夜泣きの多い赤ちゃんにおススメのベビーマッサージ

夜泣きの多い赤ちゃんにおススメのベビーマッサージ

『赤ちゃんの夜泣き』

「どうして泣くの?」と1度は悩まれたママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんは眠りが浅く、夜でも目を覚ましやすい状態です。泣くことで様々な気持ちを伝えている赤ちゃんが夜中に目を覚ましたら・・・そう、やっぱり泣いてしまうことが多いのです。

そこで、赤ちゃんをリラックスさせ深い眠りを誘うベビーマッサージをお伝えします!

お胸のマッサージ

手の平で適量のオイルを温めます。

次

両手をパーの形にして親指の側面を合わせ両手でハートの形を作ります。その時に親指以外の指は揃えましょう。親指でおへそを挟むように手を赤ちゃんのお腹に優しく置きます。

次
両手でハートの形
次

お腹から両手をそのままお胸~肩と少し圧をかけながら、手を大きく広げていくようなイメージで滑らせます。肩に少し圧をかけることで胸を大きく開き深呼吸を促します。

手をすべらせる
次

圧を抜いて肩の先でゆるやかな半円を描き脇腹を通って両手をおへその位置に戻します。この動きを途切れないようにスムーズに行います。

円を描く

ポイント

胸を広げ深い呼吸をすることで身体がリラックスし、夜ぐっすり眠れるようになります。睡眠が十分とれることで、目覚めがよく機嫌の良い時間が増えます。

~とんとんパー 赤ちゃんの両手を広げます~

赤ちゃんの両手を持って「とんとん」とリズミカルにたたき合せます。

両手をリズミカルニたたき合わせる
次

その両手を「パー」と脇を伸ばすようにゆっくり大きく広げます。

両手を広げる

ポイント

赤ちゃんの大好きな動きです。ママの笑顔をたくさん見せてあげましょう。「パー」と両手をゆっくり大きく広げることで胸が開き深呼吸を促し赤ちゃんをリラックスさせます。

関本涼子 先生

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー