赤ちゃんが下痢をしたら

赤ちゃんの下痢

赤ちゃんの下痢

赤ちゃんのウンチは健康状態がよくてもゆるく、回数が多いのが普通です。しかし、水っぽく回数の多い場合は、病気をともなう下痢と考えて良いでしょう。赤ちゃんの下痢の大半はウイルスが原因となります。

スポンサーリンク

様子を見て病院へ

あかちゃんのウンチを毎日チェックする事が大切です。ウンチの回数はいつもより多くないか、ウンチは水っぽくないか、ウンチの量はいつもと同じか、ウンチの色はいつもと同じかなどのチェックをしましょう。下痢だけでなく嘔吐を伴う場合は注意が必要です。ウンチに粘液が混じる事があります。ウンチに粘液がまじる原因はいくつかありますが、離乳食に油っぽい物(バターなど)を使用してもウンチに粘液がまじる事がありますが、油っぽい物をあげた覚えがあるのであれば心配いりません。油っぽい物をあげた覚えがないのに粘液が混じったり、粘液に血が混じったりする場合は腸が炎症を起こしている可能性がありますので、診察を受けるようにしましょう。

■緊急を要する下痢

  • 熱があり、血便が出ている場合
  • 下痢と疑われ、水分をまったく受けつけない場合
  • 顔色が悪く、ぐったりしている

上記以外で、下痢が疑われる場合も小児科を受診しましょう。

下痢で考えられる病気

急性腸炎
熱や、下痢、嘔吐の症状がみられます。
乳糖不耐性下痢
母乳やミルクをあげた後に下痢になる。消化がうまくいかず下痢を起こします。
アレルギー性腸炎
アレルギー反応を引き起こす食物の摂取により起こる胃腸疾患です。アレルギーについてはこちら
細菌性胃腸炎
下痢、熱、腹痛などを伴い、便に粘液が混じったり、血が混じったりします。
ロタウイルス腸炎
吐いた後に水のような便を沢山します。白っぽい色の便が特徴です。
乳糖不耐性下痢
ミルクや牛乳に含まれる糖質を分解できず、赤ちゃんが下痢をしてしまいます。
単一症候性下痢
下痢以外の症状が無いもので、食欲もあり、元気もあります。ほとんどの場合、特別な治療をしなくとも自然に治ります。

お家で出来るケア

下痢をしたら脱水症状を防ぐため、こまめな水分補給が大切です。又、下痢はおむつかぶれの原因になりますので、おしりは清潔に保つようにします。おしりは、シャワーを浴びせたり、座浴で清潔にしましょう。(おしりがあれている場合は石鹸は使わないようにしましょう。)下痢をしている時の離乳食は消化のよいものをあげるようにしましょう。おむつかぶれについてはこちら

下痢に関する質問箱

下痢の時はお腹を温める?

下痢をしている時はお腹を温めたほうがいいと聞きますが、温めると下痢は治るの??

赤ちゃんの下痢はウイルスによるもの

赤ちゃんの下痢の原因のほとんどがウイルスによるものです。ウイルスによる下痢の場合はお腹を温めたからといって治るものではありませんが、赤ちゃんのお腹を冷やす事自体がよくないので、温める事は良い事です。

注目記事

まだ無添加が良いと思ってる?【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

賢いママはもうやってる?今からでも遅くない妊活中から産後までのお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク