0歳~1歳赤ちゃんの目の見え方

赤ちゃんの目にはどう映っている?

今日は、赤ちゃんの視力についてお話したいと思います。
みなさんは、生まれたばかりの赤ちゃんはどのくらいの視力があるか知っていますか?新生児の視力は、0.01~0.02ほどだと言われており、 生まれたばかりの赤ちゃんが見るものは、ぼやけて形も認識出来ないほどです。

ですが、明暗は認識する事ができ、少しずつ黄色や赤などの色の認識が出来るようになります。
それが生後3ヶ月では、何となく形が認識出来るほどまでになります。
生後6ヶ月になると視力が0.1ほどになり、きちんと認識出来るようになります。

その頃になると、動くものにも反応するようになります。

新生児はどうして目が見えない?

新生児の目は、初めはどうしてあまり見えていないのでしょうか。
それは、脳の発達と関係があります。

生まれてすぐの新生児の脳は発達段階にあり、毎日毎日、目で見たものに対する経験が重なるにつれ、情報を読み取る力を学んでいきます。

こうして、だんだんハッキリと物の細部まで見られるようになり、 遠近の視力が正確になり、やがて立体で物を認識するようになります。

このように、目と脳が一緒にはたらいて、はじめて物を正確に見ることができるのです。

視覚を刺激

新生児の目は、沢山使う事で発達していきます。
赤ちゃんの目の前で、赤ちゃんに話しかけたり、赤ちゃんがママを見つめてきたら、少しの間見つめあってみましょう。

これが脳や神経の刺激になり、その発達を促します。
生後3~6ヶ月の赤ちゃんは、動くものに反応するようになるので、 ガラガラやおもちゃを赤ちゃんの目の前でゆっくりと左右に動かしてみるようにしましょう。

赤ちゃんは、それを目で追いかけ、時には手で捕まえようとします。
こういうふれあいから、脳や神経は刺激され、視力も発達していきます。

見え方

大人が見た時

大人が見た時のイメージ

新生児が見た時

新生児が見た時のイメージ
生後4週間の赤ちゃんが見た時
生後4週間の赤ちゃんが見た時のイメージ
生後8週間の赤ちゃんが見た時
生後8週間の赤ちゃんが見た時のイメージ
3ヶ月の赤ちゃんが見た時
生後3ヶ月の赤ちゃんが見た時のイメージ
6ヶ月の赤ちゃんが見た時
生後6ヶ月の赤ちゃんが見た時のイメージ
1歳になると大人とほぼ同じように見えています♪

赤ちゃんの発育・教育の記事一覧はこちら

ベビーサインや離乳食など、赤ちゃんの発育・教育についてご紹介しています。 日ごとに成長する赤ちゃんとのコミュニケーションや、育児のことを知っておきましょう。

気に入ったらシェア

妊娠・妊活中なら酵母葉酸100%の「ベルタ葉酸サプリ」あ

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?

子どものためのお金に悩んだら!保険の無料相談、実際どうなの?

お腹の中の赤ちゃんや、これから授かりたい女性にとって「葉酸」はとても大切!サプリメント「ベルタ葉酸サプリ」が支持されているワケとは?