幼稚園や保育園で作った作品、どうすべき…?

いつまでもとっておきたいわが子の愛らしい作品たち

子供が作った作品

わが子が初めて鉛筆を握って描いたもの、粘土の作品、折り紙を折って作ったもの…。

親からすれば芸術!と呼ぶべきわが子の作品ですが、親としてはすべて保管しておきたいけれど、実際のところ全てを保管して置くわけにもいきません。家が広かったり余裕があれば作品スペースを設けている家庭もあるかと思います。

ですが、幼稚園や保育園で作って持って帰る作品、そして小学校に上がってから持って帰る作品などは数えきれないほど大量。どれもこれも取っておきたい気持ちはやまやまだけど、どうしても手元に置いておけない…そんな苦渋の選択を迫られるママですが、どうしたら良いのでしょうか?ほかの家庭では、幼稚園や保育園で作ったわが子の作品をどうしているのでしょうか。

作品の保管方法、みんな悩んでいます…

特にかさばるのが、意外にも「絵」なんです。もちろん、ペットボトルや空き箱でいろいろな大型作品を作って持って帰ることもあります。が、特に絵は毎月のように持って帰ったり、さらに母の日や父の日、さらには遠足や夏休みのあとに思い出を描いたり…というふうに、とかく量が増えるもの。幼稚園や保育園で描く絵というのは基本的には画用紙ですから、どうしてもかさばってしまいます。

また、大きさも四つ切の画用紙はかなり大きいですし、1枚ごとにくるくると丸めておかないとクレヨンがほかの紙についてしまうということもありますので、重ねて保存しにくいというデメリットもあります。こうしたことから、見返すと確実に成長を感じることができる絵というのは保管に関しては難しいというのが実情です。

ではどうするか。

絵の保管方法ですが、まずは写真を撮りましょう。デジカメ・スマホの写真でOKです、2~3カット撮ったり、またはそのときわが子に持たせて撮るとなおそのときの様子がわかるのでGOOD!頃合いを見計らって、名残惜しいけれどゴミ箱へ…。

作品がある程度溜まったら写真を撮って処分すると良いですが、すぐに片づけたいというときには持って帰って1週間くらい様子を見ておくと良いでしょう。子どもというのは後になって「○○の絵、見てくれた!?」なんて話をしだすものです。そのときに慌てないように、しばらくは保管しておく方が良いでしょう。

子供の絵

また、絵だけに限らず大型の作品などもこの方法で写真にしっかりとおさめましょう。

作品は写真を撮って画像で保存!

写真を撮ったら、どうするか。マメな方や編集の時間があるという方は、現像して自分でアルバムに張り付けたりアルバムをかわいくデコったり。後になっていろいろと見返して思い出に浸ることもできますし、かわいいアルバムを作っておけばお子さんが大きくなったときに見ても嬉しいものです。

しかし、実際はそんな時間ないっ!というママが多いですし、いちいち現像しに行くのが難しい…ということも少なくありません。そんなママにおすすめの方法が2通りあります。

インターネットで現像

最近ではカメラ屋だけでなく、大型スーパーやコンビニなどいろいろなところで写真を現像することができます。でも、やっぱり現像するならクオリティの高い写真で、いつまでもきれいに残したい…となるとやっぱり写真専門店でのプリント。撮りだめしていちいち持っていくのは面倒、忘れてしまうという方はインターネットで現像を申し込むことができるサービスがおすすめ。

しまうまプリント

https://www.n-pri.jp/
写真プリントが1枚5円(税抜)からという超低価格なのに、きれい!と口コミで話題になっているインターネットプリント。また、幼稚園や保育園で作った子どもの作品を写真でまとめたアルバム作りにもピッタリの「フォトブック」を作るサービスも人気です。

家のパソコンからネットで申し込むことができるので、時間があるときや夜にSDカードからまとめて申込み。筆者も含め、価格が安いので思わず何百枚もプリントしちゃった…というママ多数。

手帳におさめる

最近人気になっているのが、1日1ページのスケジュール手帳。主婦の方が育児マンガや育児絵日記を描いていることも多く、インスタグラムやさまざまなサイトで話題になっています。

育児のようすがわかる日々の写真や、幼稚園で作ってきた作品などの写真を手帳に貼ることができるシールにプリントするということが流行しています。これなら絵日記を描きたいけど絵は苦手…という方でも、手帳を見返したときに一目で育児のようすを思い出すことができます。アルバム作りが面倒という方も、手帳と思い出を兼ねることができるのでオススメです。

富士フィルム・フジカラーシールプリントサービス

http://fujifilm.jp/personal/print/goods/sealprint/

エーワン 写真シール手帳用光沢紙

1日1ページタイプの手帳でなくても、マンスリーページに1枚ずつ貼っていくというのも、一度で1か月分の写真を見返すことができるのでおすすめです!

フォトブックを作る

先ほども少しだけ触れましたが、写真を現像しても自分でアルバムにおさめて…というのが面倒だったり時間がなかなかないという方におすすめなのが、フォトブック。

特にインターネットから注文できるフォトブックのサービスはとてもリーズナブルで、しかも写真の出来も高品質、さらに自宅にいながら注文できるのでお子さんがいてもラクラク注文できます。待っていれば自宅に届くというのも手軽で嬉しいですね。ネットではいろいろな会社からフォトブックのサービスが登場しています!

T-PRINT

http://book.tpri.jp/
TSUTAYAでおなじみのTポイントのサービスのひとつ、フォトブックを作ることができるT-PRINTサービス。文庫本サイズで400円(税抜)~というリーズナブルな価格はもちろんですが、なんと最短で即日出荷という超スピーディなサービスが嬉しいところ。フォトブックを作りたい!と思い立ったら、すぐに作ることができるのがオススメポイントです。

しまうまプリント

https://www.n-pri.jp/photobook/
先ほどもご紹介したしまうまプリントですが、フォトブックもとにかく安い!というのが、主婦に人気のヒミツ。文庫本サイズでなんと1冊198円からという激安料金なので、フォトブック初心者という方にもおすすめです。

TOLOT

http://tolot.com/
送料込みで500円のワンコイン、手のひらサイズのA6・64ページと青年コミックサイズのB6・24ページの2タイプから選ぶだけという明朗会計なのがポイント。表紙デザインも豊富なので、幼稚園や保育園のイベントごとに写真を撮って作る…というのもおすすめです。

いかがでしたか?ママはかわいいわが子の笑顔や普段のようすだけでなく、幼稚園や小学校で作ってきた作品などもすべてをいとおしく感じるもの。蔵でもないかぎり持って帰ったすべての作品をとっておくのは難しいものですから、ここでご紹介した写真での保存方法を利用して、いつまでも色あせないように大切に保存してくださいね。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。