親身になって考えてくれるかかりつけ医を見つけよう!

かかりつけ医を見つけよう!

かかりつけ医

お子さんを持つママであれば、誰もが避けて通ることができないのが「病院にいく」ということです。うちの子は全然風邪をひかないから大丈夫!という子でも、予防接種や検診のために病院に行くことはあるかと思います。実際、みなさんはどこの病院にお子さんを連れて行っているでしょうか?

いつも連れていくところが違う…
どこに行ったらいいかわからない…

このようにお子さんの緊急時に困らないためにも、ぜひ「かかりつけ医」を探してみてください。

雑誌やワイドショーなどでもよく「かかりつけ医を見つけましょう!」という言葉を聞きませんか?なぜかかりつけ医がいたほうが良いのでしょうか、またどのように自分のかかりつけ医を見つけたら良いのでしょうか!?

スポンサーリンク

かかりつけ医ってそもそもどんなお医者さん!?

かかりつけ医というのは、自分たちが住み慣れた地域で暮らしていくために、その地域で病気の治療をうけられる大切な存在です。いざ熱が出た、病気になった!というときにあたふたしながら電話帳やスマホで病院を探すよりも、「じゃあ、いつもの病院へ行こう」というとスムーズですよね。

また、いつも診てもらっているという安心感も大きいですし、その人をずっと診ている医師であればいつもとは違う何らかの異変も見つけやすいというメリットがあります。

  • 普段の病状を診察してもらったり、健康相談ができる
  • 異変があったときに専門医を紹介してもらうことができる
  • お子さんはもちろんママやパパも含めて一緒に家族での健康相談ができ、健康についての情報を共有しやすい

…などなど、かかりつけ医をもつことはこんなにたくさんのメリットがあります。では、どんなふうにかかりつけ医を見つけたら良いのでしょうか?

かかりつけ医を探すポイント

小さなお子さんというのは、とかく熱を出す、風邪をひく、ウイルスに感染する、予防接種…など、びっくりするくらい病院に行く機会が多いものです。赤ちゃんの病気について赤ちゃんの予防接種のスケジュールについて

かかりつけ医を持っていれば、そのたびに迷うことなくその病院に行って治療を受けることができますよね。ただ、このかかりつけ医がとっても遠い場所にあったらどうでしょうか?とにかく先生の人柄や腕の評判が良いということであっても、発熱したり具合の悪い子どもを連れて行くのはかわいそうですし、とっても大変。かと言って、逆に家の隣にある病院でも先生はあまりよく調べもしないで、流れ作業のように決まった薬を処方する…というのも、心配になりますよね。かかりつけ医を探すポイントとしては以下のことを意識して探してみてください。

  • 自宅から通いやすい…自宅がそれほど離れていなければ保育園や小学校の近くでも◎。突然の病気でママやパパが迎えに行ってそのまま病院へ…ということもあります。
  • 相性の良い医師がいる…話しやすい、症状をきちんと聞いてくれるなどはもちろん、ママとの直観的なフィーリングが合うという場合も大きな判断材料です。
  • 子どもとの相性が良い…ママとの相性はもちろんですが、治療を受ける本人である子どもとの相性も大切です。
  • 看護師さんや受付の人の対応が良い…医師はもちろんですが、病院のスタッフの対応もチェック!
  • 待ち時間が少ない…流れ作業のように診るということとスピーディな診察は別です!予防接種や乳児健診などは予約制といった時間短縮を取り入れているところも◎。
  • 予防接種のスケジュールなどサポートをしてくれる…予防接種、次はいつ・何をするの!?と混乱しますが、母子手帳の予防接種欄に予定の日付を入れてくれたり、会計時に次の予防接種の予約ができるところがおすすめ。
  • ネットの口コミで評判が良い…正直な感想やコメントが寄せられていることが多く、かかりつけ医探しに参考になります。
  • 幼稚園のママ友などの評判が良い…実際にその病院に通っている人の話を聞くことができれば、大きな判断材料となります。

ただ、周辺に小児科がない、近くでもあまりにも対応が悪いという場合や、小児科専門医ではなく「内科・小児科」となっているところではこの限りではありません。ママが納得してわが子の治療をできる病院を探しましょう!

かかりつけ医探しの苦労…経験談!

筆者も、かかりつけ医探しに苦労した一人。自宅周辺に小児科はあるものの、一度行ったけれどとにかく待ち時間が長い・先生と合わないと直感的に感じ、何度か病院を変えました。最終的に、電車で1駅(2分ほど)離れてはいるのですが徒歩や自転車でもすぐ行くことができる距離、さらに先ほどの病院に歩いていくよりも交通アクセスが良く、駐車場が広い病院を見つけました。ここは先生がサバサバとしていてあまり愛想が良いというわけではありませんが、きちんと親の話を聞き、さらに子ども本人にも向き合って病状や話を聞いてくれる先生でした。通っているうちに先生も子どもたちの名前を憶えてくださったり、子どもたちも「こんにちはー!」と行くことができるようになりました。個人病院なので、今では夜でも直接先生に電話をして指示を仰ぐことも。

また、冬になるとママやパパもまとめてインフルエンザの予防接種に行ったり、筆者自身も子どもと一緒に診察してもらったり。
一度でまとめてすみますし、慣れた先生なので相談もしやすく本当に助かっています。

そして、看護師さんや受付の事務員さんの対応もとても丁寧。ぐったりしている子どもを抱いていると受付に行って会計するだけでも一苦労ですが、この小児科では事務員さんがこちらの方まで来て会計を済ませてくれます。

また、先生の治療や対応がスピーディなので待ち時間も非常に短く(これは本当にありがたい)、しかし必要だと思われる検査は必ず行ってくれるのもポイントでした。

先日、長男が背中が痛いと訴えてきました。内科?外科?整形外科?どこに行ったらいいの…?と悩んだものの、熱もなくさほど痛がるわけではなく緊急性はないようなので、まずはかかりつけ医に診てもらいました。どの科に行ったらいいの?と悩む症状もあらわれやすいのが子どもですが、この場合もまずはかかりつけ医に相談することで異変を見つけてもらうことができます。

このように、自分が納得できるかかりつけ医を見つけるまでは大変だと思います。しかし、やはりかかりつけ医を持っておくことで子どもたちもだんだんと慣れて泣かずに病院通いすることができたり、ママの安心感も違ってくるでしょう。ぜひ自分や自分たちのかかりつけ医を見つけて、健康管理をしてくださいね。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク