赤ちゃんへの声かけの習慣


赤ちゃんへの声かけの習慣

赤ちゃんは言葉が話せなくても、ママの声を聞くことができています。毎日の生活の中で声かけをする習慣をつけていくことで、赤ちゃんとママとのコミュニケーションが深まります。オムツ替え、授乳や食事、お風呂や歯磨き、抱っこ、お散歩やお出かけ、寝かしつけの時など、何か行動を起こす時に【赤ちゃんに一言声をかける=声かけ】の習慣をつけましょう。

これからする行動について【声かけ】をすることが大切です

  • 「おむつ替えようね」「お尻きれいにしようね」
  • 「おっぱい飲もうね」「まんま食べようね」
  • 「お風呂はいろうね」「体きれいにしようね」
  • 「歯磨きしようね」「ピカピカにしようね」
  • 「抱っこしようね」「おいで~」
  • 「お散歩行こうね」「お出かけしようね」
  • 「ねんねしようね」「ゴロンしようね」

いつも声かけをしてから行動を起こすと、赤ちゃんは今から何が始まるかを理解して、行動と言葉を結びつけられるようになり、喜んだり、手足をバタバタさせたりします。赤ちゃんは今から何をするのかがわかることで、心も体もそのための準備をすることができるのです。

高めの声で抑揚をつけて楽しく【声がけ】をします

ベビーマッサージをしてあげる時も「◯◯ちゃん、マッサージするよ~いいかな~?」とマッサージをする前に必ず声かけをします。

毎回ベビーマッサージをする時に声かけをしていると、「マッサージするよ?いいかな~?」と言うだけで、目を輝かせてニッコリ嬉しそうな表情になったり、自分からバスタオルの上にゴロンと横になったり、ベビーマッサージ用のオイルを持ってきてくれたりします。楽しげに高めの声で抑揚をつけて声かけをすることで、赤ちゃんは「今から楽しいことが始まる」ということを感じとります。

声かけをすることは、「あなたはどう思う?」と赤ちゃんに気持ちを聞いていることにもなります。赤ちゃんの反応によっては、「今は嫌なのね」「今はそういう気分ではないのね」とその時々の赤ちゃんの気持ちをママが確認することもできるのです。

声かけ

声かけをすることは、親子のコミュニケーションを図る上でとても大切です。生まれてすぐの赤ちゃんの頃から声かけをしてみましょう。

吉野陽子 先生

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママは知っている?妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア