お座りの姿勢でベビーマッサージ

お座りの姿勢でベビーマッサージ

赤ちゃんの成長発達はあっという間です。この間、寝返りが出来たと思ったら・・・もう仰向けでいることが少なくなり“うつぶせ”の姿勢が増えてきて・・・いつの間にか、“お座り”も出来るようになった!

「ゴロンと寝ていることが少なくなりベビーマッサージが出来なくて…」

というママの声を聞くことがあります。

親子の肌と肌の触れ合い=ベビーマッサージは、ずーっと続けていきたいもの。ねんねはもちろん、お座りでもハイハイでもタッチでも!今回は、お座りの姿勢でできるベビーマッサージをお伝えします。

お腹をくるくるくる♪時計回りにサークルを描く

赤ちゃんはママのお膝の上でもバスタオルの上でもOK

手の平で適量のオイルを温めます。

おへその周りを少し圧をかけながら時計回りにマッサージをします。

腸の流れに沿って、温めるようにゆったりと手を動かしましょう。

お腹を温め、大腸が食物を通る動きと同じ時計回りにマッサージを行い、消化の働きを高めます。硬く感じる部分がありましたら手を止めてその部分を溶かすようなつもりで、しばらく手で温めましょう。決して、手で強く押すようなことがないように、あくまでも腸の動きを促すようなイメージで行ってください。

お腹をくるくるくる

背中をカプカプ

赤ちゃんはママのお膝の上でもバスタオルの上でもOK

赤ちゃんとママが向かい合って行うと、赤ちゃんの可愛い表情を見ながら進められます。

ママの手のひらを丸めてカップ状にし、空気をため込むように軽く背中をたたきます。両手を交互に使って背中の中心を上から下へと途切れないようにリズミカルに「カプカプカプ♪」と言いながら行いましょう。赤ちゃんの大好きなマッサージです。

背中をカプカプ

関本涼子 先生

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー