤ちゃんも一緒に使えます。

  • キャリネス ボディクリーム

キャリネス ボディクリーム200g
内容量:200g
価格:6,696円 (税込)

先輩ママでもあり、美容皮膚科医でもあるドクター監修のクリーム。
スクワラン、ホホバ油、シラノール誘導体を配合。
無香料、無着色材、無鉱物油、アルコールフリーの低刺激処方。

  • フレッシュ(FRESH) マザートゥービーボディケアローション

FRESH マザートゥビーボディケアローション 250ml
内容量:250ml
価格:4,104円(税込)

妊娠中期~産後をケアするマッサージオイルです。
アーモンドオイルやホホバオイルなどオーガニックオイルを配合。
マンダリンとカモミールの香り。

  • ニンナナンナ 薬用マッサージクリーム

Combi(コンビ) ニンナナンナ 薬用マッサージクリーム 125g
内容量:125ml
価格:2,376円

セラミド、アミノ酸類を配合の薬用マッサージクリームです。
フレッシュグレープフルーツの香り。
低刺激で弱酸性タイプなので、センシティブな時期も優しく使えます

  • クラシエ薬品工業(Kracie) バルーンマッサージクリーム

クラシエ バルーンマッサージクリーム (薬用 クラシエミルキィボディクリーム)
内容量:100g
価格:2,880円(税込)

オリーブ油、植物エキス、オリザノール(肌を整える成分)を配合。
無香料・無着色・パラベンフリー(防腐剤不使用)の低刺激な処方の薬用クリームです。

  • ピップベビー(PIP BABY) ストレッチラインマッサージクリーム

ストレッチライン STRETCH LINE マッサージクリーム 260g
内容量:110g/260g
価格:オープン価格

妊娠線の予防から産後のケアまで使えるマッサージクリームです。
ホホバ油、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランを配合。
無香料・無着色で、弱酸性に作られています。

  • チュチュベビー マッサージクリーム

チュチュベビー マッサージクリーム 130g
内容量:130g
価格:1,944円(税込)

ツバキ油、ホホバ油、スクワランの天然植物系オイル、ヒアルロン酸を配合。
妊婦さんのために香りを抑えてあり、産後も使えます。

市販の妊娠線予防クリームでは、下は2,000円程度から上は8,000円程度

  • 妊娠線予防成分が入っていない
  • 製造元が海外である
  • 香料が強い

などの特徴からランク内には入れられませんでした。

実際にどんな商品が自分に合うのかわからないという人は、次に紹介する「妊娠線予防クリームの選び方」を見ていきましょう。

妊娠線予防クリームの選び方ポイント3つ


人気商品はわかったけれど、自分に合った妊娠線予防クリームはどれ?

どんな成分が入っていて、どう選んだらいいのか、ここからはクリーム選びのポイントを見ていきましょう。

 1.クリームとオイル、どちらのタイプがいいの?

妊娠線予防のスキンケアアイテムは、大きく分けて「クリーム」と「オイル」があります。

クリームタイプ オイルタイプ
  • 水分量が多い
  • ベタつきが少ない
  • 肌に浸透しやすい
  • 保湿力が強い
  • のびがいい
  • べたつきやすい

オイルは肌表面を油膜で保護するためクリームよりも保湿力に優れているものの、角質層まで浸透しづらいといった弱点があります。

また、シラノール誘導体など、肌の弾力を強化する成分が入っていないものも多いです。

天然成分100%じゃなければ使いたくないといったこだわりがなければ、クリームタイプを選択したほうがよいでしょう。

2. 乾燥を予防しやわらかい肌にする成分が入っている

妊娠線は、皮ふが断裂してできます。
乾燥していたりコラーゲンが不足している肌は皮ふの断裂が起こりやすくなっています。

それらを防ぐのには、以下のような成分が有効です。

肌のうるおいを高める成分

成分名 役割
セラミド うるおいを与え、バリア機能を高める
コラーゲン タンパク質の一種。
肌の土台部分ではりを与えながら保湿する
ヒアルロン酸 肌の水分を保ち弾力を高める

肌の弾力を高める成分

成分名 役割
エラスチン コラーゲンをつなぎ合わせ肌の弾力を作る
シラノール誘導体 肌のコラーゲン組織を修復
FGF、EGF(ペプチド) 肌の組織を再生させ、傷跡などの修復をうながす
ビタミンC誘導体 肌のキメを整えたり、色素沈着を防ぐ
葉酸(ビタミンB群の一種) 肌の生まれ変わりをうながす

3.低刺激である

妊娠中はいつもよりも肌が刺激に弱くなったり、においに敏感になったりしがちです。

妊娠線予防クリームは直接肌につけるものだからこそ、以下のようなポイントにも気を付けてみましょう。

  • 無添加
  • 無香料
  • 無着色
  • 成分の多くがオーガニック、天然成分、自然由来成分

クリームの成分は経皮吸収されます。
鉱物油、石油系界面活性剤、パラペン、シリコンなどがふくまれていないものが安心です。

また香料についても、つわりの時期でも使いやすいようできるだけ香りが強いものは避けましょう。

≫もう一度妊娠線予防クリームランキングを見たい人はコチラ

市販のボディクリームで代用できないの?

わざわざ妊娠線クリームを用意するのではなく、家にあるボディクリームやボディオイルを使いたい、という人もいますよね。

確かに、ニベアやヴァセリンなど普段使っているものでも肌の保湿はできます。
しかし、それだけでは妊娠線を予防するのに十分ではありません。

妊娠線クリームは、妊娠線を予防するための肌の弾力や柔軟性を保つための成分が含まれています。

妊婦さんや小さなお子様をもつママも安心して使えるように、自然由来の成分でできている商品が多いのも特徴です。

つまり、妊娠線を予防するといった、肌の保湿以上の目的がある人は、やはり妊娠線予防に特化したクリームやオイルを使うのがよいでしょう。

妊娠線クリームの効果的な塗り方は?「早め・たっぷり」がポイント

妊娠線クリームを使うのは、できるだけ早いほうがよいです。
つわりがなければ妊娠2ヶ月から使い始めます。

つわりがつらい場合は、おさまってくる頃からの使用でよいでしょう。

遅くても、お腹が大きくなる前の4ヶ月あたりから使い始めたいですね。

妊娠線クリームの塗り方

  1. クリームを温めながらたっぷりと出し、手のひらに伸ばす
  2. おへその下あたりからバストまで下から上にクリームを塗る
  3. おへそから外側へ塗る
  4. お腹をぐるっと円を描くように、時計回りに塗る

ヒップや腰回り、太もも、ふくらはぎは、下から上になでるように塗りましょう。
塗りにくい場所は、家族に手伝ってもらうなどして、無理のない範囲でおこなってください。

妊娠線クリームは成分と安全性をチェック

使ってみたい妊娠線クリームは決められましたか?

妊娠線の予防は肌の保湿さえできればそれでいいというものではなく、専用に処方されているクリームかどうかも大事なポイントです。

決まったら、できるだけ毎日欠かさずに保湿ケアを続けていきましょう。
肌のうるおいケアは継続がとても大切です。

妊娠中から産後までお世話になるものだからこそ、あなたにあったお気に入りの一品を見つけてください。

妊婦・妊娠中の 記事一覧

妊娠中の食事やボディケア、ママのためのエクササイズなど、妊娠にまつわるお役立ち情報を紹介しています。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア