赤ちゃんへの語りかけ④たくさんおしゃべりができる3歳頃

赤ちゃんへの語りかけ④たくさんおしゃべりができる3歳頃

3歳?4歳にかけては言葉が増えて、たくさんおしゃべりができるようになります。そして、日常の生活の中でもたくさんの言葉を吸収し使えるようになります。

例えば、買い物をした時にやり取りされる言葉の「いらっしゃいませ」「何にしますか?」「ありがとうございました」など、家庭での会話だけではなく、それ以外のあらゆるところでかわされる言葉をとてもよくよく聞いています。

遊びにも広がりがでてきて、おままごとだけでなく、お店やさんごっこやお医者さんごっこ、お花やさんごっこなどの遊びに発展していくのです。

3歳の語りかけ

ママの関わり方

子どもがたくさんの質問をする時期だからこそ

「なんで?」「どうして?」といった物事の意味や理由を尋ねるような質問をたくさんママにする時期です。お子さんがママに何かを尋ねてきたら、ママは丁寧にわかりやすく答えてあげてください。丁寧に対応してあげる事で、子どもはママに「話しをしたい」「伝えたい」と言う意欲がますます育まれます。

語りかけは“量”より“質”

子どもはママとの日々のやり取りの中で、言葉で伝える楽しさを感じ、コミュニケーションの楽しさを実感します。そして、「自分は愛されている」「ママは自分を見ていてくれる」と安心してママ以外の人との関わりを楽しめるようになります。

ママ達には、子どもが“人とのコミュニケーションって楽しい”と感じるように、日々なるべく穏やかな気持ちで、子どもの心や言葉を受け止め語りかけてほしいのです。


吉野陽子 先生

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー