離乳食を始めたら気になるアレルギー

アレルギー検査

離乳食を始めたら気になるアレルギー

アレルギー検査について誤解されている人が結構多いと思うのですが、アレルギー検査をすればどの食べ物が食べてはいけないと一発でわかると思っていませんか?実は検査をしたからといって簡単に何がアレルギーか分かるわけではありません。

アレルゲンは『これとこれとこれ』という感じで医者に指定して検査してもらうのです。又は、5大アレルゲンの卵・乳・小麦・そば・落花生について指定して検査するんです。

例えばエビがアレルギーだった場合、上記の5大アレルゲンには含まれないので、検査する際にエビがアレルギーか調べて下さいと言わない限り検査項目にはいらない可能性が高いでしょう。

先生によってアレルギーの考え方が違う

アレルギーの検査について医者によっても考え方は違います。検査をして数字が出るものは絶対に食べさせないでという考え方の先生もいますし、卵がだめならその親の鶏肉もダメという先生もいます。私のかかりつけの小児科はアレルギー専門の医師がいたのですが、その先生は食べさせてみてアレルギーの症状が出るならアレルギーってはっきり分かるわけだから、わざわざ赤ちゃんから血を抜いて調べる事はないんじゃないと言っていました。ママとパパがアレルギーを持っているなら検査してみたほうがいいかもしれませんね。ちなみに、血液検査は6ヶ月過ぎれば検査が可能です。5~6ヶ月未満だと反応がはっきり出ないそうです。アレルギーについてもっと詳しく知りたい方は以下をご覧下さい。アレルギーとアトピーについて

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?