可愛いスタイ(よだれかけ)のご紹介

可愛いスタイ(よだれかけ)のご紹介

赤ちゃんのスタイ

赤ちゃんのよだれから汚れるのを防止するスタイは、必需品ですよね。赤ちゃんによっては1日何枚も必要になることもあります。スタイはよだれかけ以外にもコーディネートのポイントにもなるアイテムです♪そこで今回はお出かけの時に使えるオシャレで可愛いスタイを紹介したいと思います。

ベビースタイ・ベビービブ・よだれかけ・・・どれが正しいの?

人によっては「スタイ」、またある人によっては「ベビービブ」と呼び名が異なりますが、全て「よだれかけ」のことを意味していますよね。“ビブ”と“スタイ”どちらが正しい呼び名なの?なんて考えている方も中にはいるかと思いますので、解説しておきたいと思います。

ベビースタイとベビービブの違い・・・・スタイは日本で「よだれかけ」、ベビービブ(Baby Bib)は海外で「よだれかけ」のことをいいます。どちらも「よだれかけ」という意味になりますが、ベビースタイは日本でしか通用しない和製英語だという事を知っていましたか?海外で「スタイはどこですか?」なんて、英語で聞いても全く通じませんので気をつけてくださいね♪

なぜよだれかけをスタイと呼ぶようになったの?

昔、ベビー用品の輸入販売業者がベビー用のプラスチックエプロンを販売する際、スタイと名付けて販売したところ・・・大ヒット!それをきっかけに、日本ではよだれかけのことを「スタイ」と呼ぶ呼び方が定着してしまったようです。紙おむつのパンパースなどと同じような感じですね。紙おむつをパンパースと商品名で呼ぶ事が定着しているのと同じような感じで、よだれかけをスタイと呼ぶ方が多いのです。

スタイ(よだれかけ)の役割とは?

スタイ(よだれかけ)はその名前の通り、よだれをぬぐう役割をするものです。肌についた唾液をそのままにしておくと、赤ちゃんが肌荒れを起こしてしまうことがあります。よだれがそのまま洋服につくと、お着替えの回数も増えます。スタイを使うと、服を汚す心配も減り、スタイ(よだれかけ)が唾液や離乳食などで汚れてしまっている時も さっと簡単に取り外して新しいスタイと変えることが出来るので、とても便利なアイテムです。

可愛いスタイ(よだれかけ)の紹介

ここからは赤ちゃんが着用すると可愛いスタイ(よだれかけ)を紹介していきたいと思います。

mam2mam ワンダービブ

吸水性抜群のタオル生地、裏地は耐水性ナイロンを使用で、洋服へのよだれの染み込みを防ぎます。カラーも豊富!

マールマール/MARLMARL

ドレスのようにふんわり、おしゃれなデザイン♪お食事やよだれ防止に大活躍!外出やフォーマルな場でもオシャレに決まります。マイクロファイバーの生地を使用しているので肌触りも抜群です。

MARLMARL(マールマール)dolceシリーズ

今までにない丸いタイプのよだれかけです。頭がどっちの方をむいてもしっかりよだれをキャッチします。marcheシリーズ、dolceシリーズ、joujouシリーズ、Organicシリーズ、Chocolatシリーズ、bouquetシーズ、garconシリーズなど種類も豊富で、お好きなものに出会えるはず♪

niva /ニヴァ

ワンピースにも見えるふんわりシルエット。赤ちゃんにピッタリの優しい肌触り!止め部分はマジックテープで出来ているのであたっても痛くないので安心です。着脱も簡単♪

niva スタイ/うさぎ こじか こうもり ふくろう

とても可愛い動物のデザインで、赤ちゃんも喜ぶ事間違いなし♪肌触りも抜群です。男の子女の子、どちらでもお使いいただけます。

お洋服のようなデザインのスタイは、「洋服を洗濯するのと変わらない」という声も聞こえてきそうですが、お出かけ時や、赤ちゃんを同伴しての結婚式への参加、身内のお祝い事などで活躍しそうなのでご紹介しておきたいと思います。赤ちゃんがより可愛く見える、ママお気に入りのデザインに出会えるといいですね♪

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク