双子の組み合わせによっても違う双子ちゃんとの遊び方

双子の赤ちゃん、どうやって遊んだらいい?

双子との遊び方

とってもかわいい双子の赤ちゃん。手がかかることも多いけれど、かわいい我が子を同時に二人育てるというのは、全ての女性が体験できるものではないので、とても貴重で格別のものだと思います。

双子ちゃんが成長し、だんだんと大きくなってくると行動範囲が広がり、できることもどんどん増えていきます。

そして、いろいろな遊び方を覚えていきますよね。まだ幼稚園や保育園に行かないくらいの小さな子は、ママと遊ぶことでいろいろなことを覚えていきます。一度に二人のお子さんと同時に遊んであげなければいけない双子ちゃんママ。双子ちゃんとの遊び方は、どのようにしたら良いのでしょうか。日中はほとんどママと過ごすということが多いかと思います。ここでは、ママを中心にした双子の赤ちゃんとの遊び方について見ていきましょう。

赤ちゃんの双子

ごろんと寝転がっていたり、寝返りするくらいの月齢の赤ちゃんであればまだ眠っている時間も長いですよね。起きていてごきげんの良い時間には、双子ちゃんを一緒にごろんと並べて片手ずつこちょこちょと体をくすぐったりして遊んでみてください。この頃は特におもちゃを使わなくても、ママの手がひとつあればじゅうぶんなスキンシップができます。ぬいぐるみを見せてあげたりすると不思議そうに目で追ったりしますので、近づけて二人に触らせてあげると喜ぶでしょう。ねんね期の赤ちゃんとの遊び方

寝返りが出来るようになったお子さんだと、おしりや太もものあたりをこちょこちょとすると声を出して笑ったり、どんどん表情豊かになってきますよ。おすわりができるようになってくれば、並んで座らせてやわらかいボールをいくつかころころと二人の前に転がしてあげると、つかもうと追いかけます。おなじボールを取り合いする光景や自分の好きな色のボールを追いかけたりとお子さんの好みなども知ることが出来ます。ちゃんとボールを取る事が出来たら、たくさんほめてあげてくださいね♪おすわり期の赤ちゃんとの遊び方たっち・あんよ期の赤ちゃんとの遊び方

また、この頃から「どうぞ」「ちょうだい」など、簡単な言葉と動作の意味を覚えはじめます。ボールなどのおもちゃを使って覚えさせるのはピッタリなので、遊びの中に取り入れていくと良いでしょう。

男の子&男の子の双子

男の子はやっぱり乗り物が大好き!ただ、同じものを欲しがったり取り合いになることも少なくありませんので、ミニカーひとつでも同じものを用意しておいた方が良いです。ふたりの男の子とママが一緒に遊ぶなら、プラレールなどの電車のおもちゃでママにしかできない高度な線路を作ってあげてみてはいかがでしょうか?単純な構造でも普段よりも広い範囲で線路をつなげてあげたりするだけで、ふたりの目は一気に尊敬のまなざしに。

また、ブロックでママと合作!というのもオススメ。無言になって夢中でブロック作りをする男の子は多いと思います。ブロックならパーツが多いのでケンカせずふたり仲良く使うこともできますね。

そしてなんといっても、ダイナミックな遊びが大好き。とは言えチャンバラや戦いごっこはケガをしたらいけませんし、ママもちょっと抵抗があるかもしれません。そんなときには新聞紙やいらない広告などをたくさん用意してあげて、一緒にビリビリ!これ、ママも一緒にやると意外とストレス解消にもつながります。大きな紙をビリビリと一生懸命破くと、意外と汗が出るほど楽しいものなのでオススメです。

女の子&女の子の双子

元気に外で遊ぶ双子、静かにふたりでお人形遊びをする双子、ままごとでケンカをしてしまう双子…。女の子同士の遊びというのは、本当にバリエーション豊かで見ているとおもしろいものです。よくよく観察してみるとママやパパの言い回しをあっという間にマスターしてしまい、ままごと遊びの中でいつの間にか登場していることも。(笑)

女の子同士の遊びでは、このようにままごと一つとってもおしゃべりやお料理の流れ、日常の動作を考えて行うためかなり高度な遊びだと言えます。そのためふたりの遊びに参加しつつ、基本的には黙ってニコニコ見ているだけでもOKです。おままごとの中で会話をしたりしても、基本的にはふたりの行う遊びの流れに乗っているだけで満足してくれることが多いものです。

男の子の場合にはママが主体的にリードして遊ぶことを望むことが多いのですが、女の子は小さなうちから喋りも早く考える力が達者なので、見ているだけでもとってもおもしろいですよ。

男の子&女の子の双子

ママがちょっと大変かもしれないのが、ミックスツインズとの遊び方。というのも、ごくごく小さなうちは一緒の遊びができたとしても、やっぱり男の子と女の子は趣味や嗜好がちょっと違ってきます。もちろん、お人形遊びやままごとが好きな男の子も多いですし、車や電車が好きな女の子も多くいます。

ですが、2~3歳になってくるとどうしても別々の遊びをするようになることが多くなるでしょう。そのときに、ママがあっちにいったりこっちに行ったりしなくてはならなくなります。

たとえば公園に行ったときでも男の子は遊具で元気に遊ぶけれど、女の子は砂場で座って遊ぶ…などですね。どちらの子もママが離れてしまうと泣いたりかんしゃくを起こしてしまったりということが考えられます。ママはちょっと大変ではありますが、ここでは順番に遊ぶという社会性や一緒に遊ぶという協調性を教えていく良い機会になると前向きに考えてみてくださいね。最初は離れてしまった子は泣いて大変かもしれませんが、一方と遊んだあとは「必ずママが戻ってきてくれる」ということを教えていくと、次第に順番に待つということを覚えてくれるでしょう。

また、一緒に遊びたいという場合にはちょっと工夫をしてみましょう。男の子はプラレールなどの電車のおもちゃで線路を作り、その中に女の子のお人形のおうちを並べてあげてください。街中を再現してみるとお互いのおもちゃにも興味を持ちやすくなり、一緒に遊ぶことができるのではないでしょうか。

困ったときは赤ちゃんサークルがオススメ

先ほどの男の子×女の子の双子ちゃんのように、それぞれの子がバラバラに遊んで目を離してしまう…という場面は、どうしても生まれてしまいます。ハラハラするので公園などどこにも行けない!という場合、地域の福祉センターなどで行われる赤ちゃんサークルなどに行ってみると良いでしょう。ここでは保育士さんや保健師さん、多くの赤ちゃんを見てきたプロが常駐しているので、勝手に外に出て行ってしまったり危険なことになってしまう…ということは考えにくいでしょう。同じような月齢・年齢の子も多く集いますし、暑さや雨なども関係なく快適に過ごすことができるのでオススメですよ。

また、こういった場で出会うママさんや保健師さんと話をすることで、ママにとってもストレス解消につながりますし、家での遊び方など参考になるようなことが収穫できることもあります。双子ちゃんにず~っと構いっぱなしではママも疲れてしまいますので、二人が大人しく・仲良く遊んでいるときはちょっと離れて見守っていても良いのではないでしょうか。それぞれの個性や年齢に合わせて、うまく双子ちゃんと遊んであげてくださいね。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?