生後6ヶ月頃から歯固めを準備しておきましょう!

歯固めを準備しておきましょう!

歯固め

歯固めはいつ頃から必要なの?必ず準備しなきゃいけないものなの?という声を度々耳にします。歯固めはなぜ必要なのか、いつから準備した方が良いのかを解説していきたいと思います。

歯固めはなぜ必要なの?

生後6か月頃の赤ちゃんは、手に取った物をすぐに口へと持っていきます。それはなぜでしょうか?以下の理由がある為です。

  • 色々なものへの好奇心
  • 歯が生える前の段階で歯茎がムズムズしてかゆい
  • 「母乳を吸う」から「離乳食を噛む」ということへと変化する時期

物への興味や関心などを持ち始める時期で、手に取るもの全てを口に入れ、舐めたり噛んだりしてみるという事もあります。ですが、1番の理由は歯茎がむずがゆいので何かカミカミしてごまかしたいという本能が働く為です。欧米では「teething pain(乳歯が生える痛み)」・日本では「歯ぐずり」と呼ばれ、ぐずりや夜鳴きの原因として考えられています。歯が生える準備段階に入っているので歯茎がムズムズとかゆく、赤ちゃん自身もイライラと不機嫌になってしまいます。何かを口に入れ、カミカミする事でムズがゆさを紛らわすことが出来るので、物を口に運んではカミカミする事を繰り返します。また、生後6か月は「吸う」という事から「噛んで飲み込む」という事が出来るようになる時期です。噛む練習の意味も兼ねて、歯固めが必要だといわれています。

歯ぐずりの症状とは?

上でお話した「歯ぐずり」ですが、どのような症状があるのかみてみましょう。

症状

  • 夜泣きが増える
  • 物を口に入れたがり、口に運んだものをカミカミしている
  • よだれの量が増える
  • 食欲がなくなる
  • 口の中に手を入れて、かくような様子を見せる
  • 不機嫌でいる時間が長くなった
  • 下の前歯が生えてくる場所が膨らみ固くなっている

以上の症状があれば「歯ぐずり」といえます。赤ちゃんの歯は下の前歯から順番に生えてくるので、下の前歯付近の歯茎が大きく膨らみ、硬くなっていたら、歯が生えてくる前兆なので歯固めが必要となります。上の症状がある場合は、歯固めを与えてあげましょう。

歯固めはいつまで必要?

歯固めは一般的に6か月から必要とされています。理想は1歳前後まで利用したほうが良いと言われていますが、1歳になるまでに歯がある程度揃い、自分から止めてしまう赤ちゃんもいるようです。自分からやめる素振りを見せない場合は1歳頃まで続けさせてあげるといいでしょう。

歯固めのメリットとデメリットとは?

歯固めを利用する際、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • カミカミする事で脳が刺激され、頭の働きが活発になる
  • 歯やアゴが育つ
  • ムズがゆさから開放され、不機嫌が軽減する

食べ物をよく噛む・ガムを噛む事は脳を活性化させると昔からよく耳にしますよね♪赤ちゃんも同じで、カミカミする事で脳が刺激され活性化されます。また、近年アゴが小さい子(未発達の子)が増えているといわれています。アゴが小さいと歯並びが悪くなるほか、いびきや喘息なども引き起こす可能性があると言われています。ポカンと口を開けたままボーッとしているお子さんを見かけた事はありますか?アゴが小さい子は、口を開けたまま・・・という子が多いようです。脳を刺激し、アゴを発達させるためにも歯固めはとても大切だと言えます。

デメリット

  • しっかりとお手入れできる物を選んで買わないと不衛生
  • 長時間口に入れるものなので素材に気をつけなければならない

口に長時間入れてカミカミとするものなので、素材に気を使い、小まめにお手入れ出来るようなものでなければいけません。素材によっては、カミカミしているうちに悪い成分や着色料が溶け出してしまい、後々赤ちゃんの体に悪影響を及ぼすものもあります。パッケージに「フタル酸エステル類」と記載がある場合は、避けたほうがよいでしょう。フタル酸エステル類とは・・・弾力や柔軟さを出すための成分ですが、「環境ホルモン」という有害な成分が含まれている為、長時間口に入れていると肝臓や腎臓、生殖機能に悪影響を与えるといわれています。

この時期のお子さんは、手に取ったもの全てを口に運んでしまいます。口に入れて欲しくないものや、手当たり次第に何でも口に入れてカミカミしているのをみると、だんだんと嫌になってしまいますよね。この時期のママさん達に多いトラブルの一つがスマートフォンや携帯電話の水没による故障です。水没と言っても、水に落としてしまうわけではなく、赤ちゃんが口にいれてしまうことによって故障してしまう事が多いです。そういうトラブルを防ぐ為にも歯固めは必要なアイテムだといえます。赤ちゃんが長い時間、口に入れているものですから、素材や作りなどに注意して選ぶようにしましょう。

可愛い歯固めグッズをご紹介

歯固めを小さな手でしっかりと持って、カミカミしている姿はとても可愛く、愛おしい気持ちになります。こちらでは可愛い歯固めを紹介していきたいと思います。

fifty two ways bitten:ティーザー

smile labo チョコはがため

Smart Mom 歯固めジュエリー

smile labo チューインガムはがため

コンビ ソフトクリームはがため

センサリー・プラッシュパルズ

プリティインピンク ラトル&ティーズ

RaZbaby ラズベリーティーザー

歯固めひんやりティーサー エルモフェイス

キャリー&ティーズ・パース

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。