わが子の健康や長寿を願う大切なイベント「お食い初め」

赤ちゃんのお祝い「お食い初め」について知っておこう!

お食い初め

赤ちゃんが産まれると、成長していくにつれてたくさんのイベントを行っていきます。どんなイベントにもそれぞれ意味があり、食べ物に困らないように・ここまで育ってくれてありがとう・これからもすくすく育ってねという意味が込められています。そして「生涯、この子が食べ物に困らないように…」という願いを込めて行われる儀式が「お食い初め(おくいぞめ)」です。日本ではなんと平安時代から行われてきたと言われていて、とても歴史ある赤ちゃんの一大イベントになっています。

さて、このお食い初めですがいつ頃・どんなものを用意して・どんなふうに行えばよいのでしょうか?お食い初めについて詳しく見ていきましょう!

お食い初めってそもそも何なの!?

赤ちゃんが産まれてから100日目というのは、早い子であれば歯が生え始める時期と言われています。そこで、この時期に「生涯食べることに困らないよう」にという願いを込めて赤ちゃんに食事の真似をさせる儀式が行われます。それがお食い初めです。※地域によって110日目や120日目など違うことがありますので、事前に両親に聞くなどして調べておきましょう!生後3か月頃の様子

「お食い初め」と呼ばれるのが一般的ですが、そのほかにも「食べ始め」「百日(ももか)の祝い」「箸初め」、真似事ではありますが魚を初めて食べるために「真魚(まな)初め」とも呼ばれるそうです。

産まれてから100日目に行うと言いましたが「絶対にこの日にしなくてはダメ!」というわけではありません。赤ちゃんの機嫌が良さそうなときや、ママがしっかり準備できるときなど都合の良い日でOKですので臨機応変に。

ちなみに、京都をはじめとする関西・近畿地方の一部では、お食い初めを100日ではなく120日ごろと先延ばしにすることがあるそうです。
これはお食い初めを延ばすことで長生きできる「食い延ばし」と呼ばれるものだそうですよ。

このように地域によって少しずつやり方が違うことがありますので、事前に調べておきましょう。では、お食い初めはどんなものを用意して行うのでしょうか?

お食い初めの詳しいメニュー、由来について

ではさっそくお食い初めの準備をしましょう!用意するのは「祝い膳」と呼ばれる、赤ちゃんのお祝いのご飯です。基本的には一汁三菜で用意します。赤飯・鯛の尾頭付き・煮物・吸い物・香の物です。ほかにも、紅白の餅や歯固め用の石、梅干しなどを用意することも。これらの食べ物はどれもおめでたい席によく用意されるものだと思いますが、それぞれにちゃんとおめでたい意味があるんですよ。

鯛

鯛の尾頭付き
赤い色がおめでたいということで、七福神のひとりである恵比須神も鯛を釣りあげていますよね。日本では、なんと縄文時代から鯛が食べられていたと考えられていて、とても歴史深く身近な魚であることがわかっています。
赤飯
おめでたいときの食べ物といえばコレ。鯛と同じく赤い色はおめでたいもので、また邪気を祓ってくれる力があるとも言われています。古くから、お酒などと一緒に神様にお供えする食べ物だとも言われています。
煮物(焚き物)
紅白の色がおめでたい大根・にんじんや、長寿である亀の甲羅に見立てて六角形に切ったしいたけやかぼちゃ、さらに先を見通せるレンコンや、子だくさんを願う里芋(子芋や孫芋がたくさんできるため)など。そのほかにも、旬の野菜を一緒に煮ることでおいしいものをずっと食べられるように。煮物に入っている野菜たちには、ひとつひとつ意味があったんですね。
香の物
口の中をさっぱりとさせる箸休めの香の物は、大根やにんじんなど紅白のおめでたい色合いの漬物を。
吸い物
「吸う」力が強くなるようにという願いが込められています。
梅干し
梅干しのようにシワシワになるまで長生きできるようにという意味が込められています。
歯固め石
お食い初め(生後100日ごろ)は早い子では歯が生え始める時期。石をも砕くような丈夫な歯が生えますようにという願いが込められています。

もちろん、これだけでなく上のお子さんなどご家族でお祝いをする場合にはお寿司やケーキ、旬のフルーツなどパーティーメニューを用意しても良いでしょう。

お食い初めはどんな食器を用意するの?

お食い初めで用意する食べ物はわかりましたが、食器はどうでしょうか。漆器にお膳を盛り付けるのが正式なものではありますが、最近では赤ちゃん用の一般的な離乳食用食器を使うケースが増えています。漆器を購入してもまた2か月もすれば離乳食が始まりますし、そちらの方が実用的ですね。ただ、正式なものとしては漆塗りの漆器を使います。

  • 男の子…器の外・中も「赤塗り」
  • 女の子…器の外は「黒塗り」・中は「赤塗り」となっています

お食い初め 食器セット

お食い初め 食器セット【初膳】★選べるラッピング ランキング入賞★おくいぞめ お喰い初め 日本製 お祝い 和食器★【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】
価格:3240円(税込、送料別)

こういったものを使って、本格的にお食い初めをお祝いするのももちろん良し◎。

ミキハウスファースト テーブルウェアセット

土曜も営業★【出産祝い】mikihouse★ミキハウス【箱付】食洗機もOK!離乳食に便利なテーブルウェアセット(食器セット)/送料無料/プレゼント/ギフト/お食い初め【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】
価格:5400円(税込、送料無料)

離乳食作りにも便利なコンテナやすり鉢などがセットになった、かわいらしい食器を用意しても良いですね。また、主役の赤ちゃんの服装などは特にこだわらなくてOK。記念に写真を撮るという場合には、ちょっとおめかしさせてあげても良いでしょう。

お食い初め、歯固めの儀式のやり方

お食い初めは家族でお祝いします。赤ちゃんのパパ・ママだけでももちろんOKですし、おじいちゃん・おばあちゃんを招待して行うのも良いでしょう。このとき、赤ちゃんにお祝い膳の食べ物を食べさせる真似をしますが、これはこの席にいる年長者の役目だと言われています。なのでおじいちゃんやおばあちゃんがいるときには、最年長の方のひざに赤ちゃんを乗せて、食べさせる真似をしてもらいましょう。

そしてみんなで食事をする前にやっておきたいこと、それが「歯固めの儀式」です!赤ちゃんを年長者のひざに乗せたら、このような順番でそれぞれの料理を食べさせる真似をさせていきます。

  1. ごはん
  2. 吸い物
  3. ごはん
  4. お魚
  5. ごはん
  6. 吸い物

この1から6までを3回繰り返し、最後に歯固めの石を使います。お箸の先を歯固めの石にちょんちょんとつけて、そのお箸を赤ちゃんの歯ぐきにそっとあてます。

「石のように丈夫な歯が生えますように…」という願いをこめて歯ぐきに触れたら、歯固めの儀式は終了!このあと、みんなでお食い初めのお膳をいただきましょう。

ホテルやケータリングをうまく利用しよう!

いくら赤ちゃんのお祝いのためであっても、たとえば家族の人数が多い・どうしても都合が合わない・体調が思わしくない…などの理由で、手の込んだお祝い膳がなかなか作れない!という場合があると思います。そういったときにはケータリングを利用したり、ホテルでの会食などがオススメ。和食のお店やホテルのレストランといったところでは、お食い初めをはじめさまざまなお祝いのお膳を提供してくれるところが多いんですよ。自宅に両親を招待するよりも気軽ですし、和食懐石のお店やホテルなら格式高いお料理や雰囲気が楽しめますので、豪華にお祝いできます。

お食い初めセット

お食い初めセット壱【ランキングお食い初め1位常連】これがあればお食い初めの儀式が出来ます【今だけ天然鯛姿焼きサイズアップキャンペーン実施中】歯固め石、作法書、鯛めしレシピ付
価格:10800円(税込、送料別)

また、歯固めの石などもセットになった、こんなお食い初めセットもネットで注文することができます。自宅で行うときにはもちろん、パパママどちらかの実家でお祝いするときにもこういったものを利用すると、準備がスムーズにいきそうですね。そのほかにもスーパーのお惣菜を使うなど、こういったものをうまく利用してママの負担が大きくならないように準備していくと良いでしょう。

お食い初めの食事はもちろんですが、赤ちゃんの将来のために願いを込めて儀式を行うことがいちばんです。パパや両親と相談して、思い出に残るお祝いをしてくださいね。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?